ピクシブ百科事典

ラブライブ!男性キャラ

らぶらいぶだんせいきゃら

ラブライブ!では非常に貴重な男性キャラの事。
目次[非表示]

概要

ラブライブ!は登場人物の大半が女性で、スクールアイドルのファンですら女性ばかりに偏って登場するため、男性キャラは非常に限られている。
(この手の作品にありがちなことだが、多くのモブや観客が集まるシーンでも大半が女性であり、現実的には余程のことでもない限り不自然な描写となっている)
その流れを汲むかのようにR-18同人でもその内容はほぼメンバー同士のレズ系作品が多く、男が登場する陵辱モノは少なめになっている。

作中では男子版スクールアイドルの有無は触れておらず、ネタとしてもママライブ!を意識して「パパライブ!」なるネタは殆ど存在していない。

アニメ本編においても通行人などのモブキャラですら目立った例は

  • 一期2話の回想で「おまんじゅう うぐいすだんご もうあきた」と俳句を詠んだ高坂穂乃果ことうみと共に同級生男子が呆然と眺めているシーン
  • 4話回想でスカートを穿いた星空凛を同級生男子が冷やかすシーン
  • 矢澤にこが5話で来ていた私服を(おそらく小学生の)男子から「うんち」呼ばわりされて冷やかされるシーン
  • 6話でにこがビラ配りをスルーした男性の腕を強引に掴むシーン
くらいだったりする。
基本的に小学生などの幼児を除けば、男性キャラは目元や顔を隠して登場させているのが分かる。

続編のラブライブ!サンシャイン!!に至っては男性キャラは前作以上に徹底排除がなされた。
まず、主人公の実家は二人の姉、飼い犬との暮らしで両親は切り離された状態となっている(東京に出稼ぎに行っているため)。最終話になって母の方は登場したが、父の方は一切登場していない。
松浦果南は序盤実父の怪我が原因で学校を休まざるをえず実家の手伝いをしていたが、何の理由もないまま中盤〜終盤あたりに学校復帰したため結局それ以上は掘り下げられる事はなかった。
加えて、今作は前作のような幼児が絡んでくる描写すら存在しない。
結果的に男性は主要キャラ達に絡むことすらない通行人キャラ程度の存在にまで落ちぶれている。

ラブライブ!に登場した男性キャラ

穂乃果父


高坂穂乃果の父で和菓子職人。主人公の家族のため出番は多いが、顔全体が映ることはなく、顔が一部映っても目は描かれず、しゃべる事すらない。すぐ男泣きする。

矢澤虎太郎

にっこにここたろー♪


矢澤にこの弟。頭にアホ毛が一本生えており、よく鼻水を垂らしている。ばっくだんさー。

真姫父

西木野真姫の父。アニメではなく「School_idol_diary 園田海未」と「〜 西木野真姫」で登場。漫画版SIDではメガネをかけている。

関連タグ

ラブライブ!

pixivに投稿された作品 pixivで「ラブライブ!男性キャラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 662

コメント