2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

R-18の同人誌のタイトルに使われていたりするので、画像検索の際はご注意ください。

概要

ラブライブ!シリーズに登場するスクールアイドルの総称。
由来は単純に「ママ」+「ラブライブ!」であり、元はファンの間で通用していただけの言葉だったが、後に作中でも使われた。

あくまでサブキャラクターであるため、台詞のあるキャラクターは一部にとどまる。
だが、台詞のあるキャラクターの担当声優はいずれも有名ベテラン揃いという共通点もある。
メインキャラクターが若手声優で固められる傾向のあるラブライブ!シリーズにおいては好対照であり、未登場のママを誰が演じるのかを予想するのも、シリーズの楽しみ方として定着している。

アニメ(二次元)あるあるで「メインキャラの母親は美魔女」というものがあるが、その例に漏れず本シリーズも子持ちとは思えないほど若々しい。その容姿から……というより経産婦なところが一部のマニア(例えば熟女好き)にウケている。ゼミママの人気を見れば一目瞭然であるが。

なお、A-RISEをはじめとするライバルユニット(他校のスクールアイドル)の母親(をはじめとした身内)については目ぼしい描写や設定すらない。

また、母の代わりに祖母が出てくるパターンもあるため、それも合わせて紹介する。

ラブライブ!(初代)の総括

初代では、μ'sメンバーのうち7人の母親が登場した。
そのうち台詞付きは高坂穂乃果南ことり西木野真姫矢澤にこの4人の母。

たまたまなのかアニメ二期終了時点、つまりCV付きで母親の姿が判明しているメンバーは、総選挙1位経験者という共通点がある。
つまり、いずれもセンターのナンバリングタイトルを持っている。
スクールアイドルフェスティバル』では2014年7月31日のアップデートで新要素補助チケットで登場する部員(μ's)の特技レベルアップをサポートするキャラとして追加された。レアリティランクはUR。

劇場版では花陽の台詞より、「ママライブ」という言葉がついに公式化してしまう。
さらにワンカットのみであるが、ここでようやく海未・凛・花陽の母が登場。

希ママンと絵里ママンはアニメ版にも劇場版にも登場していないが、これにはちゃんと理由がある。
希は両親が転勤族で年がら年中東京に帰れないほど多忙である事を自身のSIDで明かしている。絵里も両親がロシア在住でそこで働いているからという似たような理由である。
アニメ版二期最終話の三年生組の卒業式に、にこママしか出てこなかったのもこのため。

μ'sのママンたち

穂乃果ママン

大好きなあの人へ


CV:浅野真澄
高坂穂乃果の母。実家の甘味処「穂むら」で接客と会計を務めている。
見た目は美人というより可愛い。娘達とはあんまり似ていない。
学生時代は穂乃果と同じ音ノ木坂学院に通っていた。

ことりママン

南さん親子


CV:日高のり子
南ことりの母。音ノ木坂学院の理事長。
学校関係者というポジションから、ママたちの中で抜きんでて出番が多い。

真姫ママン

西木野親子


CV:井上喜久子
西木野真姫の母。夫と病院を経営しており、医療関係の仕事をしている。
ことりママンとは交流がある模様。
漫画版では顔なしで描かれていたが、アニメ版で容姿が明らかになった。

絵里グランママ

CV:平野文
絢瀬絵里の祖母でロシア人。1期8話の幼少期の回想において声のみ登場。

にこママン

13話ネタ にこママ


CV:三石琴乃
矢澤にこの母。
はじめは『School Idol Diary』の挿絵で、顔が伏せられた状態での写真として触れられていた。
アニメ版2期13話(最終話)で容姿が明らかになる。

海未ママン凛ママン花陽ママン

※画像は左から順

ラブライブ!ワンドロ「10年後」
星空姉妹(x)
かよちんとかよママ


CV:なし
TV放映版では登場しなかった園田海未星空凛小泉花陽の母親。いずれも劇場版の「SUNNY DAY SONG」のライブ終盤にワンカットのみ登場。それぞれ自身の娘の顔写真が入った団扇を所持している。

アニメ一期では花陽が家路の途中で母親に穂むらのお菓子を買いに行こうとする描写があったが、残念ながら母親の姿は登場していない。
また、アニメにはまったく出てこなかった海未ママは『School Idol Diary』だと意外に登場機会が多い。
劇場版公開当時、ネット上で登場シーンが何者かによってリークされ騒ぎになったが、8月発売の劇場版OSTのバックインレイでそのシーンのワンカットが公開され、配布フィルムで該当シーンを引き当てた者によりスキャン画像がUPされた。

絵里ママン

絢瀬絵里の母親。アニメ未登場。
漫画版で顔が謎の光によって伏せられているものの、絵里が亜里沙含む家族との集合写真を眺めるシーンで確認できる。
見た目は髪を下ろした絵里に似ており、金髪である事から彼女が慕う「おばあさま」は母親方である事が分かる。

サンシャイン!!の総括

2作目である『ラブライブ!サンシャイン!!』では、序盤から出番のあった前作に比べて、Aqoursの各メンバーの母親の出番はほとんどない。

特に主人公の高海千歌の場合、第1話で松浦果南に届け物をするときに「お母さんから」と言っていることから母親は健在なようだが、基本的に千歌やAqoursのメンバーの世話をするのはもっぱら千歌の二人の姉(高海志満高海美渡)であり、母親は作中に登場していなかった。

序盤は梨子ママくらいしか確認できず、初代以上にぼやかされていた。最終話になって千歌、黒澤姉妹、善子、花丸の母や祖母が登場。最終話で一気に逆転するという事態となった。

ラブライブ!サンシャイン!!アニメ13話感想


(左から千歌、千歌ママ、ダイルビママ、善子ママ、花丸グランママ)
確認できるだけでもラブライブ!の予選会場には6人のメンバーのママ(グランマ)が参加していたことが確認できる。

その後、2期終盤から劇場版にかけて鞠莉、曜、果南のママ(?)が登場した。

Aqoursのママンたち

梨子ママ

梨子ママ、最近のお悩み


CV:水樹奈々
桜内梨子の母。
主人公の高海千歌を差し置き、1期5話で一番乗りを果たした。

初登場のシーンが、しいたけから絶叫しながら逃げ回り、ゴスロリ姿で高海家のベランダから自宅にダイブしてくるという完全にギャグな流れのオチが「そんな姿を母親に見られて恥ずかしがる梨子」なので印象に残りやすい。

千歌ママ

ホントに母子?


CV:釘宮理恵
高海千歌の母。1期13話(最終話)にて登場。
千歌の発言から普段は東京住まいらしい。
千歌以上に小柄な上に童顔なせいで、誰もが千歌の妹と見紛うトンデモママ。
完全に合法ロリです。本当にありがとうございました
さらに言うなら、中の人は先行のアイドル作品において草創期からのアイドルの一人を演じている。

善子ママ

津島親子


CV:椎名へきる
津島善子の母。
ダイルビママや花丸グランママとともに1期13話で登場。2期1話にて声が付いた。
娘同様シニヨンを結っている。職業は学校の教師。

ダイルビママ

ダイヤとルビィの母


CV:なし
黒澤姉妹ダイヤルビィ)の母。

外見はダイヤと似ているが、髪型はセミロングという女将さんのような容姿。こけしではない。名家らしくライブ会場にも着物姿で来訪している。


花丸グランママ

CV:なし
国木田花丸の祖母。

赤縁眼鏡をかけたおばあちゃん。唇の両脇に皺があり、容姿を必要以上に若くさせられる事の多いラブライブ!シリーズでは比較的現実味がある。
アニメオフィシャルブックによれば東北出身で、花丸の一人称の「オラ」を使うきっかけとなった。

鞠莉ママ

the O'haras


CV:矢島晶子
劇場版に登場。
矢島氏は当時、かの有名な野原しんのすけ役を降板し、今後どのようなキャラを担当するのか期待が高まっていた半年後というのもあり話題になった。
2期10話でも過去の回想にて確認できる。ただし顔は下半分しか映っていなかった。

曜ママ、果南ママ

2期12話にてライブの応援団の中に混じっている。

花丸ママ

アニメ2期BD6巻の特典の絵本で登場している。容姿は花丸にそっくり(髪色は不明)で、娘よりやや背が高い。

ニジガクのママンたち

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』では、物語の主要な視点となる「あなたちゃんアニメの場合は高咲侑)」がプレイヤーの分身なこと、学内に寮がある(=メンバーの何人かが寮生である)といった状況のせいか、メンバーの家族が登場する場面は少ない。

菜々ママ(せつ菜ママ)

CV:白石涼子
優木せつ菜の母。
アニメ版1期3話で、せつ菜に飲み物を持ってくる場面が描かれる。
2期6話では、せつ菜が母親に正体を隠してスクールアイドル活動をしていたことを打ち明けている。話のラストでは、A・ZU・NAのステージの動画を見て笑顔を浮かべるシーンがある。

かなはるママ

このえママ


CV:皆口裕子
アニメ版1期7話で、近江彼方近江遥が言及した。
具体的には不明だが夜勤を含む仕事をしており、忙しくて家には不在がちの様子。家事は彼方が担当していることが明かされる。
二人に宛てて「かな.はるへ 次のライブは絶対に教えてね! 行ってきます」と書置きを残して仕事に出たと思われる場面があり、姉妹のスクールアイドル活動を喜んで見守っている様子が見て取れる。
2期3話でついに声つきで登場。後にQU4RTZとなる4人が近江家にお泊まりした際、遥とともに夕食をふるまった。

しずくママ

しずくちゃんの家


CV:柚木涼香
桜坂しずくの母。
登場時にはいつも和服を着ている。
2期8話で、せつ菜ママやかなはるママと一緒に、サイリウムを手にしてライブ会場を訪れている。
2期10話では、しずくの家に泊まりに来たニジガクのメンバーたちの応対をしている。

ミアママ

ミア・テイラーの母。
スクスタでは、ブロードウェイトップのミュージカル女優として紹介される。
アニメ版2期9話で、ミアの幼少時の回想の中に登場している。

エマママ

エマ・ヴェルデの母。
長女のエマを筆頭に、8人(アニメでは9人)もの子をもうけている。
アニメ版2期13話で、エマの故郷のスイスでエマの弟や妹たちと一緒にエマがステージで歌っている動画を眺めている。

ランジュママ

CV:ゆかな
ゲーム『スクスタ』にのみ登場。
鐘嵐珠の母親。虹ヶ咲学園理事長。
また、ニジガク生徒の母親としても最初に顔出しした。

ウェーブのかかったピンク色の髪(娘と同じ色)をまとめた美女。
三船栞子を理事長室に呼び、学園に転校してきたランジュ及びミア・テイラーと引き合わせた。

Liella!のママンたち

4代目『ラブライブ!スーパースター!!』では第8話における、恋の母の存在感が強い。

かのんママ

かのんママ


CV:能登麻美子
澁谷かのんの母。
自宅でカフェを経営している。

可可ママ

唐可可の母。直接の登場はまだない。
可可自身は中国人だが、母親は日本人である。

恋ママ(葉月花

恋花


CV:遠藤綾
葉月恋の母。ちゃんと名前が設定されたのはシリーズ初。

結ヶ丘女子高等学校の設立者。理事長(CV:朴璐美)とは友人だった。
当初から「葉月さんの母が創立者」だと言及されていた。すでに故人となっている。

きな子ママ

きな子の国から


CV:大谷育江
桜小路きな子の母親。2期6話で登場。
北海道でペンションを経営しており、合宿した1年生4人を泊め、夕飯でもてなした。

余談

2022年5月30日、園田海未役の三森すずこが懐妊を発表、その後の8月19日に出産を果たしており、一部で「これがホントのママライブ」「リアルママライブ」などと言われた。主人公グループ以外では優木あんじゅ役の大橋歩夕が2018年6月10日に出産を発表している。

関連タグ

ラブライブ!シリーズ
ラブライブ! ラブライブ!サンシャイン!! ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 ラブライブ!スーパースター!!

30ライブ! /人妻 DoCo あるある 美魔女 ラブライブ!シリーズではよくあること
合法ロリ ※社会人です ※子持ちです

ラブライブ!男性キャラ……パパ登場は少ないため、こちら。

関連記事

親記事

ラブライブ!シリーズ らぶらいぶしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ママライブ!」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ママライブ!」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5778182

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました