ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

学年3年
年齢17歳
身長159cm
血液型O型
誕生日6月9日
星座双子座
3サイズB90/W60/H82
好きな食べ物焼き肉
嫌いな食べ物キャラメル
趣味昼寝占い
特技ハンドパワー
子どもの頃の夢サンタさん
得意料理おうどんさん
イメージカラーパープル
所属ユニットlily_white
一人称ウチ、私、希、のぞみん
CV.楠田亜衣奈



概要

スクールアイドル『μ’s』のメンバー。音ノ木坂学院3年生。

各メディアで性格が異なり、真姫同様に新参ラブライバーがアニメのようなキャラを期待して別のメディアミックスを読むと肩透かしを食らうであろうキャラ。

僕らのLIVE君とのLIFE』で登場した「希パワー(たーっぷり)注入!はーい、プシュッ☆」が、現在は声優の口上として定着している。注入された方は「いただきましたー!」と返すのがお約束。

運動神経においてはボリュームある髪とバスト、文化系寄りな趣味のせいで低いと思われがちだが、実際はかなり高い部類でSIDでも水泳が得意であることをアピールする話がある。
ちなみに声優である楠田亜衣奈ダンスが得意でサッカー観戦が好きという体育系寄りの趣味を持つため、声優を反映した結果かもしれない。アニメ版ではバレエ経験者である絵里と同時期にμ'sへ加入したにもかかわらず短期間でダンスに適応する器用さを見せた。

2020年現在、ラブライブ!シリーズの主役グループに属する27人の中では最年長である(ライバルグループを含めると、5月生まれの鹿角聖良が最年長)。

ファンからの愛称は希、希ちゃん、のぞみん、のんちゃん、副会長、のんたん

希弁講座

関西出身でないのに似非関西弁で話すが、これは親が転勤族であることが原因である。ファンだけでなく、声優や登場キャラ(主に絵里)からもエセと言われたことがある。
(ラブライブ!は基本的にパラレル設定なので、関西弁になった理由は漫画、アニメ各世界線で違う)
希の使う関西弁を真似た言葉は、ある程度は法則性がある。

各登場媒体では脚本や設定の違いによって希の性格や生い立ちが大きく違っており、希のセリフにおける関西弁の割合や言い回しがかなり異なっている。その為アニメ版の希は言っていてもドラマCD版・ゲーム版や書籍版の希は確実に言わない、というような文法が多い。

しかし、絶対ではないがどの媒体でも共通して使われている重要ポイントが3つ存在する。

  • 基本的に「~やで」「~するで」「~するわ」を使わないようにしており関西弁特有のキツい印象をあまり感じさせない(文章媒体などでは稀に勢いで使用される。漫画版のみ反対に多用している)。
  • 標準語文章だと「~するんだ」「~したんだよ」となるセリフの末尾部分を「~するん」「~したん」という疑問形のような特殊な言い換えにしている。実は初期の関西弁率がほとんどゼロに近かった頃から今現在もこれを言っている(1stシングルCDの自己紹介より)。
【解説】例を挙げると「~と思うんだよ」は「~と思うんよ」「~と思うんや」ではなく「~と思うん」にしている。気まぐれに「~と思うんよ(アニメ寄り媒体)」「~と思うねん(SID)」の方を使うことも。それを過去形にした「~と思ったんだよ」は「~と思ったん」または「~と思ったんよ(アニメ寄り媒体)」「~と思ってん(SID)」と言う。
  • 一人称が「ウチ」。…たまに「私」「希」「のぞみん」になる場合もあるが。

各メディアでの違いは、本記事概要内の各メディア設定項目を参照。

容姿

B90というメンバー中一番の巨乳がチャームポイント。

センシティブな作品


また、他のキャラにはほぼ描写されない下唇の線や影が、希だけは相当な高確率で描かれる。

彼女のステージ衣装はμ'sの中でも圧倒的にノースリーブ率が高い。
全員が袖付の衣装である「それは僕たちの奇跡」などのケースを除けば、数少ない例外は「Snowhalation」ぐらいである。
さらに希は大体どのライブ・PVでも腋が見えるように片腕を上げたり両腕を上げて跳び上がるなど自慢のバストを差し置きを強調したアピールが多く、すっかりμ'sの腋担当ポジが定着している。

ラブライブ!ついったまとめ4


希のコスプレやダンスをコピーする場合は注意(主に腋毛処理的な意味で)。

アニメなどでは、神田明神で巫女服を着て、掃き掃除などの簡単な手伝いをしている。

LaLaLaラブライブ詰め合わせ



希といえばラプンツェル。これはスクフェスの童話編SRの衣装で非常に人気が高く、pixivでもこの衣装を身にまとった希のイラストが多い。UR決定戦のカードもラプンツェルだった。

ラプンツェル



なお、その圧倒的バストからpixivにおけるR-18イラストは他のメンバーが多くても1500前後なのに対し、希だけはおよそ2000枚と圧倒的に多い。
全体のR-18率で見ても他は平均で5%台の中希だけは約8%。次いで大きい絵里すら6%台である。何かがおかしい。
まあ、10%越えが当たり前で中には30%越えすらいるアイドルマスターシリーズに比べればこれでも相当少なく健全な方なのだが…

また、2012年まではアホ毛があった(ただしアイドル衣装によっては、アホ毛がない場合もあった)が、2013年のテレビアニメ化を機になくなった。

今日も前向きでがんばろっ!!



原作

パワースポット占いに傾倒する不思議系スピリチュアルガール。運がいいことが自慢でくじ引きでハズレを引いたことはないらしい。他にも、コアラのマーチでは毎回レアが当たるという。
長所は美味しそうに物を食べられることと感動屋なところ。
所々不真面目なチャラい性格で、キャラはほのりんにこに近い。
学業成績は良くなく、実はにこより成績が悪い

神田明神を始めとする神社などでのお参りに関する発言は多いが、巫女のバイトの描写はない

僕らのLIVE 君とのLIFE」収録の自己紹介を含む最初期設定では、2年生だった。その後、理由は不明だが、学年が繰上げされた。
アニメ版2期放送後に発売された、2010年から2012年の『G's』誌上の連載記事をまとめた「History of LoveLive!」でも当初2年生となっていた部分は、3年生に統一されている。

希弁は、語尾の種類はアニメ版と同じ具合だが、標準語寄りの文章が多い。「~やよ」「~やね」は使わなくなっている。
ドラマCDは、全ての原点。開始当初は関西弁が申し訳程度しか無かったが、だんだん増えて他の音声媒体での基礎になっていった。
学年による序列が重視されない世界であるせいか、凛と一緒になって騒ぐボケキャラになっている。よくいきなり始める劇中劇(希隊長etc)のせいで標準語のセリフがいっぱいある。

漫画

自称「生まれも育ちもアキハバラ」。
もう自分1人しか残っていない校内で最小の部「超常現象研究部」の部長であり、会員不足で廃止になったため、絵里に誘われてアイドル部に入った(ただし、当時の絵里はアイドル部に入ってなく、あくまで穂乃果たちに協力する部外者として勧誘した)。
絵里との組み合わせはここから始まったとも言え、以後、一緒にA-RISEのライブの敵情視察をしたり、UTX生徒会長との話し合いに行ったりしている。
会報の大量作成や部員の勧誘などなどと部を盛り上げる活動を精力的にしていた為、μ'sに入っても押しの強さとよく回る舌具合が目立っている。
初登場時の振舞いはもはや大阪の芸人のそれ。

漫画版では、「μ's」というユニット名を考えたのは高坂穂乃果であるため、μ'sの名付け親ではない

水晶玉を使って占いをする。
「胸を逆わしわしされ頬を染める」など、いざ攻められると弱いピュアっ娘なのでは?と思われる場面が存在するため、やはり乙女なのかもしれない。

希弁は、「~やわ」をよく使っており、「~やで」もたまに言う。
全てのメディアで一番大阪のものに近い関西弁になっている。

テレビアニメ

原作・漫画版での扱いから大きく変わり、監督・脚本家の意向から「μ'sの『母親』」というポジションが与えられた結果、おとなしく母性的なキャラクターになった。
アニメ放送終了後は「女神」と喩えられ、人間関係の潤滑油的な役割を果たす。
また、学業設定も変更、にこのテスト勉強を手伝うシーンがある。
更に、生徒会副会長という役職、神田明神で巫女のアルバイトをしている設定も加わった。

アイドル研究部に距離を置いていた絵里とは違い、穂乃果たちが壁にぶち当たるたびに助言をしてくれる。また、部で一人奮闘するにこのことも心配しており、彼女と穂乃果たちが出会うよう取り計らった。
絵里がμ'sに加入したのを見届けた直後、「(8人ではなく)うちもいれて9人や」と加入の意志を示すとともに、1期第3話で穂乃果たちがユニット名を募集した際、「このグループは9人揃ったときに道が開ける」という占いの結果に従い、投函箱に「μ's」と書いた紙を入れた張本人であることを明かした。すなわち、テレビアニメ版でのμ'sの名付け親である。

母性的でおとなしいとは言ったが、ことあるごとにおっぱいをわしわししたがるセクハラ親父で、μ’s加入後はメンバーへのセクハラを頻繁に行うようになる。
最初の犠牲者は真姫で、同学年のにこに対してのセクハラも多い。必殺技は、胸を全力で揉む『わしわしMAX』。上述の通り運動神経は高いため、狙った獲物はそうそう逃がさない。アニメ版一期7話で試験勉強をサボった三馬鹿相手にたった一人でお仕置き(わしわし)無双した。
ただし、攻められ強いというわけではない。

アニメ2期8話での幼少時代もやはり転勤を繰り返してきたため友達がいない、人間関係に臆病で内気な少女として描かれている。現在でも内面は内気なままなのでは?と思われる描写がされている。また『のぞえりRadioGarden』第71回放送において、アニメ版とその続編の劇場版では「国内だけでなく海外の色々な土地にも行ったことがあるため、英語を始め外国語に堪能である」という京極監督による公式裏設定が存在することも明かされた。

一番の夢はとっくに・・・



占いはタロットカード(ウェイト版デッキを使用。しかし2期6話でのみ、トート版の金貨の2のカードを持っている)のみを使う。

希弁は、主に「~や」、「~やん」、「~やろ」、「~んよ(=~んだよ)」、「~やよ(=『~やで』の代用)」、「~やね(=『~やな』の代用。開始当初は『やな』の方を使っていた)」を語尾に付けて、「違うて(ちごうて)」や「しとるよ(=してるよ)」など少々の関西の方言を混ぜてしゃべる。関西弁の文章と標準語の文章の割合は半々くらい。劇中では「そうやね」を結構な回数言っている。アニメ版の希は他の媒体と違って徹底的にメンバーをサポートする立ち位置におり、その役を担えるおっとりとした性格であることを第一としているのか、「~やで」を使ったことは無い。

SID

アニメから設定を引き継いで、生徒会の副会長を務める。
占い道具として、タロットのほか筮竹を学校に持って来ている。

こちらも、攻められ弱いと思われる描写が存在する。

転勤ばかりで心を開ける友達もいない孤独な暮らしが嫌になり、両親と離れて母親が地元で生まれ育った東京で一人暮らしをすることを決めたとのこと。実家のマンションも母親が住んでいたものを使っている。また両親は年末年始でさえも子に会えないほど多忙であることも明かされている。
幼い時から霊感が非常に強く、自分にしか見えない霊や霊獣が見えていた。そのため周りからは変わった子扱いされ、このことも幼少期の彼女の心を閉ざし孤独にした元凶の一つにもなっている。昔はかなり霊が見えていたらしいが心を閉ざして見えることを否定するようになってからはだんだんと見えなくなり、現在ではぼんやり見える程度らしい。
現行発売のSIDでは授業をすっぽかしたり化学で赤点を取るなどその余波が見られる。

希弁は、数々の転勤の途中で訪れた関西地方で数々の方言に影響を受けて身に付いてしまった自分で「変な関西弁」と語る言葉使いだが、文章を見ると全体的に自然な関西弁に近い。「おキツネさん」「権禰宜はん」など、はんなりした言い方が特徴。「~やな」をほぼ全て「~やんな」にするようにしている。生徒会副会長として余裕を持ってメンバーにも優しく振舞える年長者だが、わざとふざけて見せる仕草が多々あるお調子者。

スクフェス

アニメの設定を踏襲。
得意属性がピュアに分類されている。
スクフェスのピュア枠にことりと花陽の穴を埋める形で希が入った。

メンバーからの呼び名

高坂穂乃果希ちゃん
南ことり希ちゃん
園田海未
星空凛希ちゃん
小泉花陽希ちゃん
西木野真姫希ちゃん(G's版)、希(アニメ版)
矢澤にこ希ちゃん(G's版)、希(アニメ版)
絢瀬絵里


楽曲関連

詳しくはμ'sおよびラブライブ!オリジナル曲一覧を参照。

総選挙結果とポジション

実施回順位ポジション
『僕らのLIVE 君とのLIFE』後列
第1回3位『Snow halation』センター後列
第2回3位『夏色えがおで1,2,Jump!』前列左
第3回4位『もぎゅっと"love"で接近中!』後列ライト
第4回7位
第5回8位


センター曲

LOVELESS_WORLD
Dancing_stars_on_me!
るてしキスキしてる
知らないLove*教えてLove
ふたりハピネス

Snow_halation
センターは第1回総選挙で1位を取ったことやPVで主役になっていること、ソロパートがあることから穂乃果である。しかし1番で真ん中にいるのは希。このため実質的に希センター曲と考えるファンもいる。

ソロ・デュエット・トリオ

純愛レンズ:乙女式れんあい塾のカップリング曲として収録されている、希のソロ曲。
もしもからきっと:アニメ二期Blu-ray第5巻特典曲。希のバラードソロ曲。
乙女式れんあい塾:デュオシングル第2弾。希とにこのデュエット曲。
硝子の花園:テレビアニメBlu-ray第6巻特典曲。希と絵里のデュエット曲。
?←HEARTBEAT劇場版ラブライブ!の挿入歌。希とにこと絵里の三年生トリオ曲。

楽曲に関係のない選挙結果

アムラックス東京助手席クイーン総選挙:2位
推しメンドラフト会議とらのあな秋葉原店B:第2巡指名
美少女ゲームアプリ横断総選挙1次選挙(ベスト48決定戦):2位(μ'sメンバー内第1位)
美少女ゲームアプリ横断総選挙2次選挙(神ヒロイン12決定戦):3位(μ'sメンバー内第1位)
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル「あなたと行きたい♪旅ガール決定戦」:1位

スクフェス衣装一覧

UR

2013年リリース初期(単体のペア無し)第1期BD・6巻初回特典(単体のペア無し)第2期BD・5巻初回特典(単体のペア無し)
Nozomi
のんたんおめでとう!
Snow halation
2013年8月・水着編(ペア→矢澤にこのぞにこ2013年12月・クリスマス編(ペア→絢瀬絵里のぞえり2014年7月・人魚編(ペア→西木野真姫のぞまき
センシティブな作品
今年ものんたんサンタさんがやってきた!2017
人魚姫
2014年9月・ハロウィン編(ペア→小泉花陽のぞぱな2015年2月・バレンタイン編(ペア→星空凛のぞりん2015年4月・旅ガール決定戦編第一位記念UR(単体のペア無し)
ハロウィン東條希ちゃん
希
希生誕
2015年7月・マリン編(ペア→園田海未のぞうみ2015年11月・中世ヨーロッパ編(ペア→南ことりことのぞ)2016年6月・アイドル編(ペア→高坂穂乃果ほののぞ)
のん誕
センシティブな作品
のん誕おめでとう!!
2016年11月・宝石編(ペア→綾瀬絵里のぞえり


SR

初期編職業編動物編
無題
ツイッターログ
浴衣編怪談編チアガール編
のんたんおめ!
センシティブな作品
のん★たん
エプロンドレス編晴れ着編巫女編
新婚三択
二〇一四
絵馬になって嬉しいと思うんだよ!!
バレンタイン編花編フルーツパーラー編
東條希 バレンタイン編
のんたんはぴば♥
のんたん
童話編ウェディングドレス編キャンペーンガール編
センシティブな作品
希
チャイナドレス編カフェメイド編星座編
★
のん誕
のんたん
妖精編雪山編七福神編
のんたん~
水彩 スクフェス雪山編
ありがた~い神様(●´∀`●)
雪うさぎ編ホワイトデー編職業編(Part2)
あったか雪うさぎ
HB to Nozomi★
センシティブな作品
サイバー編手品師編プール編
*。+.★HAPPY BIRTHDAY NOZOMI★.+。*
Magician♪♪
夏の終わり
バスローブ編くのいち編動物編、動物パーカー編(Part2)
nozomi~
センシティブな作品
のんたん
クリスマス、シスター編(Part2)サーカス編おせち編
メリークリスマス!
センシティブな作品
丙申
妖精の国編大正ロマン編ベースボール編
希
大正ロマン東條希
センシティブな作品
踊り子編小悪魔編
センシティブな作品
小悪魔希


R

夏色えがおで1,2,Jump!WonderfulRushもぎゅっと“love”で接近中!
センシティブな作品
Wonderful rush !!
もぎゅっと
Snow halation僕らは今の中でそれは僕たちの奇跡
のん誕
のん誕!!
それは僕たちの奇跡
これからのSomedayユメノトビラMusic_S.T.A.R.T!!
希ちゃん
◆
センシティブな作品
Dancing stars on me!Angelic_AngelKiRa-KiRa_Sensation!
どんな夢を見てるのかな
HAPPY BIRTHDAY のんたん
のぞみ


関連イラスト

★
やきにくー


のんたん
塔の中の乙女


のんたん
歌おう


It's a magical.
【ラブライブ!】リボンを付けた私へ


希
ごろん


センシティブな作品
のん誕!


のんたん
描き納め


It's a magical !
のんたんとデート



関連タグ

ラブライブ! バイオレットヒロイン
のんたん
青葉つむぎ:占い好きアイドルつながり
犬山あおい:同じく関西弁で巨乳
千影公野櫻子作品の元祖スピリチュアル系ヒロイン
観月:同じく公野櫻子作品のスピリチュアル系ヒロインで、巫女服風の衣装を普段着にしている

関連記事

親記事

μ's みゅーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「東條希」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 137318621

コメント