ピクシブ百科事典

プリンセスメーカー

ぷりんせすめーかー

『ガイナックス』が製作したゲームソフトのシリーズ。またはその第一作目のタイトル。『美少女育成シミュレーションゲーム』
目次[非表示]

概要

勇者主人公プレイヤー)が、1人の少女を自分の養女)として育てる『美少女育成シミュレーションゲーム』

舞台は中世ヨーロッパ風のファンタジー世界(5のみ現代日本風の異世界)
プレイヤーは、少女の父親(5のみ父親or母親)になって、10歳から18歳の8年間「娘」を育てる事になる。
勉強や習い事、武者修業、バイト、家事手伝いなど様々な事を娘にさせることで娘の能力が決まる。
能力だけでなく、体調やきげん、町の評判などのパラメーターもあるので、時には休ませ、時には説教し、時のはバカンスに連れて行くなど、バランスよく育てる必要がある。
育て方によっては、不良化したり病気になったりもするし、収穫祭などのイベントで優勝を目指す事も出来る。

18歳の誕生日がエンディングで、その時娘の職業が決まる。
タイトルの「プリンセス」以外にも、女王勇者将軍魔法使い、農婦、シスター娼婦魔王など様々な職(?)につく事が出来る。

娘とは言っても「養女」なので、主人公と結婚と言うエンディングも、もちろん存在する。
(第1作にはなし、「2」にはある)


監督:赤井孝美
キャラクターデザイン:赤井孝美(4以外)、天広直人(4のみ)

シリーズ

プリンセスメーカー(1作目)

1991年発売
魔王軍を倒した勇者は、孤児となった少女を養女として育てるという、
シリーズの第一作のなるゲーム
パソコン版のほか、PCエンジン版が発売された。

娘たち


赤いリボンのほう。隣は2の娘
声優:横山智佐(MSX2版) 鶴野恭子(リファイン版)
魔王軍との戦いで孤児になり、プレイヤーに育てられる事になる。
頭の横に赤いリボンをつけた茶髪ボブに青い瞳、左目の下に泣きぼくろの少女。ちなみに初代の娘は、アニメ「ぷちぷりユーシィ」の登場人物「マガ・ゼイレーント」のモデルにもなっている。

関連イラスト

Princess Maker
wedding day


関連タグ

ガイナックス ゲーム 
プリメ PrincessMaker princessmaker:表記ゆれ
キューブ
ぷちぷり*ユーシィ

pixivに投稿された作品 pixivで「プリンセスメーカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 538418

コメント