ピクシブ百科事典

ラブライブ!センター争奪総選挙

らぶらいぶせんたーそうだつそうせんきょ

ラブライブ!のプロジェクトでμ'sの新曲のセンターを投票で決める企画。
目次[非表示]

Aqours版→ラブライブ!サンシャイン!!センターポジション総選挙

概要

公式サイトで不定期に行われているμ's9人の中からナンバリングタイトル(新曲)のセンターを決める投票の事。元ネタは言うまでもなくあのアイドル。正式名称は「ラブライブ! ○○シングル センター争奪 第×回総選挙(○○は対象となるシングルの序数、×は開催数が入る)」。2ndシングルから開催され、過去に5回行われている。
かつてはナンバリングタイトルが出てすぐに次の総選挙が発表されたが、アニメ化が決まった第四回以降は間が空くようになった。
ちなみに第三回のみ上位三名はソロアルバムが一般販売される権利が与えられた。結果は二年生組で仲良く発売される結果となり、他6人は通販限定でのリリースとなった。
また、過去五回のうちメンバーで唯一高坂穂乃果だけが二度センターを経験している。

当初はラブライブ!プロジェクトの要となる企画の一つである…はずだった。

しかし、アニメ化以降予想以上にプロジェクトの人気が出てしまった事でμ'sの屋外イベント・TV番組出演の急増、アニメ二期決定、そしてちょうどプロジェクト5周年が重なった事でそのイベント参加(特にファンミーティング)にも時間に追われるなどメンバー・スタッフ両方のスケジュールがこれまで以上に多忙なものとなってしまったため、2013年に行われた第五回から丸々2年次の総選挙の発表がされていない。

そもそもアニメ化以降はナンバリングタイトル以外にアニメのOP・ED・劇中歌及びカップリング曲BD初回盤特典CDのオリジナル曲派生ユニット(PrintempsBiBilily_white)曲スクフェス用オリジナル曲ソロアルバム用のカバースクパラオリジナル曲電撃G'sマガジンの企画曲と次のシングルのレコーディングをしている暇などない程持ち歌が増えている。さらに劇場版制作が決定したためその主題歌・劇中歌のレコーディングも控えている。こんな多忙な中でも総選挙結果発表から半年で6thシングルを出せた事自体が奇跡だろう。

また、アニメ版ではセンター未経験のメンバーが劇中歌でセンターを経験している例もあるため、以前ほど総選挙の結果やセンターにこだわる必要性が薄くなってしまっているのも事実である。
というかアニメ化の待遇もあって現在センターを飾った曲の映像化がされていないメンバーは園田海未小泉花陽の二名だけになってしまっている。

過去の総選挙結果

第一回(2nd)

投票期間:2010年8月13日~2010年8月31日
ナンバリングタイトル:Snow halation(2010年12月22日発売)

スノーハレーション


1位 高坂穂乃果
2位 園田海未
3位 東條希
4位 星空凛
5位 矢澤にこ
6位 西木野真姫
7位 小泉花陽
8位 絢瀬絵里
9位 南ことり

第二回(3rd)

投票期間:2010年12月27日~2011年1月13日
ナンバリングタイトル:夏色えがおで1,2,Jump!(2011年8月24日発売)

にこに


1位 矢澤にこ
2位 南ことり
3位 東條希
4位 高坂穂乃果
5位 園田海未
6位 星空凛
7位 小泉花陽
8位 西木野真姫
9位 絢瀬絵里

第三回(4th)

投票期間:2011年8月24日~2011年9月14日
ナンバリングタイトル:もぎゅっと“love”で接近中!(2012年2月15日発売)

maid!


1位 高坂穂乃果
2位 南ことり
3位 園田海未
4位 東條希
5位 矢澤にこ
6位 西木野真姫
7位 絢瀬絵里
8位 星空凛
9位 小泉花陽

第四回(5th)

投票期間:2012年2月15日~2012年3月10日
ナンバリングタイトル:Wonderful Rush(2012年9月5日発売)

Dan-dan ススム Dan-dan ハジケル…


1位 南ことり
2位 矢澤にこ
3位 西木野真姫
4位 小泉花陽
5位 園田海未
6位 高坂穂乃果
7位 東條希
8位 星空凛
9位 絢瀬絵里

第五回(6th)

投票期間:2013年3月31日~2013年4月22日
ナンバリングタイトル:Music S.T.A.R.T!!(2013年11月27日発売)

真姫ちゃんセンターかわいい


1位 西木野真姫
2位 絢瀬絵里
3位 高坂穂乃果
4位 星空凛
5位 矢澤にこ
6位 小泉花陽
7位 園田海未
8位 東條希
9位 南ことり

pixivに投稿された作品 pixivで「ラブライブ!センター争奪総選挙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13381

コメント