ピクシブ百科事典

ファイナルライブ

ふぁいなるらいぶ

たくさんの軌跡と感動をありがとう。さよならは言わない・・・・。
目次[非表示]

概要

正式タイトルは、『μ’s Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~』
2010年の『ラブライブ!プロジェクト』開始以来、コンサートを行なってきた9人組ユニット・μ'sの集大成とも云えるライブ。
2016年3月31日4月1日の2日間開催された。
場所は、東京ドーム声優が東京ドームでライブをするのは水樹奈々に次いで二例目だが、平日の年度末にこの規模のライブが行われるのは異例であり、尚且つそれでもチケットが取れない難民が大量に発生したのも極めて稀な事例だったと言えよう。

当初、一部マスコミでは「μ's解散ライブ」と報道されていたが、これに対し新田恵海は、「東京ドームで開かれるファイナルライブで、解散というわけではないんです」とコメントし、さらに徳井青空も「集大成となるライブに仕上げます」とコメントし、解散はデマであることが明らかとなった。

イベントは木曜と金曜の平日に開催ドーム内ありったけのキャパ(約50,000人)を解放したにも関わらず、BD・HP先行除く当日二日間のチケットの一般販売分は2時間で完売し、あまりに人気がありすぎたため公演約一月前に新たに機材解放・見切れ席分まで解放される異例の事態となった。
更にライブビューイングも国内では当日生中継の他、2時間の遅れを付けて中継するディレイ中継、4月1日公演を翌日である4月2日にもう一度映画館で上映するアンコール中継までも実施され、これもまた異例と言える事態であった。

昨年4月に膝を壊し長らくμ'sとして激しいダンスパフォーマンスを伴う活動を休止していた南條愛乃の現状が心配されていたが、5thライブ以降に出た新譜とミニユニット(BiBi)枠を優先しての出演となった。

初日の終演直後にライブの様子を収めたBlu-ray/DVDの発売決定が発売日を伏せる形で告知され、2016年6月29日に日付が変わった直後、発売日が同年9月28日であると発表された。
発売形態はDay1・Day2の両日を収めたBlu-rayメモリアルBOX、Day1のみ・Day2のみを収めたBlu-ray・DVDの5形態。このあたりは5thのライブ映像商品と同じ。あの日ライブに参加し、今が最高した人も、ライブに参加できず今が最高できなかった人も是非手って頂ければ幸いである。

また、今回もBD発売に合わせ山手線ラッピング電車(ヤテライブ)が二週間の期間限定で運行された。ここまでは5thのBD発売時と同様だが、今回は車両内の広告も過去に仕様されたμ’sのメンバーの公式イラストにアニメやPVのキャプチャやライブフォト、過去作品の歌詞で統一され、トレインチャンネルではライブの視聴動画が繰り返し流されるという内装もμ’s一面という特別仕様である。このため、該当車両はこれまでのヤテライブ以上に混み合う事となった。

ちなみにランティス木皿陽平プロデューサーによると、まだμ'sの出せていない商品についても追々告知していくとのこと。

10/10付週間BDランキングでBlu-rayメモリアルBOXが初週7.1万枚を売り上げ、週間1位を獲得した。ちなみにこの枚数は女性歌手として歴代4位の記録である。外部リンクなお2017年3月現在、累計にしてBOX単体が8.1万枚以上、バラ売り&DVD盤合算で8.6万(Day1)・9.3万(Day1)枚以上に達し、全アニメ・声優ライブ&イベントBD/DVD作品における堂々の過去最高記録を樹立している。

セットリスト

4thや5thは一日目と二日目でそれぞれBD曲とミニユニット曲にセトリが分けられていたが、今回は「きっと青春が聞こえる」と「どんなときもずっと」以外両日ともセットリストは全く同じという仕様となっている。
どちらのライブも劇場版BD曲「これから」、スクフェス第二弾シングルとして発売された「HEART to HEART!/嵐の中の恋だから」やファイナルシングルのカップリング「さようならへさよなら!」は披露されなかった。
<3月31日公演>
M1  僕らのLIVE 君とのLIFE/μ’s
M2  僕らは今のなかで/μ‘s
M3  夏色えがおで1,2,Jump!/μ’s
M4  Wonderful Rush/μ’s
M5  友情ノーチェンジ/μ’s
M6  もぎゅっと”love”で接近中!/μ’s
M7  baby maybe 恋のボタン/μ’s
M8  Music S.T.A.R.T!!/μ’s

<メドレーパート(M9~M13)>
M9  ユメノトビラ/μ’s
M10  ススメ→トゥモロウ/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ)
M11  Wonder zone/μ’s
M12 これからのSomeday/μ’s
M13  Love wing bell/μ’s
M14  Dancing stars on me!/μ’s
M15  Happy maker!/μ‘s
M16  WAO-WAO Powerful day!
    Printemps(高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・小泉花陽(CV.久保ユリカ))
M17  NO EXIT ORION
    Printemps(高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・小泉花陽(CV.久保ユリカ))
M18  sweet&sweet holiday
    Printemps(高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・小泉花陽(CV.久保ユリカ))
M19  思い出以上になりたくて
    lily white(園田海未(CV.三森すずこ)・星空 凛(CV.飯田里穂)・東條 希(CV.楠田亜衣奈))
M20  ふたりハピネス
    lily white(園田海未(CV.三森すずこ)・星空 凛(CV.飯田里穂)・東條 希(CV.楠田亜衣奈))
M21  春情ロマンティック
    lily white(園田海未(CV.三森すずこ)・星空 凛(CV.飯田里穂)・東條 希(CV.楠田亜衣奈))
M22  Cutie Panther
    BiBi(絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・西木野真姫(CV.Pile)・矢澤にこ(CV.徳井青空))
M23  PSYCHIC FIRE
    BiBi(絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・西木野真姫(CV.Pile)・矢澤にこ(CV.徳井青空))
M24  錯覚CROSSROADS
    BiBi(絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・西木野真姫(CV.Pile)・矢澤にこ(CV.徳井青空))
M25  Angelic Angel/μ‘s
M26  輝夜の城で踊りたい/μ‘s
M27  だってだって噫無情/μ’s
M28  Hello,星を数えて/星空 凛(CV.飯田里穂)・西木野真姫(CV.Pile)・小泉花陽(CV.久保ユリカ)
M29  ?←HEARTBEAT/絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・東條 希(CV.楠田亜衣奈)・矢澤にこ(CV.徳井青空)
M30  Future style/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ)
M31  それは僕たちの奇跡/μ’s
M32  ミはμ’sicのミ/μ’s
M33  Super LOVE=Super LIVE!/μ’s
M34  No brand girls/μ’s
M35  KiRa-KiRa Sensation!/μ’s
M36  SUNNY DAY SONG/μ’s

EN1  START:DASH!!/μ’s
EN2  Snow halation/μ’s
EN3  Oh,Love&Peace!/μ’s
EN4 きっと青春が聞こえる/μ’s
EN5  MOMENT RING/μ’s

W-ENCORE  僕たちはひとつの光/μ’s

<4月1日公演>
M1  僕らのLIVE 君とのLIFE/μ’s
M2  僕らは今のなかで/μ‘s
M3  夏色えがおで1,2,Jump!/μ’s
M4  Wonderful Rush/μ’s
M5  友情ノーチェンジ/μ’s
M6  もぎゅっと”love”で接近中!/μ’s
M7  baby maybe 恋のボタン/μ’s
M8  Music S.T.A.R.T!!/μ’s

<メドレーパート(M9~M13)>
M9  ユメノトビラ/μ’s
M10  ススメ→トゥモロウ/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ)
M11  Wonder zone/μ’s
M12 これからのSomeday/μ’s
M13  Love wing bell/μ’s
M14  Dancing stars on me!/μ’s
M15  Happy maker!/μ‘s
M16  WAO-WAO Powerful day!
    Printemps(高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・小泉花陽(CV.久保ユリカ))
M17  NO EXIT ORION
    Printemps(高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・小泉花陽(CV.久保ユリカ))
M18  sweet&sweet holiday
    Printemps(高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・小泉花陽(CV.久保ユリカ))
M19  思い出以上になりたくて
    lily white(園田海未(CV.三森すずこ)・星空 凛(CV.飯田里穂)・東條 希(CV.楠田亜衣奈))
M20  ふたりハピネス
    lily white(園田海未(CV.三森すずこ)・星空 凛(CV.飯田里穂)・東條 希(CV.楠田亜衣奈))
M21  春情ロマンティック
    lily white(園田海未(CV.三森すずこ)・星空 凛(CV.飯田里穂)・東條 希(CV.楠田亜衣奈))
M22  Cutie Panther
    BiBi(絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・西木野真姫(CV.Pile)・矢澤にこ(CV.徳井青空))
M23  PSYCHIC FIRE
    BiBi(絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・西木野真姫(CV.Pile)・矢澤にこ(CV.徳井青空))
M24  錯覚CROSSROADS
    BiBi(絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・西木野真姫(CV.Pile)・矢澤にこ(CV.徳井青空))
M25  Angelic Angel/μ‘s
M26  輝夜の城で踊りたい/μ‘s
M27  だってだって噫無情/μ’s
M28  Hello,星を数えて/星空 凛(CV.飯田里穂)・西木野真姫(CV.Pile)・小泉花陽(CV.久保ユリカ)
M29  ?←HEARTBEAT/絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・東條 希(CV.楠田亜衣奈)・矢澤にこ(CV.徳井青空)
M30  Future style/高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ)
M31  それは僕たちの奇跡/μ’s
M32  ミはμ’sicのミ/μ’s
M33  Super LOVE=Super LIVE!/μ’s
M34  No brand girls/μ’s
M35  KiRa-KiRa Sensation!/μ’s
M36  SUNNY DAY SONG/μ’s

EN1  START:DASH!!/μ’s
EN2  Snow halation/μ’s
EN3  Oh,Love&Peace!/μ’s
EN4  どんなときもずっと/μ’s
EN5  MOMENT RING/μ’s

W-ENCORE  僕たちはひとつの光/μ’s

余談

1stライブからこのファイナルライブまで、全てのライブで披露された楽曲は「Snow halation」と「もぎゅっと“love”で接近中!」の2曲だけである。

4月1日には入社式を実施する会社が多く、ファイナルライブ現地参戦を涙を飲んで見送った新社会人も多くいたという。

観戦者の中には、Aqoursのキャストの9人や、ラブライバーとして有名なアイドル宮田俊哉、女優の志田未来政治家の馳浩などもいた。

このライブより約1年前、NHKEテレの10代向け情報番組・『Rの法則』にてMCを務めるTOKIO山口達也に「次は何を目指す?」と聞かれ、「目指せ!ドーム!!」飯田里穂が答えたが、その言葉通り、ドーム公演が叶った形となる。

関連イラスト

μ'sic forever!!!!!!!!!
ラブライブ声優!♪♪♪♪♪♪♪♪♪


μ'sは18人
カウントダウン+最後の円陣



youtubeの視聴動画



関連タグ

東京ドーム ラブライブ! 卒業
μ's 18人の女神 ドゥーム

過去のμ'sのライブイベント

ライブ名開催場所開催日
1stμ's First LoveLive!横浜BLITZ2012年2月19日
NYμ's New Year LoveLive! 2013東京ドームシティホール2013年1月3日
3rdμ's 3rd Anniversary LoveLive!パシフィコ横浜2013年6月16日
4thμ's→NEXT LoveLive! 2014~ENDLESS PARADE~さいたまスーパーアリーナ2014年2月8日9日
5thμ's Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~さいたまスーパーアリーナ2015年1月31日2月1日
Finalμ's Final LoveLive! 2016~μ'sic forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~東京ドーム2016年3月31日~4月1日


外部リンク

μ’s Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~
<μ’s>東京ドームで“ファイナルライブ” 「私たちはずっとμ’s」 今後の活動は語らず -Yahoo!ニュース

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイナルライブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3767715

コメント