ピクシブ百科事典

ラブライブ!シリーズ

らぶらいぶしりーず

ラブライブ!シリーズとは「KADOKAWA」と「バンダイナムコグループ」によるプロジェクトであり、スクールアイドルの奮闘と成長を描いた作品のシリーズである
目次[非表示]

概要

アスキー・メディアワークス(2013年にKADOKAWAに合併)が発行する美少女総合エンタテインメントマガジン『電撃G's magazine』、バンダイナムコHD傘下のアニメ制作会社『サンライズ』、同HD傘下の映像・音楽会社『バンダイナムコアーツ(開始当時はランティス)』の3社による合同プロジェクト。

開始媒体の違い(後述の「沿革」を参照)はあるが、どの作品でも漫画・アニメ・映画・ゲーム、声優プロジェクトとしての動画配信やライブ活動を中心にファンを広げており、日本だけでなくアメリカ台湾中国韓国など海外にも多くのファンが存在している。

シリーズものではあるが、大河ドラマスーパー戦隊シリーズ等とは違い、前作が完全に終わってから次回作がスタートという流れではなく、アニメーション・楽曲分野での活動はしていないが誌面上の活動は続いていたりテレビアニメや映画が終了しても音楽活動を続けていたりアニメ化予定なしの作品が制作発表の約1年後に放送される事例アニメ化が決まっている次回作が発表される等、複数のプロジェクトが同時進行している。
そのため、いわゆる「現行作品」が複数存在するとも言える。

沿革

  • 2010年6月

ラブライブ!」が始動。『G's』誌上での連載を開始するとともに、「僕らのLIVE君とのLIFE」をリリース。但し当時はまだ「μ's」という名前もなく、歌っている声優についても公表はされていなかった。
その後、μ'sの声優プロジェクトの成功や漫画やアニメ・映画・ゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』などの展開によってファンを増やした。

  • 2015年2月
ラブライブ!サンシャイン!!」が開始。『G's』誌上の連載からスタートし、公募によって主人公グループの名前をAqoursと決定するなど、序盤は初代の展開を踏襲。
2016年のμ'sファイナルライブを機に「ラブライブ!」の展開が縮小するとともに、「サンシャイン!!」の展開が本格化し、2016年7月にアニメ放送も開始。
声優ユニット・Aqoursも、先代のμ'sと同じくライブ活動やテレビ媒体の出演などで知名度を上げ、ライブツアーや海外公演など、先代以上の展開も見せた。
  • 2017年3月
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のプロジェクトが開始。
キャラクターと、それを担当する声優が、ウェブ上のゲームメディアニュースサイト「ファミ通App」「電撃オンライン」、そしてスクフェス公式サイトの3サイトに分かれて活動するという、『電撃G'sマガジン』誌上で始まったこれまでの2作品とは異なる形からスタートした。
2019年には、虹ヶ咲を主役としたクロスオーバー作品『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』をリリース。2020年10月から、虹ヶ咲を主役としたテレビアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』が放送された。
  • 2020年1月
ラブライブ!スーパースター!!』が開始。1
これまでは小規模な展開を経て、その結果としてテレビアニメ化するというプロセスを取っていたが、シリーズで初めてテレビアニメからスタートすると発表されている。
また、主役グループのグループ名のみならず、校名や、メンバーの一人を演じるキャストまで公募で決めることとなっている。

3代目のカウントについて

尚、作品のカウントには諸説あり、『ニジガク』を3代目とする説のほか、プレスリリースにて「『ハロー!!!』等のエクスクラメーションマークは3つなので間違えないように」とわざわざ注意文があった『スーパースター!!』を3代目とする説がある。
当ページでは、活動開始時期や高坂穂乃果役の新田恵海氏が2020年2月14日のインターネットの生放送にて虹ヶ咲が3代目である趣旨の発言をしたことから、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」を3代目として記載。

特徴

作品によって異なる箇所もあるが、大まかな特徴は下記の通りである。

  • 個々の作品のストーリーは、主人公が仲間を集めてスクールアイドルとなり、様々な局面で奮闘する、というもの。
  • 女性アイドル作品で良く描かれる、プロとしての芸能活動やファンとの交流はあまり描かれず、主人公たちの学校生活・進級進学・将来の夢などが重視された青春ドラマとしての側面が強く描かれる。
  • つまりは「部活動作品(部活動アニメ)」とも言えるが、その手の作品に登場する「顧問」が全く登場せず、活動に関しては部活動に所属する生徒のみで全て取り仕切っている。そのため、アイドル活動に付き物の楽曲・衣装・振付などの制作もすべて生徒だけでしており、取り分けアニメ媒体においてはプロと遜色ないスキルを発揮している。
  • スクールアイドルとしてのグループ名や、楽曲のPVのセンターなどを、ファンからの公募・投票で決めている。こうした、グループのメンバーだけでなくファンも含めて活動していくコンセプトを「みんなで叶える物語(スクールアイドルプロジェクト)」と呼んでいる。
  • 担当声優もライブやイベントにて、自分が担当しているキャラクターのアニメPVと同じダンスや振り付けを披露している。
  • グループ内で、ソロ曲を歌ったり、ミニユニットを結成することもある。
  • 主人公のグループのメンバーは全員高校生で、同じ高校に通う。
  • 男性キャラクターは僅かしか現れず、登場する学校のほとんどは女子校であったり、主人公の父親であっても顔出しがないなど、女性主体のストーリーで徹底されている。詳細はラブライブ!男性キャラを参照。
  • 同じタイトルであっても、媒体(メディア)ごとにキャラクターの設定やストーリーが大幅に異なる(パラレルワールド)。逆に、タイトルが違っても、メディアが同じであれば世界観が同一の場合もある(シェアードワールド)。
  • 実在する日本の地域を舞台にしており、舞台となった地域には聖地巡礼として多くのラブライバーが訪れている。ただ残念な事に迷惑行為も多発しているので、聖地巡礼を行う際は地域の施設や住民の方に配慮した行動をするように。
  • イベント用応援アイテムにラブライブレードと呼ばれる各メンバーのパーソナルカラーに色替え出来るサイリウムがある。
  • 各メンバーごとにキャラクターアイコンと寝そべりぬいぐるみが存在する。後者は現在では派生して外部作品にも登場するが、この作品特有の特徴としては全員白目というものがある。
  • キャスト陣にも各々の愛称が付き、一部グループでは自己紹介の際に必ず含む(「【キャラクター名】役の【キャストの愛称】こと【キャストの本名】です」)などして周知に努めている(「キャラクター・キャスト」を参照)。

ある意味シリーズ恒例のお約束

知名度を上げるメディアミックスの影響力の都合上、そのほとんどがアニメ版が起源になっている。また四代目は始まったばかりなので、当てはまるかどうかわからないことが多いので、あくまで三代目までのお約束と考えた方が良い。

ラブライブ!におけるミトメラレナイ生徒会長の歴史


  • 画面の端から生えてくる…必ず画面の端からニョキッと生えてくるメンバーがいる。OPにも登場するがないシリーズもあり、一作品に一人だけとも限らない(二代目に至っては二年生全員に生えてくるシーンがあるなど)。

(*^▽^*)
曜ちゃんHD重制
生えてくるかすみん
【下から生える子たちーズ💗】


  • 主人公が攻略体質…幼馴染を最初に同級生からどんどん無自覚に攻略してしまう上、たらしであるため気付けば大規模なレズハーレムに発展することも…

センシティブな作品
二年生
今期No.1の女たらし


オレンジ色ガールズ


C97予告絵
無題


  • ピアニストピアノが弾ける主人公側スクールアイドルの楽曲制作の要。三代目は表舞台には参加しない。

まきりこ秘密のピアノ教室
夢がここからはじまるよ Segue


外人4コマ


  • コミックリリーフ…何かと悪運体質な本編のギャグ担当でいじられキャラ。いずれも本編序盤で正体を隠すためにサングラスマスク姿で潜伏するシーンがあるためグラサンマスク枠とも。

墓穴系アイドル
Gremlin trio


【僕ラブ会場限定本  パステル♡ア・ラ・モード】
エマぱな


  • パン好き枠…一概にパンを食べるのが好きという意味ではなく作るのが好きなメンバーもいる。初代からランチパックのっぽパンコッペパンと全部ジャンルが異なる。大食い枠とは微妙に異なり、初代が主人公に代わり、三代目にパンを作る側も入る。

パン同好会


  • 特訓大好き体育会系…基礎体力が高いため根性だけで何でもこなしちゃう愛すべき脳筋バカ達。ただしそれに巻き込まれる元凶を作るのは他の人物なこともある。走らせるな危険。

スクスタ 毎日劇場 7.27
海未の日
無限の体力


闇のゲームに敗北した海未ちゃん
にっこにっこにー!
センシティブな作品
👑虹ヶ咲第2話かすかす顏芸集


  • 内気なのに人運が強すぎる一年生…お世辞にもコミュ力が高いと言えないにも関わらず早いタイミングで相性のいい陽キャや似た価値観の相手と友達になったおかげで本編開始時点でぼっち回避に成功した強運の持ち主。色々と覚醒してしまったためか二代目以降は相方の力を借りなくとも無意識に攻略する側に回る恐ろしい性質を持っている。

「かよちん、みてみて~!」
はなるび
「やっほー、りなりー!」


  • めんどくさい三年生…本当は「スクールアイドルをやりたい」ことを認められなかったり本音を素直に言えなかったりメンドウなヒト達。そのためどのシリーズも三年生の加入が一番最後になる。初代~二代目は全員に当てはまったが、三代目は明確にそう言えるのは一名のみ。四代目はそもそも三年生がいないため同じ立ち位置が出た場合強制的に一年生になる。

ハグは世界を救う
行動心理学


  • クール枠はポンコツ…主に二年生と三年生が該当し、特に三年生は全員専用記事まであるほどの定番。

豆電球系女子
センシティブな作品
果林ちゃんは勉強嫌いなので、虹ヶ咲で『ノー宿題デー』を実施したい


  • 本編開始前に存在したスクールアイドル系の部活…主人公グループが結成される前に、主人公グループに属する一部メンバーによってスクールアイドル系の部活が生まれ、本編開始時点では何らかの事情あって廃部または廃部同然の状態になっている。

アイドル研究部部長の本気を見るのです!
3年生組


海
2年生
センシティブな作品


  • 制服に黒タイツニーソックス…どちらも必ず一名はいる。黒タイツはさすがに夏になると履かないが、ニーソは夏になると履かないのは一名のみ。

lovelive之巨乳黑絲三人組
ワシワシコンビ
😈📶 毎日劇場


  • 何かと印象の強い練習着…メディアミックスでは制服の次に描かれる機会が多いためイラストも多い。必ず一人以上スカート枠がいる。

好きだから。
μ's
サンシャイン
休憩中!


C85お疲れ様でした&明けましておめでとうございます
ポストカード
たかみけ!
サンシャイン!!⑮


  • 同級生の名モブ…主人公サイドをサポートする優秀なモブ。二代目までは名前が数字に由来していたが、三代目では不特定多数存在するため割り振られなくなった。

神モブライブ!
よいつむトリオ!
虹ヶ咲のモブ


いつかの
年賀状2018
はんぺんとアラン


  • ライバルスクールアイドル…主人公グループの前にライバルが立ち塞がるのもお約束。三代目はゲームとアニメで解釈が異なる。

アライズとセイントスノー


まりとことりちゃん



作品一覧

単独作品(特定のスクールアイドルを主役にし、他の作品の主役グループが登場しない作品)を列挙する。複数の主役グループが登場するオールスター作品については、後述の「シリーズ全体に関わるコンテンツ」を参照。

ラブライブ!

活動開始した年作品情報
2010
  • 主役グループ:μ's
  • 舞台:秋葉原東京都
  • テレビアニメ・映画:2013年~2015年
  • ラブライブ!シリーズの初代作品。テレビアニメからのヒット、声優ユニットとしての成功など社会現象とも言われた。ファーストシングルは「僕らのLIVE 君とのLIFE
μ's


μ's(登場人物)

名前誕生日血液型学年カラーキャスト
高坂穂乃果8月3日O2年オレンジ新田恵海
絢瀬絵里10月21日B3年水色南條愛乃
南ことり9月12日O2年内田彩
園田海未3月15日A2年三森すずこ
星空凛11月1日A1年黄色飯田里穂
西木野真姫4月19日AB1年Pile
東條希6月9日O3年バイオレット楠田亜衣奈
小泉花陽1月17日B1年グリーン久保ユリカ
矢澤にこ7月22日A3年ピンク徳井青空


μ's(キャスト)

名前生年月日血液型愛称出身所属事務所配役
新田恵海1985年12月10日Bえみつん長野県長野市ディファレンス高坂穂乃果
南條愛乃1984年7月12日Oナンジョルノ静岡県焼津市N3エンタテインメント絢瀬絵里
内田彩1986年7月23日Oうっちー群馬県太田市アクロスエンタテインメント南ことり
三森すずこ1986年6月28日ABみもりん東京都園田海未
飯田里穂1991年10月26日Bりっぴー埼玉県富士見市放映新社星空凛
Pile1988年5月2日OPile様東京都SPACEY MUSIC ENTERTAINMENT西木野真姫
楠田亜衣奈1989年2月1日Aくっすん千葉県習志野市(フリー)東條希
久保ユリカ1989年5月19日Aシカコ奈良県奈良市ステイラック小泉花陽
徳井青空1989年12月26日Oそらまる千葉県南房総市エイベックス・ピクチャーズ矢澤にこ


ラブライブ!サンシャイン!!

活動開始した年作品情報
2015
  • 主役グループ:Aqours
  • 舞台:沼津市静岡県
  • テレビアニメ・映画:2016年~2019年
  • ラブライブ!シリーズ2代目の作品。前作と異なり、舞台を地方に変更、ライバルユニット(Saint Snow)との関わりを増やし、声優ユニットとしても実際にライブを行った。ファーストシングルは「君のこころは輝いてるかい?
センシティブな作品


Aqours(登場人物)

名前誕生日血液型学年カラーキャスト
高海千歌8月1日B2年みかん色伊波杏樹
桜内梨子9月19日A2年サクラピンク逢田梨香子
松浦果南2月10日O3年エメラルドグリーン諏訪ななか
黒澤ダイヤ1月1日A3年レッド小宮有紗
渡辺曜4月17日AB2年ライトブルー斉藤朱夏
津島善子7月13日O1年ホワイト小林愛香
国木田花丸3月4日O1年イエロー高槻かなこ
小原鞠莉6月13日AB3年ヴァイオレット鈴木愛奈
黒澤ルビィ9月21日A1年ピンク降幡愛


Aqours(キャスト)

名前生年月日血液型愛称出身所属事務所配役
伊波杏樹1996年2月7日Bあんちゃん埼玉県ソニー・ミュージックアーティスツ高海千歌
逢田梨香子1992年8月8日Oりきゃこ東京都賢プロダクション桜内梨子
諏訪ななか1994年11月2日Aすわわ埼玉県川越市(フリー)松浦果南
小宮有紗1994年2月5日Bありしゃ栃木県下野市ボックスコーポレーション黒澤ダイヤ
斉藤朱夏1996年8月16日Aしゅかしゅー埼玉県ホーリーピーク渡辺曜
小林愛香1993年10月23日Oあいきゃん神奈川県ニューカム津島善子
高槻かなこ1993年9月25日ABきんぐ兵庫県神戸市アミューズ国木田花丸
鈴木愛奈1995年7月23日Aあいにゃ北海道千歳市IAMエージェンシー小原鞠莉
降幡愛1994年2月19日Bふりりん長野県Office-tb黒澤ルビィ


Saint_Snow(登場人物)

名前誕生日血液型学年カラーキャスト
鹿角聖良5月4日A3年スカイブルー田野アサミ
鹿角理亞12月2日AB1年ピュアホワイト佐藤日向


Saint Snow(キャスト)

名前生年月日血液型愛称出身所属事務所配役
田野アサミ1987年2月12日Bあさみん兵庫県尼崎市アミューズ鹿角聖良
佐藤日向1998年12月23日ABひなひな新潟県アミューズ鹿角理亞


ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

活動開始した年作品情報
2017
1stライブ🌈


虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(登場人物)

名前誕生日血液型学年カラーキャスト
上原歩夢3月1日A2年ピンク大西亜玖璃
中須かすみ1月23日B1年パステルイエロー相良茉優
桜坂しずく4月3日A1年ライトブルー前田佳織里
朝香果林6月29日AB3年ロイヤルブルー久保田未夢
宮下愛5月30日A2年超オレンジ村上奈津実
近江彼方12月16日O3年すみれ色鬼頭明里
優木せつ菜8月8日O2年スカーレット楠木ともり
エマ・ヴェルデ2月5日O3年ライトグリーン指出毬亜
天王寺璃奈11月13日B1年ペーパーホワイト田中ちえ美
三船栞子10月5日AB1年翡翠色小泉萌香


虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(キャスト)

名前生年月日血液型愛称出身所属事務所配役
大西亜玖璃1997年5月2日Aあぐぽん愛知県リンク・プラン上原歩夢
相良茉優1995年4月17日Oまゆち京都府Digital Doouble中須かすみ
前田佳織里1996年4月25日Aかおりん福岡県北九州市アミューズ桜坂しずく
久保田未夢1995年1月31日Aみゆたん埼玉県秩父市81プロデュース朝香果林
村上奈津実1995年9月7日Aなっちゃん東京都ゆーりんプロ宮下愛
鬼頭明里1994年10月16日Bあかりん愛知県プロ・フィット近江彼方
楠木ともり1999年12月22日Aともりる東京都ソニー・ミュージックアーティスツ優木せつ菜
指出毬亜1998年9月20日ABちゅんるん埼玉県WITH LINEエマ・ヴェルデ
田中ちえ美10月6日Oちぇみー静岡県シグマ・セブン天王寺璃奈
小泉萌香1996年2月27日Aもえぴ兵庫県アミューズ三船栞子


ラブライブ!スーパースター!!

活動開始した年作品情報
2020
  • 主役グループ:Liella!
  • 舞台:原宿東京都
  • テレビアニメ:2021年
  • 4代目。プロジェクト発表時点でテレビアニメ化を発表。全員1年生・5人組・キャスト公募企画などの新機軸を打ち出す。ファーストシングルは「始まりは君の空
ハロー!!!ラブライブ!


Liella!(登場人物)

名前誕生日血液型学年カラーキャスト
澁谷かのん5月1日A1年オレンジ伊達さゆり
唐可可7月7日O1年ライトブルーLiyuu
嵐千砂都2月25日B1年ピンク岬なこ
平安名すみれ9月28日AB1年ライトグリーンペイトン尚未
葉月恋11月24日A1年ロイヤルブルー青山なぎさ


Liella!(キャスト)

名前生年月日血液型愛称出身所属事務所配役
伊達さゆり2002年9月30日Aさゆりん宮城県ApolloBay澁谷かのん
Liyuu1997年1月9日リーちゃん中国上海ホリプロ唐可可
岬なこ3月8日なこなこ兵庫県ホーリーピーク嵐千砂都
ペイトン尚未2003年7月1日Aペイちゃん埼玉県ソニー・ミュージックアーティスツ平安名すみれ
青山なぎさ1998年5月16日なぎちゃん、青山アナ東京都Apollo Bay葉月恋


シリーズ全体に関わるコンテンツ

初期はラブライブ!しかなかった本シリーズだが、新作が登場するについて、作品の垣根を超えたコンテンツも増えてきた。

ゲーム

ラジオ

雑誌

イベント


関連タグ

ラブライブ!シリーズのカップリングタグ一覧

THE iDOLM@STERアイカツ・・・同じバンダイナムコが制作に関わっているアイドルを主体とした作品。アイドルマスターの765プロ声優6人とμ'sの9人は2015年のアニサマにて共演している。

外部リンク

公式ポータルサイト
公式Twitter
Youtube公式チャンネル

関連記事

親記事

電撃G'sマガジン でんげきじーずまがじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラブライブ!シリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46503

コメント