ピクシブ百科事典

チューリップテレビ

ちゅーりっぷてれび

株式会社チューリップテレビとは、富山県にあるTBS系列のテレビ局。略称はTUT。
目次[非表示]

概要

TBSをキー局とするJNN系列のテレビ局。略称はTUT
富山親局のコールサインはJOJH-DTV、リモコンキーIDはTBSに合わせて「6」。
出資母体や設立の経緯から高岡市に本社を置く。放送センターは富山市にあり、放送と送出は放送センターから行っている。略称のTUTは1990年10月1日に開局した当時の社名「株式会社テレビユー富山」(TV-U Toyama)からとったものだが、"Tulip Television"と読むことで現社名の略称としても解釈している。旧社名のテレビユーは、1980年代以降開局したJNN系列のUHFテレビ局に統一してつけられた名称(あいテレビを除く)であるが、同じ名称であるテレビユー山形テレビユー福島は株式会社東京放送(旧TBS,現在の株式会社東京放送ホールディングス)が中心となって設立したのに対し、こちらは地元地元企業が資本参加している。チューリップは富山県の県花である。
本社は創業時から移転を繰り返し、放送センターはインテックの旧本社を活用している。

天気予報やクロージングなどの時に流される音楽で有名。また、富山県に住む人の誕生日を祝うミニ番組「ハッピータイム」が開局時から放送されている。

高岡市の財界トップである三協立山、富山市発祥のIT企業インテック、キー局のTBSホールディングスが主要株主。ニュースを配信している富山新聞発行元の北國新聞のほか、競合するはずの北日本新聞、朝日新聞読売新聞中日新聞日本経済新聞フジ・メディア・ホールディングスも資本参加している。

マスコットキャラクターはさきちゃんさいたろうくん(メインイラスト左参照)。

事務所

  • 本社・高岡支社:高岡市丸の内1-40
  • 放送センター・富山支社:富山市奥田本町8-24
  • 新川支社:魚津市釈迦堂一丁目12-18 魚津商工会議所ビル5階


沿革

  • 1986年1月17日:郵政省(現在の総務省)により第14次UHF新免第7地区プランが割り当てられる。これにより富山地区に第3波のテレビ局の周波数が割り当てられ、同年3月20日までに62件の申請を受け付ける。割り当て決定時点は三協アルミ会長が発起人の「富山けんみんテレビ」と、インテック社長が発起人の「富山ホームテレビ」の2社が免許申請していた。
  • 1989年
    • 8月12日:申請一本化完了。
    • 9月5日:予備免許申請。
    • 11月21日:株式会社テレビユー富山設立。
  • 1990年
    • 5月24日:呉羽送信所着工。
    • 7月20日:日本民間放送連盟に加盟。
    • 7月31日:呉羽送信所竣工。
    • 8月1日:放送センター改修工事竣工。
    • 8月21日:試験電波発射。
    • 9月1日:TBSとのマイクロ回線開通。
    • 9月21日:テレビ放送本免許交付。呉羽基幹局、高岡万葉、宇奈月、宇奈月大原、福光の各中継局が開局。
    • 9月24日:サービス放送。
    • 10月1日:富山県3番目の民放テレビ局として開局。愛称は当初より「チューリップテレビ」を使用。
  • 1992年10月1日:愛称として用いていた株式会社チューリップテレビに社名変更。
  • 2000年
    • 2月27日:マスコットキャラクター「さきちゃん」「さいたろうくん」を発表。
    • 7月18日:放送センター改修工事完了。
  • 2006年
    • 2月1日未明:呉羽送信所をアナログ用からデジタル・アナログ共用に変換。
    • 7月31日:東芝製のデジタルマスターに更新。
    • 8月1日:地上デジタル放送試験放送開始。データ放送開始。
    • 10月1日:地上デジタル放送本放送開始。
  • 2009年11月25日:宇奈月大原、細入猪谷のデジタル中継局開局。これにより富山県内のデジタル中継局整備完了。
  • 2011年7月24日:12時でアナログ放送終了。翌日0時に完全に停波。
  • 2013年1月25日:富山民放3局合同キャンペーン テレビはイ・ロ・ハ!?を展開。
  • 2017年:富山県議会の政務活動費不正を暴き、第65回菊池寛賞受賞。地方テレビ局の受賞は1997年に豊島の不法投棄を暴いた報道で受賞した山陽放送以来20年ぶり。


ネットワークの変遷

  • 1990年10月1日:TBS系列として開局。
    • 多くのTBS系列局制作番組が北日本放送から移行。ニュース(JNN)と生放送番組は新規ネット。
    • 一部ではあるがテレビ朝日系列の番組やテレビ東京系列の番組も番組販売によりネットされている(特番も前編と後編で編集することがある)。


アニメ放送事情

かつては北陸一アニメ放映に積極的な局といわれた程アニメを多く放送していたが、2000年代中頃以降は放送数を減らした。特にテレビ東京系のアニメの放送を大幅に減らし、2011年末から原則的には「ポケットモンスター」シリーズとその関連番組のみとなっている。ただし、2015年に関しては、「牙狼〈GARO〉~炎の刻印~」とTYOアニメーションズ版「ゆるゆり」シリーズを放送している。さらにアニメスタジオP.A.Worksのお膝元と同じ富山県にあるテレビ局のため、このスタジオが制作した「Angel Beats!」「SHIROBAKO」「Charlotte」「クロムクロ」「サクラクエスト」「天狼 Sirius the Jaeger」「色づく世界の明日から」を放送。「AngelBeats!」、「SHIROBAKO」、「Charlotte」、「色づく世界の明日から」に関しては毎日放送で放送されたためである。(「クロムクロ」はサンテレビで「サクラクエスト」はABCで放送した。「天狼 Sirius the Jaeger」は関西地区での放送はなし)。
すべてのTBS系列局で放送された「けいおん!!」のほか、「コードギアス 反逆のルルーシュ」、「マクロスF」、「けいおん!」も放送し、「日常」、「進撃の巨人」、「アオハライド」、「牙狼」のアニメシリーズ2作品の放送を行ってはいる。
さらに、「甘城ブリリアントパーク」から「青春×機関銃」まで、TBS深夜アニメを1クールあたり1本放送していた。しかも、2015年春期に関しては2本両方とも放送した。その後2016年冬には一期遅れで「ヤングブラック・ジャック」を、2016年秋には「ガーリッシュナンバー」を放送した。
なお、「アオハライド」以降土曜深夜2時台前半に深夜アニメ枠を設定していたが、「ガーリッシュナンバー」終了を機に廃止された。ただしその後も「サクラクエスト」、「笑ゥせぇるすまんNEW」、「天狼 Sirius the Jaeger」を放送したうえ、TBS版「笑ゥせぇるすまん」のショートアニメの「再」放送も行ったことがある。
なお、2017年9月からはミニアニメを「ヨーデルの女」をクロージングプログラムという形で放送している。

なお、特撮も含まれてしまうが、「牙狼」シリーズに関しては、「MAKAISENKI」、「魔戒ノ花」、「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」(および第1期のHDリマスター版)は放送していない。

関連タグ

富山県
テレビ局

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

首都圏以外のテレビ局及び首都圏のローカル(UHF)局一覧 しゅとけんいがいのてれびきょくおよびしゅとけんのろーかるゆーえいちえふきょくいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「チューリップテレビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19703

コメント