ピクシブ百科事典

天元突破グレンラガン

てんげんとっぱぐれんらがん

『天元突破グレンラガン』とは、GAINAX制作のオリジナルアニメ、もしくはそれに登場するメカである。
目次[非表示]

概要

天元突破グレンラガン』は、ガイナックスアニプレックスコナミデジタルエンタテインメント製作のロボットアニメで、2007年4月1日から9月30日まで放送された。全27話。
その後、『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』が2008年9月、『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』が2009年4月に公開された。

ドリルは男のロマン」を主題に、ドリルと人間劇にド正面を切って挑んだ作品。
その内容はバカバカしいまでに荒唐無稽であり、同時に人間は自分と仲間を信じることができれば何だってできるいう、重厚かつ爽快な人間賛歌ともなっている。
監督自身が「ゲッター線を浴びた」と豪語することから分かるように、往年の大作ロボットアニメ『ゲッターロボ』からの影響も非常に強い。この辺りについては、劇中でここぞというシーンの熱さからも見て取れる。

書籍外伝作品に『天元突破グレンラガン -紅蓮学園篇-』『天元突破グレンラガン 男どアホウ!編』(パラレルワークスのコミカライズ)がある。
イラスト検索については、タグ「グレンラガン」も参照のこと。

ストーリー

遥か未来。人類は何百年もの間地上での生活から追いやられ、地下を掘って共同体を形成して細々と暮らしていた。

そんな辺境の穴倉ジーハ村で暮らしていた少年シモンは、いつものように穴掘りをしていると、小さなドリルと巨大なを見つけた。それを兄貴分と慕うカミナに見せようとしたその時、村の天井が崩れ落ち、巨大なロボットとライフルを持った美少女が舞い込んできた。
これは、一人の男の運命を描いた一つの物語である。

登場人物

主要キャラクター

シモン(CV:柿原徹也菅生隆之
カミナ(CV:小西克幸
ヨーコ・リットナー(CV:井上麻里奈
ニア・テッペリン(CV:福井裕佳梨
ブータ(CV:伊藤静

大グレン団・新政府

キタン・バチカ(CV:谷山紀章
リーロン・リットナー(CV:小野坂昌也
ロシウ・アダイ(CV:斎賀みつき中田譲治
ギミー・アダイ(CV:本田貴子
ダリー・アダイ(CV:伊藤静
キヨウ・バチカキヨウ・リットナー)(CV:佐藤利奈
キノン・バチカ(CV:植田佳奈
キヤル・バチカ(CV:阿澄佳奈
ダヤッカ・リットナー(CV:中村大樹
ココ爺(CV:檜山修之
キッド・コイーガ(CV:近藤隆
アイラック・コイーガ(CV:桐井大介
ゾーシィ・カナイ(CV:川上貴史
ジョーガン・バクサ(CV:四宮豪
バリンボー・バクサ(CV:堂坂晃三
マッケン・ジョーキン(CV:神永レオ
レイテ・ジョーキン(CV:本田貴子
アーテンボロー・コアチッチ(CV:桐井大介
テツカン・リットナー(CV:水島大宙
ガバル・ドッカー(CV:四宮豪
ギンブレー・カイト(CV:水島大宙
シベラ・クトー(CV:寺田はるひ

その他

シャク村長(CV:玄田哲章
ジョー(CV:小杉十郎太
マギン(CV:中田譲治
副官(CV:東地宏樹
ナキム(CV:間宮くるみ
マオシャ(CV:下屋則子
バチョーン
ツーマ(CV:井上麻里奈
メム(CV:伊藤静

獣人軍

ヴィラル(CV:檜山修之
モギュー
ギューザック
ゲッコー
螺旋王ロージェノム(CV:池田成志

螺旋四天王

チミルフ(CV:梁田清之
アディーネ(CV:根谷美智子
シトマンドラ(CV:陶山章央
グアーム(CV:川久保潔

反螺旋族

アンチスパイラル(CV:上川隆也

主題歌

オープニングテーマ

「空色デイズ」
作詞 - meg rock / 作曲・編曲 - 斎藤真也 / 歌 - 中川翔子

エンディングテーマ

「UNDERGROUND」(第1話 - 第15話)
作詞 - 高橋大望 / 作曲・編曲・歌 - HIGH VOLTAGE
「みんなのピース」(第17話 - 第27話)
作詞 - カッチャン / 作曲 - アッキー / 編曲 - アフロマニア、塚崎陽平 / 歌 - アフロマニア

挿入歌

「happily ever after」
作詞 - meg rock / 作曲・編曲 - 黒須克彦 / 歌 - 中川翔子

メカとしての天元突破グレンラガン

天元突破とシモン


「因果の輪廻に囚われようと!」
「残した思いが扉を開く! 」
「無限の宇宙が阻もうと!」
「この血のたぎりが定めを決める!」
「天も次元も突破して!」
「『掴んで見せるぜ己の道を!』」
「天元突破グレンラガン!!!」
「『俺達を誰だと思ってやがる!!!!』」

アンチスパイラルとの最終決戦において、超銀河グレンラガンに大グレン団全員がスピンオンしたグレンラガン最終形態。
銀河の三倍、全長十万光年の大きさを誇り、グレンラガンの能力どころか、パイロットそれぞれの能力も再現可能で、銀河を生み出す程の出力を誇る。この形態を持ってしてもグランゼボーマには押されていたが、ロージェノムが生命と引き換えに生み出した膨大な螺旋力を取り込みパワーアップ。アンチスパイラルを倒すことに成功した。

劇場版『螺巌編』では一瞬の隙を付かれグランゼボーマにバラバラにされてしまうが、それぞれのパーツが天元突破するという事態に!そして…

関連イラスト

天も次元も突破して
燃える太陽この手で掴みゃあ、凄く熱いが我慢する!!


大グレン団
MOTTOMOTTO!!



関連タグ

ガイナックス ロボットアニメ
ドリル 男のロマン
ガンメン 中川翔子
天元突破グレンラガンのカップリング一覧

外部リンク

天元突破グレンラガン ポータルサイト

他の記事言語

Tengen Toppa Gurren Lagann

騒動

赤井孝美mixi日記"屁を吸って"炎上事件

pixivに投稿された作品 pixivで「天元突破グレンラガン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12960429

コメント