ピクシブ百科事典

ニチアサ

にちあさ

ニチアサとは、テレビ朝日の日曜日の朝に放映されるアニメ、特撮番組を指す。ファンの中にはテレビ東京等の日曜朝のアニメを含める場合もある。
目次[非表示]

テレビ朝日の「ニチアサ」に関しては「ニチアサキッズタイム」を参照のこと。

こちらではテレビ東京及び他局で放送されているアニメに関してのケースを説明する。


もうひとつの概要

稀にテレビ東京で放送されているアニメもニチアサとするケースが存在する。

テレビ東京に関してはテレ東伝説もあってか、本来のニチアサが甲子園や駅伝、ゴルフなどで休止になった場合でも通常営業をしている。

しかし、それがダイレクトに視聴率へ反映されるかと言うと、そうとは限らない。現実は非情である

現在放送されている番組(テレビ東京)

2017年10月から。※ちいさなプリンセスソフィアは2017年9月~

時間帯番組名シリーズ名備考
7:00〜7:30レゴニンジャゴーレゴタイム※平日火曜からの引っ越し。一部地域のみ放送時間が異なる
7:30〜8:00ちいさなプリンセスソフィアディズニー過去にはポケモン枠が入っていた
8:00〜8:30ポケモンの家あつまる?ポケモン
8:30〜9:00デュエル・マスターズデュエマ以前からタカラトミー
9:00〜9:30ふるさと再生日本の昔ばなし-過去にはイナズマイレブンが放送されていた
9:30〜10:00ジャパンカウントダウン(音楽情報番組)-裏番組はONEPIECE
10:00〜10:30カードファイト!!ヴァンガードG Zカードファイト!!ヴァンガード現在はブシロード
10:30〜11:00アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!-過去にはフューチャーカードバディファイトの再放送が入っていた

過去には魔弾戦記リュウケンドー天元突破グレンラガンゾイドジェネシス及びゾイドフューザーズハヤテのごとく!絶対可憐チルドレンフューチャーカードバディファイト(本放送は土曜日であり、こちらは一部エリア限定のリピート放送。2015年10月からはバラエティー枠に変更)、放送時間が移転になったカリメロ等もテレビ東京のニチアサ枠で放送されていた。
(テレ東以外ではヤッターマンエウレカセブンも広義として含まれるが…)

2015年4月にはダイヤのAに変わって、デュエル・マスターズプリキュアの裏に来ており、ニチアサがバンダイ、テレ東はタカラトミーと言う構図がここ数年は続いている。

更に余談

こちらは関東エリア(※1)の話になるが、プリパラトランスフォーマーアドベンチャーが同じスポンサー同士(タカラトミー)でぶつかると言うニチアサでも考えられないような非常事態が発生した。

どうしてこうなった……とは、こちらが聞きたい位である。

トランスフォーマーアドベンチャー終了後は、スポンサー被りは解消した。

2002年の時点で鉄道要素が濃い超特急ヒカリアンの続編の電光超特急ヒカリアンの内容が「ニチアサ」に喧嘩するメタ発言等の内容に改変した事を皮切りにソニックX以降でも引き継がれた。
ブラックエクスプレスは「ニチアサ」を不幸にしてほしかったらしい……

※1:エムキャスというTOKYOMXの視聴アプリを使用すれば、対応エリア内では視聴が可能となる。

一方のフジテレビは…

※いずれもローカルセールス

時間帯番組名シリーズ名備考
8:30〜9:00モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON-※一部地域除く
9:00〜9:30ドラゴンボール超ドラゴンボール※2017年10月から裏には仮面ライダービルド
9:30〜10:00ONEPIECE-※2017年10月から裏には宇宙戦隊キュウレンジャー

ドラゴンボール超ONEPIECEと続くニチアサに、2016年10月からモンスターハンターストーリーズを8時30分枠に増やしている。
元々は新報道2001の枠だったが、2016年春改編でローカルセールスに落とした部分を転換する形となっている。

どうやら、ハンターたちが狩猟するのはプリキュアデュエマらしい。

裏番組のスポンサー的な影響で、メインスポンサーであるカプコンのみとなるか、他にも追加されるかは現段階で不明。

なお、こち亀のアニメ特番もニチアサ枠にて放送されている。

こちらに関しては余談となるのだが、2017年10月からはスーパー戦隊シリーズ仮面ライダーが放送時間変更となり、バンダイ東映(フジテレビの場合は東映アニメーション)で競合すると言う前代未聞の出来事が起きてしまう。

ニチアサ戦争勃発!!



その為、ドラゴンボール超とONE PIECEに関しては放送時間帯の前倒し及び放送曜日の移動がある可能性を覚悟されたし。

……しかし、現状では番組編成が間に合ってないらしく、そのままの時間帯で放送される事となった。これによって、過去にテレ東で起こったプリパラとの被り(上記事例を参照)よりも大変な展開となっている。

一方のTOKYOMXは…

※2017年10月から。

時間帯番組名放送形態備考
10:30〜11:00七つの大罪再放送※再放送としては2度目
11:00〜11:30えとたま再放送※ニチアサ再放送としては2度目。エムキャス対応
11:30〜11:59ろんぐらいだぁす!再放送※リテイク版での放送
13:30〜14:00ウルトラマンレオ再放送※TOKYOMX2での放送

2016年4月から怪盗ジョーカー12歳。のリピート放送枠を設置。今まではバラエティー枠だった為、今回の為に新設と言える。放送は午前10時30分~なので、テレビ東京カードファイト!!ヴァンガードGから流れる形と言う形になるだろう。

しかし、2016年7月からはDAYSご注文はうさぎですか??に変更。子供向けと言うよりは両方とも深夜アニメの再放送であり、まさかの超展開と言える。

そして、怪盗ジョーカー12歳。も新シリーズが始まる為、10月からはそのままリピート枠に戻ると思った矢先、午前11時枠にはえとたまが来る事が発表された。
(DAYSは2クール放送の為、枠変更なしで放送された)

その後は、そのまま深夜アニメがこの枠に来る傾向にあるようで、2017年1月からはBanG_Dream!が午前11時枠で放送、10時30分の枠には2クール目に突入するALLOUT!!が入る事になった。

2017年4月からはアイドル×戦士ミラクルちゅーんず!が始まる為、思わぬ所でニチアサ対決が実現する事になってしまった。なお、迎え撃つのはラグビーではなく水泳となる事が決まっている。
(ALLOUT!!に関しては前半のみでニチアサ枠の再放送は終了)

更に、枠も1枠が増設されることとなり、この素晴らしい世界に祝福を!が放送される事になった。なお、9話に関しては諸事情で放送できなかった為にラジオ出張版に変更されている。内容的にも深夜ではないと無理だったという事か

バンドリ本編終了後、みるみるミルキィが単発で入っていたのだが、再びバンドリ特番へと戻った。

このすば再放送の枠は、後にまけるな!!あくのぐんだん!の集中放送が行われている。

2017年7月には戦姫絶唱シンフォギアAXZに連動する形で戦姫絶唱シンフォギアGを2話分を再放送。ただし、シンフォギアGは全13話の為、最終話放送後すぐには戦姫絶唱シンフォギアGXの第1話が放送されるという流れになる。

2017年10月は七つの大罪は継続(2クール放送)の一方で、11時枠にはえとたまが再登場、11時30分枠にはろんぐらいだぁす!(リテイク版)がニチアサ初上陸となる。更には、時間が若干空くのだがウルトラマンレオが放送され、4枠に増強される事となった。
(ウルトラマンレオは、どちらかと言うとニチヒルに近いが、細かい事は気にしたら負けである)

余談

DAYS及びALLOUT!!BanG_Dream!は、アニメの内容的にも土曜午後に再放送されていた東京レイヴンズゴッドイーターと比較すれば、ニチアサ枠が本放送だとしてもだいたいあってると言う可能性も否定できない。

まさかの黒船、テレ玉参戦

※2017年1月29日~

時間帯番組名放送形態備考
12:30〜13:00手裏剣戦隊ニンニンジャー再放送
13:00〜13:30仮面ライダーゴースト再放送

2016年4月から仮面ライダードライブの放送が開始されたが、高校野球の地区予選で休止になった週もあるという別の意味でもこちらのニチアサとリンクすると言う展開になっていた。

その後、ドライブの成功事例を受けたのかどうかは不明だが2017年1月29日から手裏剣戦隊ニンニンジャーの再放送がスタートした。これによって、違う放送局でもスーパーヒーロータイムが展開されるとは予想しなかっただろう。
(スーパー戦隊シリーズの地方局再放送は既に事例も存在するが……)

なお、春休み合体1時間スペシャルも放送されるのだが、仮面ライダードライブがクライマックスに差し掛かっている都合上で3月18日(土)に別枠扱いで放送される。

ドライブが最終回を迎え、その後のゴーストコラボ編も通常放送、翌週からは仮面ライダーゴーストが放送される事が決まった。

余談だが、2017年10月8日放送ではニンニンジャー側でジライヤコラボが放送されたのだが、ゴースト側では何と動物戦隊ジュウオウジャーコラボが放送されていた。この辺りは再放送故の特殊事情と言えるだろうか。

NHK出陣!?

こちらは2017年1月からだが、カードキャプターさくらの新作がBSプレミアムで放送される事になり、その時間帯がニチアサとなった。

衝撃の展開と言わざるを得ない。

pixivに投稿された作品 pixivで「ニチアサ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 269328

コメント