ピクシブ百科事典

私の望み

わたしののぞみ

TVアニメ「ラブライブ!2ndSeason」第8話のサブタイトル
目次[非表示]

脚本:花田十輝
絵コンテ・演出:錦田慎也

最速放送日:2014年5月25日

あらすじ

最終予選で歌う曲を決めようとするが、なかなか意見がまとまらないμ’s
そんなとき、がラブソングの作曲を提案する。
メンバーたちは慣れないジャンルに動揺するが、意外にも絵里はそれを支持していた。
しかし、試しにラブソングに役立ちそうな場面をシミュレーションしてみたものの、いまいちピンとこない。やはり無理をしないほうがという一同に対し、絵里はもう少し考えてみようと提案し、結局結論は持ち越しに。
そんな絵里に真姫は疑問を抱くが――。(TVアニメ公式サイトより引用)

小ネタなど

  • ある意味お約束ではあるが、この回で二年生全員に彼氏も恋愛経験もないことが発覚する。
  • ラブソングを作るシミュレーションで花陽がチョコを渡すシーンは「もぎゅっと“love”で接近中!」のPVをそのままオマージュしたもの。
  • 矢澤にこの「ぬぁんでよ!(ぬわぁんでよ!)」は、この話のワンシーンが元ネタ。
  • 一年生が集まっていた「DELIGHT CAFEE」「BURGER QU(文字が見切れている)」のある場所はお茶の水サンクレール。東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅と地下で直結しているフードコートで上記2店は「EXCELCIOR CAFFE」「BURGER KING」が元ネタ(よって見切れていた文字はKINGの対義語である「QU『EEN』」が正しいと思われる)。
  • 動向の怪しい仲間のメンバーがライバルのアイドルに寝かえるのではと妄想するシーン続編でも引き継がれている。無印では一年生が絵里がμ'sを裏切ってA-RISEに寝かえるのではないかと妄想した一方、続編では二期9話で逆に三年生が一年生同様に妄想していた。
  • 希が素直じゃない真姫を説得した一期10話に対し、この話では逆に素直じゃない希を真姫が説得する対比になっている。また、この話でこれまで伏せられていた幼少期の希の姿も明らかになる。
  • この回では明らかに誰にでも分かる塗りミスが存在する。希の自室で絵里が希を抱きかかえた後、窓の外から部屋の中を写したシーンで希の髪の色が赤色になっている。NHK教育テレビでの放送版でもミスはそのままであった。
  • エンディング前、第9話心のメロディの終盤で流れる挿入歌に使われる歌詞の言葉を一人ひとり言っていくが、このうちの一つが使われていない。どれなのか探してみよう。

関連タグ

東條希 もしもからきっと

関連記事

親記事

ラブライブ!(アニメ) あにめばんらぶらいぶ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「私の望み」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 597

コメント