ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

彼氏彼女の事情

かれしかのじょのじじょう

津田雅美による漫画。およびそれを原作としたテレビアニメである。
目次 [非表示]

概要

略称は「カレカノ」。

漫画は『LaLa』において、読み切りとして掲載されたのち、1996年2月号から2005年4月号まで連載され、単行本は全21巻発行された。


テレビアニメは、テレビ東京系列にて、1998年10月2日から1999年3月26日まで、全26話放送された。

ガイナックスJ.C.STAFFの共同制作。

庵野秀明の、『新世紀エヴァンゲリオン』以来の監督作品としても注目された。

放送当時には原作の連載が終了していないという事情もあり、物語としては完結させずに最終話を迎えている。

庵野監督なので、本編中でエヴァのネタをやったり、ウルトラマンのBGMや効果音をそのまま使ったりとある意味いつものお遊びも満載である。ちなみに本作も劇中BGMの幾つかがヱヴァンゲリヲン新劇場版で流用されている。

配役に関しては、大規模なオーディションを催し高校生役の声優の多くがTVアニメ初出演メンバーで占められた。舞台俳優など畑違いの役者も多く、また、こうして起用された声優の多くが後に人気声優となっている。

2019年3月27日にBlu-rayBOXが発売予定。



ストーリー

県内随一の進学校である県立北栄高校に在籍する宮沢雪野は、成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗の高校一年生。しかしその実態は『虚栄心の塊』であり、賞賛を浴びる為だけに日々たゆまぬ努力をこなし優等生を演じていた。

高校で雪野の同級生となった有馬総一郎は、雪野の念願だった新入生総代をさらったうえに美形で運動神経に優れ性格も良い、人に好かれるタイプだった。

そんな総一郎に激しい対抗心を燃やす雪野だったが、ひょんなことから彼に自分の正体を知られてしまう。

脅されていいように利用されるうち雪野は、総一郎もまた自らを演じていた事を知る。

お互いを知って親しくなったふたりはやがて付き合うようになり、これからは素のままの自分で生きていこうと決意するが…


主な登場人物

宮沢雪野

CV:榎本温子

本作の前半主人公。

幼少時より人に賞賛されることが何より好きで、良く見られたい一心で完璧な優等生を演じる『見栄王』だった。

総一郎と出会うことで自分を認められるようになり、見栄の仮面をあっさり捨て去った。

両親と二人の妹(月野・花野)との五人家族。ペロペロという名の愛犬を飼っている。


有馬総一郎

CV:鈴木千尋

本作の後半主人公。

実母から愛を受けず、名家の有馬家にあって規格外だった実父がおり一族中から白眼視されるが、自分を愛し育ててくれた養父母伯父夫婦)のために完璧な優等生としてふるまっていた。しかし、内面にはさまざまな感情を抱えており、雪野への想いや養父母からの愛情との狭間で悩み苦しむ。


浅葉秀明

CV:私市淳

雪野の同級生。

総一郎とは別の方向の美形でモテモテ。

本人曰く『女の子(人)はみな美しい』。

当初は自らの野望達成に総一郎を利用しようと接近し、邪魔な雪野を排除しようと数々の抗争を演ずるが、後にふたりの最大の理解者となる。

実父と全く相容れず、北栄高には家を出るためだけに猛勉強の末に入学したという背景をもつ。


芝姫つばさ

CV:新谷真弓

総一郎の幼なじみで同級生。

妖精じみた美少女だが、実はぶっきら棒で無愛想、その上人見知りが激しい。

中学時代から総一郎に憧れていて、何度も告白しようとしては失敗していた。

総一郎の彼女となった雪野に何かと突っかかっていたが、雪野が本気で相手をしてからは徐々に打ち解け、なつく様になる。


池田 / 芝姫一馬

CV:石田彰

つばさの義弟で他校の同学年。

つばさの父・俊春が一馬の母・裕美との再婚にあたって設けた会食の席に、見るからにロックミュージシャンという出で立ちで現れ、初対面のつばさを怯えさせ、その見かけから小学生扱いし、激怒のあまり大暴れさせるという最悪の出会いをする。

しかし、妙な成り行きで池田家を訪れる事になったつばさと、互いに忙しい親を独りで待ち続ける子供であったことで共感し、姉弟となる。


井沢真秀

CV:野田順子

雪野の1年時のクラスメイト。

実家は老舗和菓子屋

プライドが非常に高く、中学では常にトップの優等生だったが、高校では勉強運動両面でどうしても雪野に敵わず、嫉妬心と敵愾心を抱く。

図らずも雪野の『優等生の仮面』を見抜いてしまい、「どうしても許せない」思いから一時クラスの女子を煽動しシカトなど嫌がらせを繰り広げるが破綻。後に雪野たちと和解し、親友となる。


十波健史

CV:佐々木望

雪野の同級生。

1年の夏休み明けに沖縄から転入してきた。

色黒で背の高いイケメン風情だが、実は椿の小学生のときの同級生で、いじめられっこでデブの「タケフミ」だった。

椿には正体を隠し策を用いて近づくが、椿の表裏のない性格に圧倒される。

それでも彼女にこだわるその感情が、自分が意識せずにいた「好きだから」だと分かり思い悩むが、ついには椿と気持ちを通じ合わせ、彼氏彼女の関係になる。


佐倉椿

CV:千葉紗子

つばさの幼稚園からの友人。

性格は奔放かつ根っからの体育会系。下級生女子から慕われ、当人もかわいい女の子を自分の周りに侍らせるのが大好きで、キャラが被る浅葉にライバル心を燃やしていた。

小学校時代は男子からも恐れられる存在で、同級生だった健史をいつもパシリとしてこき使っていた。北栄高校で健史と再会し、紆余曲折を経て彼氏彼女の関係になる。


瀬名りか

CV:福井裕佳梨

つばさの中学からの友人。

手先が器用で刺繍が得意。温厚で忍耐強く女の子らしい性格だが、怒らせると椿や亜弥が怯えるほど怖い。

実家は洋食屋でトキとマキという歳の離れた小学生の弟と妹がいる。


沢田亜弥

CV:本谷有希子

つばさの中学からの友人で、りかとは家が隣同士の幼馴染。

自他共に認める腹黒い読書家で、他人の弱点を冷静に分析する。在学中から数々の作文・小説コンクールを総なめした。

沢井綾希のペンネームで在学中、早くも小説家として活躍している。夏休みはほとんどを執筆に当て、皆と遊ぶときも眼の下にクマをこしらえていた。


関連イラスト

【彼氏彼女の事情】 天使のゆびきり彼氏彼女の事情


関連タグ

少女漫画 学園もの 恋愛もの

白泉社 LaLa 津田雅美

ガイナックス / GAINAX J.C.STAFF 庵野秀明


夢の中へ:アニメのEDに雪野役の榎本温子総一郎役の鈴木千尋のデュエットバージョンの『夢の中へ』が使われた。


外部リンク

Blu-rayBOX公式サイト

関連記事

親記事

lala らら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 742843

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました