ピクシブ百科事典

MAKAISENKI

まかいせんき

「MAKAISENKI」とは、2011年10月から2012年3月までテレビ東京系列で放送された特撮ドラマである。正式名称は『牙狼<GARO>~MAKAISENKI~』。
目次[非表示]

概要

原作・監督担当の雨宮慶太による『牙狼〈GARO〉』シリーズのテレビシリーズ第2弾。テレビで新作放送された作品としては『牙狼牙狼〈GARO〉スペシャル 白夜の魔獣』以来約5年ぶりとなる。

ストーリー

魔戒騎士・ガロとなった冴島鋼牙は、魔獣ホラーを始めとする巨悪との戦闘に勝利した功績により、番犬所を束ねる元老院付きの騎士という、最強の魔戒騎士として名を轟かせた。

ある日、鋼牙はいつものようにホラーを退治していたのだが、赤い仮面を着けた謎の男により破滅の刻印を刻まれた。これにより、鋼牙は自分の命を蝕む刻印の痛みに耐え、ガロとして宿命付けられた新たなる戦いに身を投じていく。

主要登場人物

元老院付きの魔戒騎士。かつての戦いで関わったカオルへ対する想いを深めている。

戦いの中での鋼牙との交流を経て、鋼牙とは静かに惹かれ合いつつある。
冴島家に仕える執事。鋼牙とカオルのことを気にかけている。
かつて鋼牙が担当していた東の管轄を担当している。彼も破滅の刻印を刻まれていた。
魔戒騎士ワタルの捕獲・討伐の為に登場。彼も破滅の刻印を刻まれていた。
元老院付きの魔戒法師・・・であるが、閃光騎士ロードの鎧を継承することになった。
かつては修練場の導士をしていた元老院付きの魔戒騎士。
元老院の神官。魔獣を倒すための司令塔。
グレスの部下の魔戒法師。傲慢な性格。
  • 赤い仮面を着けた謎の男(布道シグマ)(二役:中村織央)
魔戒騎士たちに破滅の刻を刻んだ張本人。正体はレオの双子の兄だった。
太古のホラー。結界を通して人間界へと無数のホラーを送る。

関連項目

牙狼GARO 白夜の魔獣 REDREQUIEM 蒼哭ノ魔竜

関連記事

親記事

牙狼 がろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「MAKAISENKI」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29527

コメント