ピクシブ百科事典

ミンツチ

みんつち

ミンツチとは、北海道のアイヌに伝わるとされる霊的存在。河童の仲間とされることも多い。
目次[非表示]

概要

北海道アイヌ民族に伝わる霊的な存在。その外見的特徴から河童の仲間とされることが多いが、成り立ちや能力などから、水のに近いものとされている。

「ミントゥチ」「ミントゥチカムイ」「ミントチ」「ミムトゥチ」などの呼び名があるが、日本語では「ミンツチ」呼びが多く、タグとしてもそちらが多い。

外見

十代の子供のような背格好や、両腕が胴体内部でつながっており片方を引っ張ると抜けてしまう身体構造は河童と共通。しかし髪の毛の生えた頭部には見当たらず、足跡は鳥類のようだという。
土地によって外見の差異があるようで、頭部の禿で男女の区別があったり、老人のような見た目だったりするらしい。

伝承

他の河童よりも神霊に近い存在らしく、、もしくは狩猟の神として信じられている。恵みをもたらしてくれるが、代わりに人間が何人か亡くなったり、怒らせたら災いをもたらしたりする。人を守護する場合もあるといい、畏れ多い存在であることは確かである。

河童は川に流した藁人形が変化したものとされるが、ミンツチはヨモギで作った人形に、北海道の神が命を授けたものが元となっている。江戸時代に北海道に上陸した疫病神に対抗するため、神は61体の人形に命を授け応戦させた。この戦いの最中に水死した人形が、後のミンツチであるとされる。

メディアにて

第5期アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』劇場版にて、妖怪四十七士の北海道代表として登場。頭頂部に紋様が浮かび上がり、最終決戦にて鬼太郎に力を貸した。

余談

かの御大はこの存在も描いており、眼光鋭い河童のような姿で表現している。

関連タグ

妖怪 河童 アイヌ

関連記事

親記事

河童 かっぱ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミンツチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 562

コメント