ピクシブ百科事典

国木田花丸

くにきだはなまる

国木田花丸とは『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

学年1年
身長152cm
スリーサイズB83/W57/H83
血液型O型
誕生日3月4日
星座魚座
好きな食べ物みかん・あんこ
嫌いな食べ物麺類・牛乳
趣味読書
特技独唱(聖歌隊所属)
CV高槻かなこ
所属ユニットAZALEA


人物

ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するキャラクターの一人。

Aqoursに所属する、浦の星女学院の1年生。
茶髪のふわっとしたロングヘアーと茶色い瞳が特徴。
黒澤ルビィとは親友でG's版では幼馴染、(アニメ版に限り)津島善子と幼馴染。寺の生まれでG's版では聖歌隊に所属している。祖母は東北出身。
幼少の頃から運動が苦手なため、読書の世界に没頭するようになり図書委員も務めている。日本文学を好み、沼津の作家である芹沢光治良を愛読する。
気遣いや場の空気を読むことにも長け、思慮深く年齢の割にどこか達観した一面もある。
普段はおっとりとして大人しく、体育会系かつテンション高めなAqoursメンバー達の中では比較的落ち着きがあるように見える一方で、友人のためなら目上の人間であっても意見をはっきり言える意志の強さを併せ持つ。
一人称は『マル』『オラ』。オラの方は言わないように努力している。たまに語尾に『~ずら』が付く。友人であるルビィからは「花丸ちゃん」、アニメ版で幼馴染である善子からは「ずら丸」と呼ばれている。

楽曲では『恋になりたいAQUARIUM』の1番の(ルビィ「何で水の中でも息ができるの?」)→花丸「多分さっき飲んだ熱いお茶のせいかな」の部分が特徴的で話題を呼んでいる。
楽曲・ダンス演出やアニメ版ではちょくちょく1年生の3人組で活動してワチャワチャしている。

身長は152cmとメンバー内では最も低いが、非常にスタイルが良く、推定Eカップのロリ巨乳である(こちらのスクリプトを使用して計測しました。)。

アニメ版

制服の冬服姿では一人だけ黄色いカーディガンを着ており、黒タイツを履いている。
1年メンバーとの出会いはG’s版と異なり、善子とは幼稚園が同じ幼馴染で、ルビィとは中学校の図書室でお互い愛読書を探していた時からの親友関係になった。

幼少期から一人で砂遊びしたり、学芸会で木の役を選んだり、運動が苦手だったりと典型的なインドア。小学生の頃から読書を始めている。書店で台車に本を山積みするぐらい購入するレベルの本好き。
今も体力はあまり無い。

第1話序盤で初登場。高海千歌にルビィともども美少女だと見初められ、スクールアイドル部に誘われる。途中で善子と数年ぶりに再会、逃げる善子の後を追いかけてフェードアウト。
第3話でルビィと愛読書を買いに沼津を訪れた際に千歌たちからライブのチラシを受け取り、当日は2人で開始時刻より早めに行ってAqours3人のデビューライブを観る。
第4話ではルビィが姉関連のしがらみを理由に憧れのスクールアイドルに触れられないのを助けるために、ルビィを誘って2人でAqoursに体験入部で一時加入。日中4人の練習や曲作りに付き合ったが、夕方の階段登りでバテてルビィを見送ったのをきっかけに花丸だけAqoursを離れ、ついでに呼び出ししておいたダイヤをルビィと対面させ、ルビィのAqours加入を確定させた。そして本の世界に戻ろうと図書室に着いた所で、ルビィに体験入部時の花丸の楽しそうだった顔を指摘され、千歌たちにも呼びかけられて正式加入。Aqours5人目のメンバーとなった。

にゃ~~ずら?


第4話で星空凛に惹かれていることが発覚し、練習着も凛のものに酷似している。また話が進むにつれ凛のような言動も増えてきている。
その一方でグループの最年少だがニ年生より胸が大きく運動が苦手、冬服には上述の黒タイツを履いている、食べることが好きなど花陽との共通点も多い。

Aqours加入後は、おだやかな言動で少し毒舌ありの田舎者系マスコットの立ち位置に収まっている。
実家が寺であるせいで、テレビやネットはあまり見なかった模様。さらに第5話でルビィの口から「家に家電製品がほとんど無い」という衝撃の事実が語られた。ノートパソコンに感動し、好奇心から光っているランプ(電源ボタン)を押して強制終了させてしまった。
幼少期から全自動の電気製品には感激する性分で、自動点灯式の街灯、トイレの温風乾燥機、名古屋のナナちゃん人形の鼻噴射に出会っては「未来ずら~!!」と毎回大興奮。
第10話では黒澤ダイヤが言った「朝4時に海の家に集合」という言葉を聞いて唯一本当に朝4時に海の家に来ていた(他のメンバーは言い出しっぺのダイヤも含め誰一人起きて来れなかった)。またあまりにもボロボロな海の家を目の当たりにして思わず目を背けたダイヤに「現実を見るズラ」と鋭いツッコミを入れた。

あんこ好きなのが高じたのか、第7話では夜食用に買ったひよこ饅頭を一緒に宿泊していた面々に食べられ、ヤケになってお土産用に購入していたものを開封。その後相方の起こした惨事によって花丸はひよこ饅頭を食べられず嘆いた。
第8話では沼津へと帰る東海道本線の列車の中でもひよこ饅頭を食べている。
どうやら単純に食べることが好きらしく、休憩シーン、待機シーン等では頻繁に一人だけ間食を食べている。
第7話、第9話、第12話ではご当地パンののっぽパンを口にしていた。
第10話ではシャイ煮、船乗りカレーがそれぞれ美味しくてかっ込みいち早くおかわりまでしている。
第11話ではラブライブ!予選結果発表の直前にエクレアのようなものを食べ、小原鞠莉に太るよと注意されるも「食べてないと落ち着かないずら」と反論。
ちなみにたい焼きはしっぽから食べる派。(本人曰く だってかわいそうずら)

第13話で花丸の祖母か母親らしき女性が登場しているが、詳しい年齢は不明。

ドラマパート

楽曲CD収録のドラマパートやライブの幕間アニメの花丸は、ルビィと仲がいい以外は他メディアと性格がかなり異なっている。

初のドラマパートである『恋になりたいAQUARIUM』では天然気味の中間の立ち位置だったが、ドラマパートの新作が出るにつれ強烈なギャグ向きの性格になっていった。
博識であるがスルースキルが無いのでストレスが溜まりやすく、捻くれたキャラになりやすい。一方でテンションが上がると一般常識を忘れるくらい調子に乗るので、主役から外れない限りはトラブルメーカーな後輩キャラとして描かれる傾向にある。

本をよく読む設定から、土地や歴史に詳しいキャラになっている事が多く、たびたび物語の舞台のご当地ネタや季節行事の解説、薀蓄担当を任されている。
2ndライブ『Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR』の第2会場である神戸が花丸の担当声優:高槻かなこ氏の故郷である件から、神戸での幕間アニメは2本とも花丸が主役となり、はりきって神戸のご当地ネタを披露していた。
ただしそういう時は、だいたい調べる過程で日本や沼津等の良い所を見つけられなくて劣等感を抱いてしまい、やさぐれて生意気なキャラに変貌。東京出身の桜内梨子を一時敵視する展開もある。
語彙と知識が豊富なせいで、命の危険や罰ゲームと聞いた時に連想するものがリアルに物理的で怖い。
SFも読んでるらしく宇宙人の科学力に憧れている。

ちなみに実家の寺は不殺生戒はあるが回峰行をしない宗派なので、天台宗ではない。
回想で花丸の祖父(じいちゃん)の声が登場している。


余談

ラブライブ!のシリーズでは、ラブライブ!サンシャイン!!Aqoursでシリーズ1番の高身長(小原鞠莉)163cmを記録したが、同グループでシリーズ1番の低身長を記録したのが国木田花丸の152cmである。ラブライブ!μ'sで1番低身長だった矢澤にこの154cmを2cm下回った。
その一方中の人の高槻かなこは163cmと高く、Aqoursのキャスト陣では最も背が高いという逆転現象が発生する。
また~ズラ繋がりで『妖怪ウォッチ』のコマさんとのコラボネタも描かれることも多い。

もんげーずら
田舎なまりっ子エンカウント
マルさんズラ


そしてアニメ第3話で風呂敷を背負う姿が描かれており、まんまコマさんだとネット上で話題になった。

関連イラスト

🌼
花丸ちゃん


はなまる


花丸ちゃん
车厢



関連タグ

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours
ずら丸 未来ずら!
AZALEA
ゆるふわ 癒し系 図書委員 
はなまるびぃ よしまる
りこまる

pixivに投稿された作品 pixivで「国木田花丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22012672

コメント