ピクシブ百科事典

鹿角聖良

かづのせいら

「ラブライブ!サンシャイン!!」の登場人物。
目次[非表示]

CV:田野アサミ

人物像

サイドテール(穂乃果とは逆側)の髪型で背が高くタレ目が特徴的。
ややキザな言動が目立つ。
スクフェスのプロフィールによれば3年生である。学年についてアニメ2期6話でも3年生だと明言された。
妹の鹿角理亞と共にスクールアイドル「Saint Snow」を結成している。

アニメ版1期7話にて東京でのイベント「東京スクールアイドルワールド」に招待された、当時まだ3年生が加入していない頃のAqoursが、イベント前に立ち寄ったμ'sの聖地である神田明神にて出会ったのが初登場。
発声練習なのか姉妹で持ち歌である「SELF CONTROL!!」を、本来のそれと比べてかなりゆっくり歌っていた。
ちなみに、初対面の時点でAqoursのことを知っていて、PVを素晴らしいと誉めており、自身と同じタイミングで東京に来ているAqoursが同じイベント参加者だと見抜いていた。このイベントを描いた7話と8話ではAqoursも視聴者も彼女達は東京のスクールアイドルだと勘違いしていたが、後に11話にて北海道のスクールアイドルだと判明。
8話では「(パフォーマンスは素晴らしかったが)μ'sのようにラブライブ!を目指しているのなら、諦めた方がいいかもしれません」と少し辛辣な言葉を投げかけたが、12話で千歌の要望に応えて東京に(わざわざ北海道から高い交通費を払って)話をしに来てくれたりしたことを考えると、上記の言葉も「今のままでは」という言葉が頭につく彼女なりの期待を込めたアドバイスだったのかもしれない。
12話で北海道予備予選を突破したことに対するお祝いの言葉に対して「誉めてくれなくても結構ですよ。再生数はあなた達(Aqours)の方が上なんだし」と返すなど、なんだかんだでAqoursのことには注目していたことが言葉の端々から読み取れるなど、Aqoursに対して友好的。その上で「でも決勝では勝ちますけどね」とライバルとして認めている。
μ'sに憧れるAqoursに対して、A-RISEに憧れるSaint Snowということもあり、お互い偉大な先人に憧れる者同士、そして「東京スクールアイドルワールド」に参加した地方組同士親近感があるのかもしれない。

2期では4話において、高海千歌とはPCでのネット通話で連絡を取り合う程度に打ち解けていることが判明している。しかも互いに髪型も崩した完全にラフな格好で、なのでもはや普通に友人感覚である。

続く5話では新曲「CRASH MIND」がネットにあがっていることが発覚。黒澤ダイヤのスマホにてAqoursも視聴していた(しかし千歌はこの曲を知らなかったようであるため、ごく最近発表した新曲である可能性が高い)。

6話では自室にてスマホで千歌とやり取りをしており、予選を突破するために所属する学校の生徒数の差による不利を埋めるためにどうしたらいいのかという千歌の相談に真剣に乗っていた。
同話中にて、渡辺曜が見つけたラブライブ!の全国大会出場が有力視されているスクールアイドルを紹介しているサイトによると、Aqoursが予選落ちした前回のラブライブ!で、Saint Snowは北海道予選をトップ通過し、全国大会でも8位入賞していた超実力者であることが明らかになった。
1期4話でAqoursがエントリーした段階で出場チームは約5000組、その前年の最終的な出場チームが7236組であること、そして妹が1年生であるため、姉妹でスクールアイドルを始めたのが今年が最初で最後であるということを考えれば、全国8位というのがどれだけ凄いのかは言うまでもない(余談だが、高校野球は過去最高出場学校数は2003年の4163校であり、入賞への過酷さは比較にならない)。
ちなみに、彼女のスマホはIphoneによく似ている。

2期8話にて函館にやってきたAqoursの面々と再会。1期8話にてAqoursに「μ'sのようにラブライブ!を目指しているのなら、諦めた方がいいかもしれません」と辛辣な言葉を投げたことに対し、頭を下げて謝罪を示して和解の意思を示した(もっともリーダー同士はその遥か前から仲が良かったが)。優勝候補として決勝にてAqoursと争うことを楽しみにしていたものの、本番でのミスを取り返すことができずに敗退、決勝進出を逃すことになってしまう。
その後は楽屋を訪ねたAqoursだが、彼女達の姿はなく内浦に帰る前にと(Saint Snowのふたりの実家である喫茶店とは知らず)立ち寄った函館の歴史ある名店「茶房 菊泉」にて、妹と共に和風メイドのような衣装で働いているふたりと再会した。
理亞の言葉から、彼女もまたバック転ができるほど運動神経が高いということがわかった。

2期9話での理亞の言葉から、Saint Snowの作詞作曲は聖良が行っていることがわかった。
……運動神経よくて性格よくてスタイル良いうえに、作詞できる文才と作曲できる才能持っているとかどういうことなの?
でも、ということはSELF CONTROL!!CRASH MINDDROPOUT!?といった曲の歌詞を考えたのは彼女ということになり、あの「最高!言われたいみんなにね」「Dance now! Dance now!」とかの歌詞も彼女が(以下略)
あと、妹達発案によるAqoursとの期間限定ユニット「Saint Aqours Snow」を結成した。

家庭環境や自室

現在判明している家族は2つ下の妹である鹿角理亞のみ。
彼女の自室には(確認できる範囲では)壁に風景画や、雪の結晶とハートだけが描かれたポスターが貼っており、開いているカーテンは帯で纏められ、本棚とクローゼット、クッションの位置さえも整えられたベッドと、何も上に出しっぱなしになっていない勉強机が確認できる、清潔で非常に片付けられた部屋だった。
姉妹仲は非常に良好なようで、お風呂あがりの妹が姉にそれを伝えに来た際にはドアをノックもせずに開けており、それに対して注意したり驚いたりしている様子が一切無いほどである。

余談

中の人の田野アサミは元々、アイドルユニット「BOY STYLE」のメンバーとして『ONE PIECE』のOPを担当するなど歌手活動も行っていた経験がある。
そして田野アサミといえば、『スマイルプリキュア!』のキュアサニー(日野あかね)役で有名である。プリキュアの中でも際立って人気が高いシリーズなのでご存知の方も多いであろう。
Aqoursのメンバーに戦隊ヒロインがいる事が話題になったが、ライバルはまさかのプリキュアであった。
因みに7話以前からちょこちょこ出ていたヒフミトリオの後継ポジションである主人公の同級生よいつむトリオの一人・いつきキュアピース(黄瀬やよい)役だった金元寿子が演じていたりする。

関連タグ

ラブライブ!サンシャイン!!

Saint Snow Saint Aqours Snow 鹿角理亞
SELF CONTROL!!
CRASH MIND
DROPOUT!?

田野アサミ

pixivに投稿された作品 pixivで「鹿角聖良」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 372715

コメント