ピクシブ百科事典

桜蘭高校ホスト部

おうらんこうこうほすとくらぶ

『桜蘭高校ホスト部』とは、葉鳥ビスコ作の少女漫画作品。またそれを原作とした、アニメ作品、および(実写)テレビドラマ、実写映画。
目次[非表示]

LaLa』(白泉社)にて2002年より連載されていた。

概要

上流階級家庭の子供ばかりが集まる桜蘭高校特待生1年の藤岡ハルヒは、勉強ができる静かな場所を求めて第三音楽室に辿り着く。
しかしそこは「暇をもて余す美少年が、同じく暇をもて余す女生徒をもてなし潤す」ホスト部なる集団が営業していた。
とある事件がきっかけで800万の借金を背負うことになるが、
借金帳消しの条件として、100人の指名客を集めるノルマを課せられ、ホスト部員としての第一歩を踏み出す。

しかし実は藤岡ハルヒは女の子だったのである。

当初は読み切り作品だったが好評につき連載化、そして2010年11月号で最終回を迎えた。

pixivでは省略した『ホスト部』タグも多く使われている。

主な登場人物

※:前者がアニメ化前に付録や全員応募者サービスでドラマCD化した際のキャスト、後者がアニメ化及びアニメ化以降のドラマCDのキャスト。

いらっしゃいませ


物語の女主人公。一人称は「自分」。一般庶民だが、成績優秀につき特待生として桜蘭高校に入学。ホスト部には割ってしまった花瓶の損害800万円の返済のため入部。

環せんぱい


指名率7割を誇るホスト部部長。ややナル&おバカな王子系で、ホスト部創立の理由も「自分が楽しいから」という、善意で周囲を振り回す性格。ホスト部部長でキングを自称しているが相当な「バカ」のため割と軽んじられている。実質ヒロイン。

ポインセチア


ホスト部副部長兼店長で、何事も理知的に計画を進める知性派。裏では(他の部員曰く)部の実権を握る「影のキング」で、営業中は「悪魔の笑み」を絶やさない腹黒い策士。

常陸院ブラザーズ!おめでとう!!


禁断の兄弟愛とシンメトリーが売りの双子。前髪(光・右分け、馨・左分け)と服装以外はほぼそっくりだったが、後に光が髪の色を変え、見分けやすくなった。

眠れない・・・


ハニー先輩。メンバー最年長組だがロリショタ形ポジション。実はいろいろとすごい人。

モリ先輩おめでとう


長身のワイルド系で口数も少ない。ハニー先輩とは家ぐるみの付き合い。

アニメ

2006年4月から9月まで、関西地方以東の日本テレビ系列局のごく一部にて、全26話が放送された。
原作がまだ連載中だった為、第25話,第26話はオリジナルキャラクターが登場するオリジナルの最終回となった。

主題歌

オープニングテーマ
「桜キッス」
作詞 - 渡辺なつみ / 作曲 - M.RIE / 編曲 - shinya / 歌 - 河辺千恵子

エンディングテーマ
「疾走」
作詞・作曲 - 安斉龍介 / 編曲 - LAST ALLIANCE / 歌 - LAST ALLIANCE

各話リスト

話数サブタイトル
第1話今日から君はホストだ
第2話高校生ホストのお仕事
第3話身体検査に御用心
第4話女子マネージャー襲来
第5話双子ケンカする
第6話小学生ホストはやんちゃ系
第7話ジャングルプールSOS
第8話太陽と海とホスト部
第9話ロベリア女学院の挑戦
第10話藤岡家の日常
第11話お兄ちゃまは王子様
第12話ハニー先輩の甘くない三日間
第13話不思議の国のハルヒ
第14話噂のホスト部を取材せよ
第15話軽井沢さわやかバトル
第16話ハルヒと光の初デート大作戦
第17話鏡夜の不本意な休日
第18話チカ君のハニー打倒宣言
第19話ロベリア女学院の逆襲
第20話双子があけた扉
第21話いつかカボチャになる日まで
第22話モリ先輩に弟子入り志願
第23話環の無自覚な憂鬱
第24話そして鏡夜は出会った
第25話ホスト部解散宣言
第26話これが俺たちの桜蘭祭


テレビドラマ

2011年7月から9月にかけて、TBS、MBS、CBCおよび静岡放送、熊本放送で放送されたが、その後他のTBS系列局でも放送されており、最終的にはすべてのTBS系列局で放送されている。

また、これをベースとした映画が公開された。

関連イラスト

ホスト部最終回
せいれつホスト部


ホスト部の人々


関連タグ

ホスト部 ホスト

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「桜蘭高校ホスト部」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1647481

コメント