ピクシブ百科事典

尻子玉

しりこだま

肛門の所にあると考えられた玉。尻小玉とも。
目次[非表示]

概要

ヒトの肛門内にあると想像された架空の臓器もしくは宝玉のようなもの。河童(かっぱ)が好んで抜くといわれたもので、これを抜かれると、死んでしまったり、力が抜けおちてしまうとされる。腑抜けや肝試しなどの臓器に関する言葉の意味や語源を考えればとにかく腹部にあるのは間違いないだろう。
子供を相撲に誘い、負けた子供から抜くという説もある。
尻子玉を抜く理由としては、河童が好んで食べるからだとか、水神である龍神への捧げ物に使う為だという説がある。(龍は宝玉を持っていたりと「玉」に関連のあるエピソードが多い為だろうか?)

由来

括約筋が緩んだ溺死者の肛門が、まるで尻から何かを抜き取られたかのように広がっていたことから、存在すると考えられた。水木しげる村上健司らの妖怪愛好家は「昔の人はこれを見て河童が内臓を引きずり出したと想像したのだろう」としている。それはそれで恐ろしいが…。

ゲゲゲの鬼太郎にて

3期鬼太郎

第7話「子連れ妖怪磯女」では、磯女の住む浜辺をリゾート開発しようとする人間達(とねずみ男)を懲らしめる為に鬼太郎に呼ばれた河童が尻子玉を抜く描写がある。この時、尻子玉を抜かれた人間達は尻を押さえて痛がっていた。当時はまだ尻子玉があまり知られていなかったためか、砂かけ婆が解説している。

6期鬼太郎

6期鬼太郎9話感想


第9話「河童の働き方改革」では、人間社会に反発した河童が、町中の人間を襲って尻子玉を抜いた結果、人々が次々と腑抜けにされてしまった(さすがに女性にするのはマズかったのか、猫娘砂かけ婆が尻子玉を抜かれる事はなかったものの、ぬりかべ一反木綿まで抜かれてしまった上、一般人の後ろ姿ではあるものの尻子玉を抜かれて腑抜けた女性が倒れているシーンはきちんと描写されている)。

  • 「ぬりかべと一反もめんに尻があるのか」という話に関しても、厳密には不明だが、ぬりかべは吸血鬼のターゲットになる血液も流れているし生殖も可能。また、ぬりかべにも一反もめんにも骨があるし、どちらも普通に食事をする。
ちなみにこの回の尻子玉は金色に輝いていたりするそれって要するにアレの事じゃあ…いや女性もやられてるし。
河童たちの暴走ぶり、かっこよく登場したとたんに速攻で腑抜けにされる鬼太郎、エロガッパ軍団に追い掛け回されて悲鳴を上げる猫娘と、ホラー寄りでシリアスな展開の多い6期において、視聴者の予想の斜め上を行く爆笑回となった。日曜朝という視聴者が集中する時間帯、やたらと気合の入った抜き取る際の描写(エンディングの提供画面でも尻子玉を戻された瞬間の鬼太郎の強烈な顔が使われていた)こともあって話題にならないわけがなく、ツイッターなどの実況は大盛り上がりであった。

余談

前述した鬼太郎の影響で放送当日とその翌日での閲覧数は40000回超となっている。
こちらのインパクトに持ってかれがちだが、前半にチョロっと登場したいそがしが再登場して腑抜けた鬼太郎に憑依する際、何故かケツの方に頭を向けていた(離脱の際は普通に横に出たが)。さらに、この時憑依された鬼太郎の暴走も十分ネタ染みたものだった(勢い余ってその場ダッシュ、怒涛の攻撃技3連発、動けば猫娘が思わず「はやっ」とつぶやくなど)。なおいそがしは5期にも登場している。

鬼太郎界隈、というか御大の作品世界において、下ネタは何ら違和感のないものであり、これまでも散々にやらかしてきている
つまり、この程度の下ネタはまさに「屁のカッパ」なのである。

関連タグ

カッパ 河童

ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘猫娘

エアガッパー/シリコ・ダ・ガマ(ロックマン8):テングマンステージの中ボスであるため、河童と縁のあるモチーフとして選ばれている。なお実力の方は…
黒河童(新桃太郎伝説):仲間にできる妖怪で、ランダムではあるが敵を一撃で倒せる「尻子玉を抜く」攻撃を持つ。
カパエル(ドロロンえん魔くん):えん魔くんの幼馴染の河童とカエルのハーフ。アニメ版の最終話直前の強敵竜魚に対し…

pixivに投稿された作品 pixivで「尻子玉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2910420

コメント