ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ヱヴァンゲリヲン新劇場版

えゔぁんげりをんしんげきじょうばん

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とは、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のリビルド作品。
目次 [非表示]

我々は再び、何を作ろうとしているのか?


エヴァ」はくり返しの物語です。

主人公が何度も同じ目に遭いながら、ひたすら立ち上がっていく話です。

わずかでも前に進もうとする、意思の話です。

曖昧な孤独に耐え他者に触れるのが怖くても一緒にいたいと思う、覚悟の話です。

同じ物語からまた違うへ変化していく4つの作品を、楽しんでいただければ幸いです。


原作/総監督 庵野監督

2009 09/28 晴れの日に 鎌倉にて


概要

リビルド - Rebuild 【動詞】

  1. 〇〇を建て替える、改築する、再建する、〈破損物を〉取り替える、補強する。
  2. 〈希望・自信・健康などを〉取り戻す。
  3. 〇〇を修正する、造り直す。

新世紀エヴァンゲリオン』をリビルドした、10年ぶりの劇場版新シリーズ。

“新世紀のヱヴァンゲリヲン”として、全く新しい結末が用意されている。制作はスタジオカラー

なおタイトルから「新世紀」が消えているのは、公開が2007年~のため、既にその“新世紀”(つまり21世紀)になっているからというのが理由。「ヱヴァンゲリヲン」の表記については、TV版の没タイトルを復活させたとの事。


Qシン・エヴァンゲリオン劇場版 :❘❙(音楽記号/終止線)』の全四部作。

製作発表時点では、第1作は2007年初夏、第2作は2008年初春、第3作・第4作(当初『急』『?』というタイトルで発表されていた)は2008年初夏に同時上映という形でそれぞれ公開予定とされており、1年のうちに終了するスケジュールだったが、最終的には実に13年半(2007年秋~2021年春)に渡って展開される長期シリーズとなった。

特に『Q』以降のずれ込みは大きく、『シン』に至っては、2012年に『Q』との同時上映ではなく2013年に独立上映されることが発表されたかと思いきやその後長らく音沙汰がなく、2020年公開と改めて発表されたのが2018年になってようやくのことであったが、今度は新型コロナ拡大防止のためにさらに延期され、最終的には2021年3月8日公開となった。


世界観や設定についてはほぼ旧作のものを踏襲しているが、旧作オンエア当時十分普及しきっていなかった携帯電話など時代の変化に伴う細かい小物等の描写は改められている。声優の配役も過去のTVシリーズと同じだが、主役メカのエヴァンゲリオンや敵である使徒のデザイン、ネルフゼーレのロゴマーク等が一新された他、各登場キャラクター達についても、立場や性格などの描写に変化が見られ、ストーリー展開も『破』以降から徐々に旧作との差異が目立つようになっており、『Q』以降では完全な別展開を見せている。


劇中、『Ys』のキャラクターソングや『彼氏彼女の事情』、『ふしぎの海のナディア』の楽曲が使われたり、庵野監督の妻・安野モヨコの漫画『オチビサン』のキャラクターが登場したりと随所に小ネタが仕込まれている。

他作品とのコラボ要素として、2015年に発売されたRPG『テイルズオブゼスティリア』では本作の登場人物達のプラグスーツ衣装が有料DLCとして配信されている。


上述の声優の配役についてだが、この手のリメイク作品にありがちな声優交代は本当に全く行われておらず、始まりから完結に至るまで完全なTV版からのオリジナルキャストによる再編集というリメイクとしては最も理想的な形を成し遂げている。

最年長だったコウゾウ役の清川元夢が完結から一年半後に逝去したのもあり、長い制作期間ながらも一名もオリジナルキャストが欠けることなく物語完結を成し遂げたことにはファンからも称賛や安堵の声が多い。

清川氏のみならず宮村優子など年齢とは別の複雑な事情を抱えていたキャストがいたことからもそれらの問題を無事クリアさせた点においてもファンからは奇跡と呼ばれている。


作品

(副題・英題: EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE.

第一作目。2007年9月1日公開。


(副題・英題: EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

第二作目。2009年6月27日公開。(初期公開予定は2008年初春)


(副題・英題: EVANGELION:3.0 YOU CAN (NOT) REDO.

第三作目。2012年11月17日公開。発表当初の仮題は『急』。


(副題・英題: EVANGELION:3.0+1.0 THRICE UPON A TIME

第四作目。2021年3月8日公開。発表当初の仮題は『?』。

当初の公開予定年は2008年の初夏で、上記の『Q』と同時上映を予定していた。いったん2020年6月27日公開と決定されたものの、上記の通り新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2度の延期を経て2021年3月の公開になった。

メインタイトルの最後の記号は終止線であり、「:」と合わせるとリピート記号になる。

その他にもヱヴァンゲリヲンがヴァンゲリンに戻っているなど、タイトルの時点で謎が多い。

英語サブタイトルに関しても2014年9月5日『Q』の地上波初放送の後に「FINAL」から「3.0+1.0」になった。


登場キャラクター

エヴァパイロット


シンジのクラスメイト


ネルフ関係者


ヴィレ

※新劇場版『:Q』以降のネタバレ注意


その他


余談

  • 本作の前に「完全新作版」と呼ばれる実現できなかった劇場版が予定されていたらしく、そのプロットは後の『進撃の巨人』に似ていたとしている。その際、ギャオスガイラなどの往年の人食い怪獣を意識した描写が取り入れられる予定だった。

関連タグ

新世紀エヴァンゲリオン

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

桜流し


表記揺れ

ヱヴァンゲリヲン/ヱヴァ/新劇場版ヱヴァンゲリヲン


外部リンク

関連記事

親記事

新世紀エヴァンゲリオン しんせいきえゔぁんげりおん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20467453

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました