ピクシブ百科事典

Snowhalation

すのーはれーしょん

「Snow halation」とは、μ'sの楽曲である。
目次[非表示]

作詞:畑亜貴 / 作曲:山田高弘 / 編曲:中西亮輔

概要

メディアミックス作品、「ラブライブ!」に登場するスクールアイドルμ'sの2ndシングル。発売は2010年12月22日。略称は『スノハレ』

「μ's」というユニット名でCDを出すようになったのはここから。
センターは第1回総選挙の結果から高坂穂乃果が務めた。
人気曲が多いラブライブの楽曲の中でも特に人気が高い曲で、この曲から本作にハマった人も多いとか。
前述のとおりこの曲は本来穂乃果がセンターだが、1番のセンターポジションは(後列ではあるが)東條希が担当。2番から立ち位置が入れ替わって穂乃果が前列センターになる。

2015年3月に発売された佐咲紗花のアルバムSAYAKAVERにてカバーした他、2015年10月にリリースされた遠藤正明のカバーアルバムENSON3でもカバーされた。雪降らないじゃん。

実はファンミーティングツアーを除く全てのμ'sワンマンライブ(1st、NewYear、3rd、4th両日、5th両日、final両日)で披露されているのは本曲ともぎゅっと“love”で接近中!の2曲だけである。

アニメ

アニメ第2期「♯9 心のメロディ」にて第2回ラブライブの最終予選で披露。3年半越しのリメイクとなった。
編成は1番と大サビ、後奏はワンフレーズ短縮。
PVとは違い映像は全てライブシーン。ドラマシーンの挿入で見れなかった部分の振り付けも確認できるようになっている。
最大の見せ場である大サビ導入部のライトアップ演出はステージが巨大イルミネーションに変更されたこともあって大幅な進化を遂げ、多くのファンを感動させた。
表情もPVを再現しているが一部の仕草はよりキャラを強調したものになっている。見比べると違いがよく分かる。

またライブでのこの部分は、ファンがサイリュウムあるいはラブライブレードからUO(ウルトラオレンジ)に切り替えることで再現しているが、振付の構成上、切り替わる瞬間を見れるのは高坂穂乃果役の新田恵海しかいない

歌詞は前話である「♯8 私の望み」にて9人が口ずさんだワードが散りばめられている。
しかし歌の編成が上記の通りなので、2番の歌詞に使われたためにカットされたフレーズが1つだけあったりする・・・。
ニコニコ生放送で9話が配信された直後に、Lantis2014年2月9日に開催されたさいたまスーパーアリーナでの4thライブ映像での同曲のフルサイズを公式チャンネルにて配信した。(後述関連動画)

PVとは少し舞台が異なっているがこちらは『東京ミレナリオ』と言うイベントが元ネタとなっていたが、東京駅の丸の内口の再開発事業に伴い2005年でイベントは終了したものの、再開発が終了した2012年から『東京ミチテラス』としてリニューアルされた。東京ミレナリオの公式サイトで作品を見る事が出来るのでそちらをどうぞ。舞台に近いのは2002年の作品。

関連イラスト

snowhalation
スノ♥ハレ 恋人はきみだよブランケット



関連動画


比較動画(PVとライブ映像)


公式チャンネルによるライブ映像

pixivに投稿された作品 pixivで「Snowhalation」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2698882

コメント