ピクシブ百科事典

ラブライブ!サンシャイン!!

らぶらいぶさんしゃいん

ラブライブ!サンシャイン!!とはラブライブ!の派生作品。劇中に登場する主人公ユニットはAqours。
目次[非表示]

関連楽曲はラブライブ!サンシャイン!!オリジナル曲一覧を参照。

概要

『ラブライブ!サンシャイン!!』とは、『ラブライブ!シリーズ』の1作品であり、スクールアイドルAqoursの9人を主人公としたメディアミックス作品群を指す。
2015年2月26日に電撃G’sマガジン公式サイトTwitterにて紹介された、同2月28日発売の『電撃G’sマガジン4月号』掲載記事1枚を皮切りに、プロジェクト開始。

前作に当たる『ラブライブ!』とは世界観は同じであるものの、舞台は静岡県沼津にある浦の星女学院となっており、主要キャラクターも新規にデザイン、キャストも刷新されている。
キャラクター設定の多くは、沼津市出身の作家である芹沢光治良に関連するものから引用されている。
メディアミックスとしての路線は基本的に変わらず、漫画や短編小説などを「電撃G'sマガジン」にて企画進行&連載中。主要キャラクターのキャストが担当キャラと共にアイドル活動を行い、TVアニメ放送と劇場版公開、ゲーム化や他作品とのコラボ企画もされた。メディアによって世界設定やメインキャラクターの性格が大きく異なるので注意。
アニメ化に先行して5枚のシングルを発売、現在もシングルやゲームコラボ曲のCDを継続リリース中。ベストアルバムとソロライブコレクションはAqours5周年を記念して2020年にリリースが決定した。

なお今回も前作同様、現実に存在する場所や施設、建物、景勝地などが多く登場するいわゆる「聖地アニメ」を意識した作風である。取り分け今作は、アニメ放送前から各協賛企業や地元団体などとの協力・タイアップが濃密で、舞台設定も大都市圏から比較的郊外に移ったことで、細かいロケハンや取材に裏打ちされた『ご当地アニメ』としての側面がより印象的。地元沼津市内の企業や店舗とのコラボレーションによる観光ツアー企画や、オリジナルグッズ等も続々と展開中。各地で開催されるご当地グルメイベント等にも積極的に出張している他、TVアニメ放送を機に静岡のニュース番組や新聞などのローカル紙面に記事が取り上げられたり、地元の催し物やイベントにもAqoursのキャラクターが用いられることも増えてきている。
2017年7月、第25期沼津市PR大使にAqoursが選出され、認証式の様子は地元放送局ニュース枠でも取り上げられた。(2019年1月に劇場版公開に合わせる形で第26期沼津市PR大使として続投が発表。)

正式名称はラブライブ!サンシャイン!!(最初の感嘆符が全角、最後の2つが半角)

登場する観光名所・協賛企業など


小田急が消極的なのは、かつて同社のロマンスカーあさぎり(現ふじさん)』が沼津まで運行していたものの、現在は御殿場まで短縮されてしまった事が原因である。ここは辛抱強く沼津まで運行を続けていれば主導権は小田急になっていた可能性も少なくはない。それどころか1950年から1968年にかけて箱根を舞台に小田急(当時は東急グループの傘下)と西武との間で輸送シェアを廻り対立していた「箱根山戦争」の再燃ともなった可能性もある。
その後小田急本体も2020年に発生したCOVID-19影響により、テレワーク用に東海バスのラッピング車両が描かれた背景画像が配布されたが、前述通りに西伊豆方面への経営資本の投入には消極的である為にこれ以上のコラボ展開は期待する見込みはない。




ライブイベントのマネジメント、海外でのグッズ販売などを委託している。Aqoursキャストにもアミューズ所属がいる他、今作のライバルキャストも共に同事務所所属でアニメ二期以降ライブイベントでの参戦も積極的に行われている。
(※アニメEDクレジットで紹介された協力企業等を中心に記載)

聖地巡礼に関する注意

前作と同様、聖地巡礼が盛んなため、公式から注意喚起を呼びかける文章が発表されている。禁止事項は以下の通り。

  • 学校や私有地への立ち入り禁止
  • 学校の生徒、地元住民の方々を無断で撮影することは控えるように
  • 大川家長屋門は私有地のため立ち入りや外観を含む撮影は禁止

上記のような項目を守らない場合法的にもトラブルになる可能性があるので、見学や観光の際には注意されたし。

登場人物

Aqours

2年生

Aqours2年組でアケフェス!


高海千歌(たかみ ちか) CV:伊波杏樹
桜内梨子(さくらうち りこ) CV:逢田梨香子
渡辺曜(わたなべ よう) CV:斉藤朱夏
ようちかりこ(ようりこちか)

3年生

シャイニー☆


黒澤ダイヤ(くろさわ だいや) CV:小宮有紗
松浦果南(まつうら かなん) CV:諏訪ななか
小原鞠莉(おはら まり) CV:鈴木愛奈
ダイかなまり(まりだいなん)

1年生

inウサギーランド


国木田花丸(くにきだ はなまる) CV:高槻かなこ
黒澤ルビィ(くろさわ るびぃ) CV:降幡愛
津島善子(つしま よしこ) CV:小林愛香
よしまるびぃ(るびよしまる)

メンバーの家族など

よいつむトリオ

よいつむトリオ!


よしみ(CV:松田利冴
いつき(CV:金元寿子
むつ(CV:芹澤優
千歌のクラスメートトリオ。浦女の代表的存在。

ライバル

Saint Snow


1期7話から登場したAqoursのライバルポジションに相当する姉妹スクールアイドル。持ち歌は「SELF CONTROL!!」など。北海道函館出身。
2018年4月に函館にて、ラブライブ!シリーズ史上初の主役グループメンバーでないキャラが主演という形の三次元ライブを実施。以後Aqoursが参加するライブのゲストとして定期出演し、ついに1stシングルリリースと、単独の1stライブ開催が決定した。

Aqoursの呼称表

主にアニメとスクフェス準拠。括弧内はアニメ1期中盤や後半の頃に変更された呼称。
なお、呼称は各メディアによって違っている。特に善子とダイヤはG's本誌とアニメでは全く異なる。

が\に千歌梨子花丸ルビィ善子ダイヤ果南鞠莉
千歌わたし曜ちゃん梨子ちゃん花丸ちゃんルビィちゃん善子ちゃんダイヤさん果南ちゃん鞠莉ちゃん(さん)
千歌ちゃんわたし梨子ちゃん花丸ちゃんルビィちゃん善子ちゃんダイヤさん果南ちゃん鞠莉ちゃん(さん)
梨子千歌ちゃん曜ちゃんわたし花丸ちゃんルビィちゃん善子ちゃんダイヤさん果南ちゃん(さん)鞠莉ちゃん(さん)
花丸千歌ちゃん(さん)曜ちゃん(さん)梨子ちゃん(さん)マル・オラルビィちゃん善子ちゃんダイヤさん果南ちゃん(さん)鞠莉ちゃん(さん)
ルビィ千歌ちゃん(さん)曜ちゃん(さん)梨子ちゃん(さん)花丸ちゃんルビィ善子ちゃんお姉ちゃん果南ちゃん(さん)鞠莉ちゃん(さん)
善子千歌(さん)曜(さん)梨子、リリーずら丸ルビィヨハネ・わたしダイヤ(さん)果南(さん)鞠莉(さん)
ダイヤ千歌さん曜さん梨子さん花丸さんルビィ善子さんわたくし果南さん鞠莉さん
果南千歌曜ちゃん梨子ちゃん花丸ちゃんルビィちゃん善子ちゃんダイヤわたし鞠莉
鞠莉千歌っち梨子花丸ルビィ善子ダイヤ果南わたし

漫画

『電撃G's magazine』2016年5月号(2016年3月30日発売)から連載。作画は、前作の「School idol diary」シリーズ(第1期)のコミカライズを担当した「おだまさる」氏。

初期設定をそのまま踏襲している。一方で、テレビアニメ版が前作と世界観を共有しているのに対し、漫画版は前作の漫画版・テレビアニメ版のどれともつながらない、独自の世界観となっている。

事項漫画版本作漫画版前作テレビアニメ版
μ'sの初期メンバー3人4人3人
ラブライブ!初代優勝グループμ's不明A-RISE

テレビアニメ・映画

2016年7月から展開。
原作(誌上連載)や漫画版と大幅にキャラクター設定・ストーリーが異なる。詳細は個別記事を参照。

テレビアニメ→ラブライブ!サンシャイン!!(アニメ)
映画→劇場版ラブライブ!サンシャイン!!

ライブ

ラブライブ!シリーズのライブイベント一覧参照
現在、公演予定、または開催中のワンマンライブは以下の通り。

Aqours

Saint Snow
  • 『Saint Snow 1st GIG ~ Welcome to Dazzling White Town』
    • 2020年10月17日(土)・18日(日) 横浜公演 会場:ぴあアリーナMM
    • 2020年11月7日(土)・8日(日) 札幌公演  会場:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

  • 開催不可】2020年5月9日(土)・10日(日) 『UNIT LIVE ADVENTURE 2020 追加公演~PERFECT WORLD』 埼玉/さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
  • 開催中止】2020年6月3日(水)・4日(木)  『UNIT LIVE ADVENTURE 2020 AZALEA Fisrt LOVELIVE! ~Amezing Travel DNA ~』 宮城/ゼビオアリーナ仙台

前作との関係

前作では漫画版やアニメ版で初めて設定が創られたスクールアイドルの大会「ラブライブ!」の存在が、本作ではG's誌上で最初から言及されている。
μ'sはかつて大人気を博したスクールアイドルグループとして伝説化。現役の高校生は動画や紙面上でのみμ'sに接する事ができ、千歌を初めとした登場人物たちの憧れの的となっている。
公式ではμ'sメンバーの未来の姿を描くことができない暗黙のルールのせいで、Aqoursは成長したμ'sと顔を合わせる事は叶わない。

ただし、『スクスタ』等の時空を超越した描写で作られるメディアミックス上ではお互い活動時の姿で共演可能である。
2017年9月21日「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル新情報発表会」で穂乃果役千歌役のキャストが共演した数日後、Aqours 2ndライブ埼玉公演にて初公開された『スクスタ』の告知PVで初めて18人のキャラが交互に喋りかけあった。『スクスタ特番』内で初めてキャストのバラエティイベント共演、キャラの同年代設定の会話が実現する。
その後は『スクスタ』とそれに関するイベント・ラジオ等でキャラやキャストが定期的に共演している。

スクフェス版

スクフェス』では、切り替え自由の「μ'sモード」と「Aqoursモード」でそれぞれの時空が完全に分離しておりストーリー中は相互の直接交流はないが、ライブ用のユニット編成では手持ちカードさえあればμ's・Aqoursを自由に組み合わせられる。

Aqoursのメインストーリーには稀にμ'sの名が登場。千歌と(アイドル全般好きの)ルビィの2人が熱心なファンで、占いの話で2人とも東條希の名を挙げた。アニメ放送後のごく一部のストーリーではダイヤもμ'sファンになっている。
μ'sとの時系列関係は不明で、梨子が転校直後にμ'sの評判を知っている。千歌は普段μ'sのDVD視聴を好んでいるが、一度ラジオ番組のゲストに来ていたμ'sに千歌がお便りを出して採用された話がある。最終章の36章でアニメ同様μ'sは学校に何も残して行かなかったと語られた。

スクスタ版

前述の『スクスタ』ではオールスター時空の為、Aqoursはμ'sと同学年の設定。
μ'sを見た千歌がアニメ同様にAqoursを結成、後にμ'sメンバーと友人関係になって合同ライブを披露するまでに至る。そのライブが虹ヶ咲学園でスクールアイドル同好会が結成されるきっかけになった縁で、この3グループはスクールアイドルの文化祭「スクールアイドルフェスティバル」の成功の為に定期的に集まって活動する事になった。

関連イラスト

センシティブな作品
Shamakho's Art Book of Aqours
センシティブな作品


サンシャイン!!
アクア
届かない星だとしでも。。。


前作とのコラボイラストも投稿されている。

ラブライブ!サンシャイン!!
ピンク組
衣装チェンジ!



関連タグ

カテゴリ音楽 / 漫画 / 小説 / アニメ
ジャンルアイドル アイドルアニメ
シリーズラブライブ!シリーズ ラブライブ! ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 ラブライブ!スーパースター!!
表記揺れラブライブサンシャイン ラブライブ!サンシャイン! ラブライブ!サンシャイン!!(!マークが全角の為にタグとして使用出来ない)ラブライブ!サンシャイン!!(正式な!の使い方であるが、!マークが全角の為にタグとして使用出来ない)
評価タグ(イラスト)ラブライブ!100users入りラブライブ!500users入りラブライブ!1000users入りラブライブ!5000users入りラブライブ!10000users入りラブライブ!30000users入り
評価タグ(小説)ラブライブ!小説50users入りラブライブ!小説100users入りラブライブ!小説300users入りラブライブ!小説500users入り
アニメ2016年夏アニメ / 2017年秋アニメ / 劇場版ラブライブ!サンシャイン!!
楽曲ラブライブ!サンシャイン!!オリジナル曲一覧
ゲームスクールアイドルフェスティバル / スクフェスALL_STARS / ぷちぐるラブライブ! / スクフェスAC(アーケード)
ライブラブライブ!シリーズのライブイベント一覧
カップリングラブライブ!サンシャイン!!のカップリングタグ一覧
ユニットAqours / CYaRon! / Guilty Kiss / AZALEA / Saint_Snow / Saint_Aqours_Snow
ラジオぐ~りんぱ / わいわいわい
用語ラブライバー(ラブライブ!シリーズファンの呼び名) / スクールアイドル(劇中で活動する学生によるアイドルの総称) / ママライブ! / ロリライブ! / ラブライブ!男性キャラ / シーラカンス!サンシャイン!!(まさかの実写化!?2017年4月1日動画配信!) / シャゼリア☆キッス(2020年4月1日登場の新生合同ユニット!?)


関連動画

番宣PV
アニメ1期

アニメ2期


外部リンク

ラブライブ!『電撃G's magazine』公式サイト (現在はシリーズのポータルサイトにリダイレクトされている)
ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site
ラブライブ!公式 Twitter
沼津市観光ポータル
僕らのラブライブ! (ラブライブ!シリーズ 同人オンリーイベント運営サイト)

関連記事

親記事

ラブライブ!シリーズ らぶらいぶしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラブライブ!サンシャイン!!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 400901807

コメント