ピクシブ百科事典

綾波育成計画withアスカ補完計画

あやなみいくせいけいかくうぃずあすかほかんけいかく

『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波とアスカを育成するゲームの名称。
目次[非表示]

本項について

『綾波育成計画withアスカ補完計画』とは、平成15年に株式会社ブロッコリーが発売した育成ゲームであり、現状で唯一惣流・アスカ・ラングレー綾波レイのちゃんとした青春が描かれたゲーム。ここではプレイステーション2および、ニンテンドーDSで発売された綾波育成計画withアスカ補完計画について解説する。

ゲームとして

目的

基本的には育成ゲームであり、綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーを教育して使徒と戦える人材にすることがプレイヤーの任務となる。

綾波編とアスカ編に分かれているので、両方同時に育成は出来ない。

基本的なストーリー

ストーリーはテレビ版新世紀エヴァンゲリオン、そしてエヴァンゲリオン旧劇場版に準ずるものであり、そこで語られなかった綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーの『日常』がゲームの中で描かれている。プレイヤーはネルフの職員として、二人を教育して行くわけだが、その過程で二人の悩み、或いは夢などを目にすることになる。
 
その一方、彼女達の一番そばにいる大人として、テレビ版から旧劇場版に至る破滅的な戦争を彼女らとともに戦い抜かなくてはならない。

ゲーム内の要素

パイロットの教育

先述の通り、プレイヤーは二人のエヴァパイロットを教育する立場に補される。
体力トレーニングや、感性トレーニング、戦闘シミュレーションと言ったトレーニングを駆使して、二人を一人前の戦闘要員に教育しなければならない。

服の着せ替え

このゲームの最も大きな要素の一つである。
綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーには豊富な衣装が用意されており、パラメーターによっては相当にきわどい服や受け狙いとしか思えないような服も着てくれる。

ネタ衣装の変遷
彼女らに買い渡せる代表的なネタ衣装にはDS版とPS2版で変更・追加がなされている。

※PS2版
レイ
デ・ジ・キャラットでじこのコスチューム
アスカ
ギャラクシーエンジェル蘭花・フランボワーズのコスチューム
メイド服

※DS版
レイ
天元突破グレンラガンニア・テッペリンのコスチューム
アスカ
天元突破グレンラガンヨーコ・リットナーのコスチューム
(レイのでじこのコスチュームとアスカのメイド服は、引き続きDS版にも出現)


パイロットたちとの日々

ゲームの進行度合いによっては、パイロットたちの心の支えもプレイヤーが担わなければならない時がある。アスカと綾波の心の支えとして、二人をハッピーエンドに導くことが出来るか?

ちなみにパイロットとどういう日々を送ったかもハッピーエンドを迎える重要な要素になる。

使徒との戦いとその結末
 
普通にトレーニングを実施していると、たいていの使徒には勝ってしまう。そのため、本来原作シナリオのグラフィックなども用意はされているが、見ることが非常に難しい。また、シナリオによっては調整を失敗したり、イベントを踏んでしまうとハッピーエンド強制突入という恐ろしいシステムになっている。またエンディングの数も非常に多い(アスカとレイの補完後の人生と主人公との関係を含め、パラメータ調整の細分化により、コンプリートには非常に根気のいるゲームである)。
但し、新世紀エヴァンゲリオンのテレビ版から旧劇場版に至る経緯をゲームで短時間に追体験(あっちこっちカットされたり変更はあるが)できる点では非常に有用なコンテンツであろう。

登場人物

さまざまな媒体で語られている解説であるので、ゲーム内での立ち位置等のみに解説はとどめる。詳細はリンク先を参照。

綾波レイ
 今作のメインヒロイン。

惣流・アスカ・ラングレー
 今作のメインヒロインその2。綾波編をクリアすると育成可能。ただクリアするだけでなく幾つかの条件をクリアする必要がある。

碇シンジ 
脇役に追いやられてしまった。非常に不憫である。場合によってはプレイヤーの恋敵にもなる。

鈴原トウジ 
彼の結末も原作通りである。

相田ケンスケ
 トウジに比べ、著しく扱いはよくない。

洞木ヒカリ
 彼女の結末も同じく、アスカ編ではそれ相応重要な役割を担う。

葛城ミサト
 原作通りの結末であるが、ゲーム内では主人公とそれ相応に親しい様である。

加持リョウジ
 原作通りの結末を迎えることが“ある”。一定の条件を満たすと死亡しない。

赤木リツコ
 同じく原作通りであるが、主人公の直属の上官にあたる。

冬月コウゾウ
 非常に影が薄い。

碇ゲンドウ
 影が薄いどころの騒ぎではなく、出現自体が非常にレアである。綾波編ではプレイヤーの恋敵。

伊吹マヤ
 主人公に非常に痛い一言を放つ。 

青葉シゲル
 非常なほどに影が薄く、メインのストーリーにはほぼからまない。

日向マコト
 シゲルと同様非常に影は薄い。

三尉

三尉とはこのゲームにおけるプレイヤーキャラである。ちなみに三尉とは、陸海航空自衛隊に所属する幹部自衛官において諸外国軍における少尉にあたる階級の者を指す。

綾波とアスカを担当するが同一人物との記載は確認できないため、それぞれの三尉について解説する。というよりも、同一人物にしては描写に差がありすぎるためである。

明らかにアスカの三尉の方が戦闘能力的に強烈である

三尉(綾波レイ)

四月に綾波を預かり、それ以後終戦まで彼女の面倒を見る。人生に異常な空虚感を感じる青年として描写されている。終盤における戦略自衛隊との戦闘で殉職したことから、自動小銃を持った相手と対峙しては長生きできない職種の人間だった可能性が高い(尤も同様の状況下で葛城ミサトも死亡しているため、戦闘能力の程度は不明)。それでも本部の職員がLCL化する時点まで生き残ったあたり(シナリオにもよるが)、ネルフでの戦闘能力は上から数えた方が早いと思われる。教職員免許を保有していること、ネルフに入局するまでに幾らかの職を経てきたことが作中テキストにて確認できる。大納言サンドが好物であり、レイが食べるパフェにも並々ならぬ興味を注いでいたことから極度の甘党とみられる。また、クリスマスイブのイベントに於いてはレイの着るパーティードレスをわざわざ自腹で購入するなど、彼女に対しては文字通り心を砕いて接していた。
ネルフ司令である碇ゲンドウから直々にレイの世話役に補される程度の信頼のおける人物と見なされてはいるようである。


三尉(惣流・アスカ・ラングレー)

七月にアスカを預かり、それ以降終戦まで彼女の面倒を見る。中学生になる妹がいるという描写が見られる。終盤の戦略自衛隊突入の際には完全武装の精鋭軽歩兵一個大隊に囲まれた状況ながら単独で包囲網を突破、主要キャラが次々負傷・戦死する中でアスカの元にたどり着いた。恐らく対人戦ではエヴァキャラ史上間違いなく最強と見て間違いない。異能生存体かお前は。ゲーム中テキストにて、パイロット救出を指揮するなど、綾波の三尉に比べ、やや将校らしい。また、ケンスケからは本物の軍人と名指しされているので自衛官かその他の国の正規軍人である事も考えられる。性格的には物事をハッキリ言う性格と思われる。
アスカの世話は赤木リツコから任ぜられているが、綾波の三尉とは違い、ゲンドウに上番(自衛隊での就任の意)の報告などは行われていない。
流石にどこかの白い死神不死身の分隊長の様な活躍はしていない・・・多分。というかしてたら補完計画は起こらない。

結論としてどっちの三尉も異能生存体か、その近似値である。
ヨラン・ペールゼンに気付かれれば、どう考えてもレッドショルダー行き&ペールゼン・ファイルズ記載が確定であり、人類補完計画がどうのこうのというレベルではなくなる。


尚、このゲームは株式会社ガイナックスの公認を受けた今のところ唯一のLRO、LAOカップリングにあたるゲームである。

発売・販売

Windows95~XP,DC
プレイステーション2での発売以前にも『綾波育成計画』名義でPC版及びそれを移植したDC版が販売された。このバージョンではシナリオは綾波のもののみであるが、三尉の声優は鈴村健一が務め、文字通りのフルボイス仕様となっていた。尚、PS2版以降のバージョンでは三尉に声は充てられていない。

プレイステーション2
平成15年12月11日に、プレイステーション2版が通常版と限定版の2バージョンで発売。
平成17年08月25日に、廉価版のB.B.Q(Broccoli Best Quality)版が発売。

ニンテンドーDS
平成20年08月28日にニンテンドーDS版が通常版と限定版の2バージョンで発売。
一部の三尉の台詞および描写に改正がされ、また、実在企業・店舗とのタイアップも差し替えられている。EDが『Fly_Me_to_the_Moon』から『魂のルフラン』に変更されている。容量の都合か、三尉の名前入力で漢字が使用できなくなったほか、メンタルケアでレイに言葉を教えることも不可能になっている。

タイトルとして

現時点において、エヴァンゲリオンのゲームとしては『鋼鉄のガールフレンド』シリーズに次ぐロングセラータイトルであるとされている。

新劇場版との繋がり!?

 DS版では、アルバムの項目に於いて左側に映る画面は画像補完計画第27次中間報告となっており、テレビ版の人類補完計画第17次中間報告から10次加算された数字になっている。
 DS版の発売日にはすでに「」が公開されていた為スタッフの御遊びの可能性もあるが、新劇場版を見た後に当コンテンツとの繋がりを改めて見つけることができるかもしれない。

(ただし別のゲーム「新世紀エヴァンゲリオン2」ではあまりそう言ったつながりは見えないが、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||では、文字通り綾波の”成長”が描かれた。)


二次創作を含めた動き

2chにおいて
PC版、DC版、PS2板の発売と前後して2ちゃんねる掲示板では、”綾波が書いた日記”という体裁を取った書き込みが二年間、毎日書き込まれた。現存する同作の二次創作としては最も長くかつ、詳細な三尉の描写や、綾波の内面が掘り下げられているが、現在では閲覧の方法が過去ログからの発掘以外に存在しないのが現状である。

最も古い綾波の日記
七月から書き始められた綾波の日記が収められたログ。
終局までが書かれた日記
戦争終盤から戦後、そして綾波がどうなったのかが記録されたログ


同人界隈において
いくつかの同人誌も発売はされたが、現在ではほぼ入手不可能となっている。

インターネット界隈の二次創作において
エヴァ二次創作SSが爆発的に作られた当時にしても、二次創作は多数とはいえないまでも連載されたが、現在では大半のリンクが消滅しており閲覧することができないものが大半である。

数少ない残ったリンクを下記に記す。

新世紀エヴァンゲリオン エヴァゲー墓標 セカンドチルドレン育成計画

関連タグ

作中関連
新世紀エヴァンゲリオン 惣流・アスカ・ラングレー 綾波レイ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 碇シンジ育成計画 
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||]]]
カップリング・属性関連
NL LAO LRO

製作会社関連
ブロッコリーデ・ジ・キャラット ギャラクシーエンジェル
ガイナックス天元突破グレンラガン

対応ハード関連
ニンテンドーDS ニンテンドー3DS プレイステーション2

キャラクター関連
ニア・テッペリン ヨーコ・リットナー でじこ 蘭花・フランボワーズ 

その他
鈴村健一 少尉 戦略自衛隊 自衛隊 
異能生存体 プリンセスメーカー

関連ユーザー

佐原一光
 当記事の該当作品に関する同人誌“セカンド捕縛プロジェクト”及び“セカンド宇宙計画”を執筆。同作品の三尉は原作のように怪物じみてはいないようである。尚、2作品とも製作は継続中。

外部リンク

綾波育成計画withアスカ補完計画DS公式サイト
※Adobeフラッシュプレイヤーのサービス終了に伴い、サイトのギミック等の閲覧が不可能になっている。
別リンクでゲームの紹介等の文章は見れる。こちらから

ニコニコ動画 ニコニコ百科事典 綾波育成計画

関連イラスト

カバーイラスト

エヴァ



作成 2011.09.14
改訂 2021.08.12

関連記事

親記事

新世紀エヴァンゲリオン しんせいきえゔぁんげりおん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「綾波育成計画withアスカ補完計画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 958

コメント