ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

少女漫画

しょうじょまんが

少女読者を主な対象として描かれる、日本の漫画のジャンルの総称。
目次 [非表示]

概要編集

主に若年層の女子向けに描かれた漫画の一分野で、日本では一般的だが、海外台湾韓国には日本の影響を受けた少女漫画が存在するが)では珍しいジャンルの漫画。アメリカ合衆国の少女向け漫画はあまり発展しないまま衰退し、現在のアメリカの女性漫画ファンのほとんどは日本漫画の読者となっている。


キャラのを大きくデフォルメの中にキラキラを入れたり、キャラクターの背後になどの装飾を書き込むスタイルが有名だが、この描き方を持ち込んだのは少女画出身の高橋真琴であり、1960年代に水野英子が広めたものと言われる。1990年代以降はこのような装飾的な絵柄は主流ではなくなり、シンプルで淡白な絵柄がほとんどになった。少年漫画・青年漫画では少女漫画から影響を受けた萌え系の絵柄が増えていることもあり、キャラクターの描き方は少年漫画も少女漫画も区別がつきにくいものになったが、女性キャラクターヒロイン)、心理描写に関しては、少女漫画にしかない描き方というものが存在している。

「少女」漫画とは言うが、年長(成人)読者も少なからずいる。


問題点編集

よく知らない人からは「恋愛ものばかり」というイメージを持たれがちなジャンルであるが、実際のところはそうでもなく、ラブコメディギャグ学園ものスポーツファンタジーSFミステリーサスペンス歴史ものお仕事もの、果てはバトルアクションまでなんでもあり。ホラーは専門誌もある。下記の「代表的作品」には恋愛をメインテーマにしていない作品も多く含まれている。普段少女漫画を読まない人が、たまたま気に入った少女漫画作品があったとしても、無意識の偏見から「このような(恋愛メインではない)作品は少女漫画では例外なのだろう」と思い込んでしまうようだ。

少女漫画以外が少女漫画のパロディを出す場合に恋愛のパロディ、美形のパロディ、清潔のパロディを使うことはほぼなく、恋愛のパロディに使われやすいのは映画、トレンディドラマ、TVゲーム、説話や童話の一説、アダルトコミック等で、「少女漫画に限らずすべての二次元で恋愛ものが流行っている」という時事ネタが描かれることや、作中作の少女漫画のヒーロー単体に恋している女子キャラが描かれることは稀にある。

少女漫画以外が作中で少女漫画を批判する場合は「少女漫画の男はオカマ(本当はオナベに近い)と性欲のない男ばかり」「冷たいぐらいに整った顔」「上品過ぎて不安定な空間」「少女漫画は現実味がない(実際には真逆で、なんの伏線もなく成就してしまう恋愛のみに非現実性が現れている)」という表現を使いがちで、「絵が白い」「ポエム」というイメージもよく抱かれるが、ミステリー・サスペンス・ホラーが主題の少女漫画はむしろベタが多く、ポエムは男性向けラブコメでも同様の表現が見られる。

髪が白いキャラと前髪があるキャラが多いのは、作業の効率化と心理描写をしやすいのが理由でルッキズムが理由ではなく、下ネタが少ないのもマナーや羞恥心の表現でルッキズムが理由ではない。

「恋愛(NL)ものばかり」という表現も語弊があり、正しくは「全年齢用のBL・百合・乙女系(の一種がNL)ばかり」「美少女しかいない萌え系とは違い、ヒーローがいるか、メインの女性陣よりもサブの男性陣のほうが見た目が華やか」が相応しいイメージである。

「男女の恋愛がテーマである点を考慮しても、BL、百合、乙女系の要素に乏しい話」「主人公の姿がない乙女系でもないのに主人公=読者の構図になっていて、少年漫画のパロディ作品で言えば二次創作よりも三次創作に酷似している話」は恋愛以外もテーマである可能性が高く、作者が下手なのではなく、キャラの設定が悪いのでもなく、モブキャラの自己投影・憑依、不安要素のトリミング・編纂などが理由でこの画面ができているとされる。

商業のメジャー低年齢向け雑誌は最先端の流行が重要で、漫画家が30歳を超えたら絵が古くてついていけなくなるなど、大変デリケートであるとされている。

少女漫画の一つの(主人公に落ち度がない、賠償を伴わない)婚約破棄ものは、女主人公が自らの才能(恋愛以外の能力)や性格の良さでパートナーを得ない形での社会的成功を得て、元婚約者よりも優れた好きな相手と結ばれる話が主流となっている。


現在の少年漫画は女性読者も想定している(少年漫画の記事を参照)のに対し、少女漫画は基本的に男性読者をターゲットにしていない。このため(特に2010年代以降は)アニメ化ドラマ化舞台化したとしても、社会現象レベルで大ヒットする作品は少ない。少女漫画本来のターゲットであるはずの女子中高生でも、少女漫画を中心に読む人より少年漫画を中心に読む人の方が多いのである。最も売れた少女漫画は『花より男子』(累計発行部数6100万部)と言われているが、少年漫画の人気上位は発行部数が1億を超える物が複数あり、少年漫画ランキングに加わればトップ20にさえ入れない。

少女漫画は「売れる売れないに関わらず感情を描くジャンル」「好きか嫌いかに関わらず少年漫画で描けない現実問題を描くジャンル(物理的に殴ったら人が死にそうな世界観など)」と言われ、数字や様式優先の商業漫画、不況の時代と相性が悪く、単行本のオマケページの作者のメタ発言が長いのも特徴。

少年漫画にも近い問題があるが、少女漫画は特に顕著とされる。


歴史編集

ジャンルとしての少女漫画は、日中戦争前に少女誌に連載された松本かつぢらの作品がさきがけであるが、少女漫画専門誌が生まれたのは第二次世界大戦後のこと。手塚治虫の『リボンの騎士』で少女漫画にストーリー漫画が導入された。そのころの少女漫画は男性漫画家ばかりであったが(今となっては意外と思われる人物には赤塚不二夫がいる)、既に戦前から長谷川町子上田トシコがデビューしており、戦後は上田や牧美也子などが活躍、徐々に女性漫画家が進出していく。


1960年代、水野英子は西洋史を題材にスケールの大きな作品を発表し、少女漫画にストーリー漫画を完全に定着させた。続いて1970年代に現れた女性漫画家の一群24年組萩尾望都大島弓子山岸凉子ら)は映画小説演劇などから様々な演出技法を取り入れ、さらにSFファンタジー同性愛などを持ち込んで少女漫画の表現範囲は飛躍的に広がった。


1980年代には従来の少女漫画家の様式が大幅に簡略化され、目に星を入れない描き方が主流となった。多くの少女漫画出身作家が少年漫画・青年漫画に進出し、それらの分野にも少女漫画の表現が影響を及ぼすようになった。またこの時期にはBL漫画(当時は耽美とかやおいと呼ばれた)がこのジャンルから分化している。


1990年代には、少女漫画を中心に読む少女より少年・青年漫画を読む少女の方が多数派になり、少女誌の衰退が目立つようになったが、メディアミックス展開により、男性や大人にまで読者を広げている少女漫画も多々あった。この時期に少女漫画と関係の深い乙女ゲームTL百合BLゲームガールズゲームが登場している。


2000年代には、ヤングレディース乙女系、百合、性描写を含まないBL漫画などがジャンルとして定着した。ケータイ小説とも交互に影響を受け合っていた。少女漫画誌も女性向けのアニメやゲームのコミカライズ、男性向け作品のコミカライズなどを載せることもあり、他ジャンルとのクロスオーバーメディアミックスが進んだ。


少女漫画雑誌編集


日本雑誌協会が少女向けコミック誌として分類しているのは上記14誌のみである。言い換えれば、上記14誌(およびその増刊号)に掲載された漫画作品を少女漫画と定義づけることができる。

これ以上の年代を対象とする雑誌は女性向けコミック誌となる。女性向けコミック誌でもセックス描写のないヤングレディースなどは全年齢向けであり、幅広い年齢層に受けている。マニア系の雑誌(web雑誌)も細々と生まれている。


代表的作品編集

※連載が始まった年代順

1950年代前半あんみつ姫 リボンの騎士
1950年代後半火の鳥(少女クラブ版) フイチンさん
1960年代前半ひみつのアッコちゃん さるとびエッちゃん
1960年代後半アタックNo.1 魔法使いサリー コメットさん
1970年代前半エースをねらえ! つる姫じゃ~っ! ベルサイユのばら ポーの一族 トーマの心臓
1970年代後半あさりちゃん エロイカより愛をこめて 王家の紋章 風と木の詩 ガラスの仮面 キャンディキャンディ 地球へ… はいからさんが通る パタリロ! スケバン刑事
1980年代前半愛してナイト お父さんは心配症 コクリコ坂から ときめきトゥナイト BANANAFISH 日出処の天子 やじきた学園道中記 有閑倶楽部
1980年代後半きんぎょ注意報! ここはグリーンウッド 昭和アホ草紙あかぬけ一番! 新メイプルタウン物語 小さなお茶会 ちびまる子ちゃん 動物のお医者さん 花咲ける青少年 ぼくの地球を守って 星の瞳のシルエット
1990年代前半HIGHSCORE 赤ずきんチャチャ 赤ちゃんと僕 あずきちゃん アニマル横町 妖しのセレス イタズラなKiss 怪盗セイント・テール こどものおもちゃ 天使禁猟区 ナースエンジェルりりかSOS BASARA 花より男子 姫ちゃんのリボン 美少女戦士セーラームーン ふしぎ遊戯 ママレード・ボーイ ミラクル☆ガールズ 魔法騎士レイアース
1990年代後半Dr.リンにきいてみて! 彼氏彼女の事情 風光る カードキャプターさくら 神風怪盗ジャンヌ ご近所物語 7SEEDS 天空のエスカフローネ フルーツバスケット 花ざかりの君たちへ  夢幻伝説タカマガハラ 闇の末裔
2000年代前半NANA 愛してるぜベイベ★★ 桜蘭高校ホスト部 学園革命伝ミツルギ きらりん☆レボリューション スキップ・ビート! 夏目友人帳 のだめカンタービレ 悩殺ジャンキー ぴちぴちピッチ プリキュア 僕は妹に恋をする ミルモでポン! ラブ★コン
2000年代後半CRASH! MOMO 青空エール 赤髪の白雪姫 暁のヨナ ヴァンパイア騎士 狼陛下の花嫁 俺様ティーチャー 会長はメイド様! かおすキッチン 学園ベビーシッターズ カノジョは嘘を愛しすぎてる 君に届け 極上!!めちゃモテ委員長 ゴックン!ぷーちょ 坂道のアポロン 桜姫華伝 地獄少女 しゅごキャラ! ちはやふる となりの怪物くん 夏目友人帳 僕の初恋をキミに捧ぐ 町でうわさの天狗の子 メイちゃんの執事  わたしに××しなさい!
2010年代前半12歳。 360°マテリアル アオハライド クジラの子らは砂上に歌う たいようのいえ 流れ星レンズ 薔薇王の葬列 日々蝶々 まほちゅー! リーゼロッテと魔女の森
2010年代後半かげきしょうじょ!!(※青年誌から移籍) カードキャプターさくら(クリアカード編) 恋に無駄口 ミステリと言う勿れ
2020年代前半大人はわかってくれない。

代表的な漫画家編集


…など。(⇒少女漫画家

少女漫画雑誌をメインに執筆していない漫画家は、漫画家を参照。


架空の少女漫画家編集


架空の少女漫画雑誌編集


~追記・追加お願いします。~


関連タグ編集

マンガ 漫画 りなちゃ

女性向け 女児向け 男性向け少女漫画

少女漫画絵 少女漫画系 少女漫画風

隣接ジャンル編集

女性漫画 少女小説 ライト文芸 BL TL 百合 夢向け 乙女向け

関連記事

親記事

漫画 まんが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114090718

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました