ピクシブ百科事典

目次[非表示]

静岡県を放送対象地域に地上デジタルテレビ放送と中はラジオ放送を行う事業者。略称SBS
テレビはTBS系列マストバイ、ラジオはJRNNRNのクロスネットである。

概要

系列新聞社である静岡新聞と共に「静新SBSグループ」を構成する企業。山梨県山日YBSグループと資本関係があり、ラジオの番組をお互いに放送しあう関係にある。ただテレビ放送に関してはJNN協定に抵触するおそれがあるためここで作られた番組は山梨県では同じTBS系列のテレビ山梨にて放送される。
会社発足当初から登記簿上の社名を一貫して「静岡放送」で統一している。

放送局概略

テレビジョン放送

ニュース系列JNN
番組供給系列TBSネットワーク
愛称SBSテレビ
コールサインJOVR-DTV
リモコンキーID6
親局静岡15ch(日本平

浜松中継局(富塚)にも独自のコールサインJOVO-TVが割り当てられており、番組やCMの差し替えが行われていたが現在は廃止されている。

ラジオ放送

系列JRN・NRN
愛称SBSラジオ
コールサインJOVR
親局静岡1404KHz/10kw

浜松中継局と三島中継局に独自のコールサインJOVOJOVEが割り当てられていたが現在は廃止されている。

番組編成の特色

テレビジョン放送

TBS系列のマストバイ局なのでTBSの番組を中心に放送しているのは当然だが、ローカル枠を使ってテレビ東京の番組を一部放送している。

アニメについて

テレビ東京系列他で放送されている「NARUTO-ナルト-疾風伝」を放送していたが、長らく全国のネット局で唯一深夜枠で放送していた。その後いくつかの遅れネット局も深夜アニメに転換してしまい、挙げ句の果てにはBSテレ東まで深夜に回してしまった。

土6」は、ローカルニュースを放送していた関係で、開始から「日5」への枠移動まで一貫して17:30から遅れネットで放送していた。

放送している深夜アニメUHFアニメは「ラブライブ!サンシャイン!!」をはじめ、静岡を舞台にしたものが多い。もっとも、静岡が舞台の作品でも必ず放送するとは限らないので念のため。
深夜アニメについては、TBSが地方の基幹局や準基幹局にもアニメの配給を行っていた頃、TBSの作品や毎日放送製作・東京都ではTBSで放送されたものを多く放送していた。その後TBSが地上波は関東ローカルでの放送に絞った作品を制作する方針に変更したこともあり、「夏色キセキ」(2013年4月-6月、毎日放送製作)を最後に放送しなくなったが、2017年春期に「カブキブ!」を放送。2018年冬期同年春期、さらには2020年冬期から同年秋期に掛けて「アニメイズム」枠のうちの1枠を放送したがアニメイズムと名乗ってはいない。
また、UHFアニメについては、「アニメ浪曲紀行 清水次郎長伝」など十数本のアニメを放送した実績がある。
テレビ東京の深夜アニメに関しても、1997年から1998年にかけて何作品か放送したことがあったが、その後2016年に放送された「おそ松さん」の第1期まで、15年以上のブランクがあった。しかも「おそ松さん」は第1期の再放送も含めた全シリーズコンプリート放送を成し遂げている。
また、関東ではテレビ朝日で放送された「秘密結社鷹の爪 カウントダウン」を放送したが、これはテレ朝や毎日放送とともに製作委員会に参加したため。

なお、深夜アニメに関しては独自に「アニメ6区」なる放送枠を設定している。

ラジオ放送

基本的に午前5時を基点とする24時間放送だが、月曜未明の25時半から午前4時までは放送休止となる。
自社製作番組のGOGOワイド、テキトーナイト!!はUstreamでの配信も実施中。

エピソード

1970年の日本レコード大賞のテレビ放送を断念したことがある。この日は金曜日であり、どうしても日本テレビの番組を放送しなければならなくなってしまったため。

1979年7月11日に発生した、東名高速道路日本坂トンネル火災事件の際、別の取材からの帰りにこの事件に遭遇したテレビクルーが焼津側から突撃取材を行っている。なお、焼津側からは、開局して間もなかったライバルの静岡第一テレビも突撃取材を行っている。

1980年2月9日、放送実況局運行部の社員が外国製アダルトビデオを局のビデオシステムで観覧しようとしたらその映像がそのまま静岡県内と周辺の電波が届いている地域で放送されてしまった。

関連タグ

静岡県 テレビ局

関連記事

親記事

首都圏以外のテレビ局及び首都圏のローカル(UHF)局一覧 しゅとけんいがいのてれびきょくおよびしゅとけんのろーかるゆーえいちえふきょくいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「静岡放送」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 719

コメント