ピクシブ百科事典

ゲーマーズ

げーまーず

アニメグッズショップのひとつ、また、それを運営する、アニメイトの関連企業の名称(正式には「株式会社ゲーマーズ」)。
目次[非表示]

概要

東京23区政令指定都市を中心に展開、本店は秋葉原にある。
ただし本州だと中国地方のみ店舗は存在しない。四国地方沖縄県にもない。
マスコットはでじこことデ・ジ・キャラット

1996年に株式会社ブロッコリーの小売り部門の名称として誕生した。
ブロッコリーのメイン業務と位置付けられ、最盛期には全国25箇所に店舗を構えていたが、急激な出店だったが故に資金が追っつかなくなってしまった上に、商品展開・企画展開(ゲーマーズ・ガーディアン・フェアリーズ関連)の失敗も重なり、ブロッコリーの経営難へとつながってしまう。

2008年1月、ブロッコリーがライバル企業関係にあったアニメイトと業務・資本提携を締結し、両社の合弁企業「株式会社アニブロ」を設立、運営をそちらに移管させた。また、店舗名も一部店舗を除き順次「アニブロゲーマーズ」に変更した。

その後ブロッコリーはコンテンツビジネスが中心となり、一方で小売業が足かせになり、将来の成長性を見込めないことから、2011年6月、「ゲーマーズ」全店舗と株式会社アニブロの株式をすべてアニメイトに譲渡した。ブロッコリーは女性向け企画を行い、アニブロを通して全国のアニメイトでグッズを販売している。
2014年にアニブロは「株式会社ゲーマーズ」に商号変更、店舗名も「ゲーマーズ」に戻された。

現在は開業予定の店舗を含めると全国に18店舗のみが開業している。
ちなみに一部政令指定都市や都心部など「いかにもありそうな場所」にないのは、実は過去にすでに作られていて業績不振が原因で閉店した前例があるためで、それほど経営面では厳しい状況という事である。
渋谷店(現BRASSERIE VIRON 渋谷店)や立川店(現らしんばん 立川店)などはまさにその象徴で、中国地方に店舗はないと書いたが、かつては岡山県岡山市に岡山店(現ヘアサロン パーヴミックス岡山)が存在した。
つまりは、既存の店舗は業務態勢を変えるなどして辛うじて何とか生き残った店舗といえる。

なお、2016年以降新設された店舗は全てラブライブ!シリーズのオフィシャルショップとなっている。特に沼津店は開業から5年以上続いている息の長い店舗となっており、上記の立地の失敗も考慮すると人通りの多い場所に店舗を置くより、固定ファンを多く引き寄せやすい特定シリーズの聖地に店舗を置いた方が営業効率が良いと判断されているようである。

店舗一覧

北海道

  • 札幌店


東北地方

宮城県

  • 仙台店


関東地方

東京都

  • AKIHABARA本店
dezikoma000057-3


虹ヶ咲アニメ13話も素晴らしかったですね!


神奈川県

  • 横浜店

埼玉県

  • 大宮店

千葉県

  • 津田沼店


中部地方

愛知県

  • 名古屋店

静岡県

よしまる



近畿地方

大阪府

  • なんば店
  • 梅田店

兵庫県

  • 神戸三宮店


九州地方

福岡県

  • 小倉店
  • 博多店


関連タグ

でじこ
ブロッコリー
アニメイト
デ・ジ・キャラット
G.G.F. -ゲーマーズ・ガーディアン・フェアリーズの略称

木谷高明 過去の経営者にして創業者。

もしかして:ゲーマーズ!(!マークの有無で示す物が違ってしまうので、タグ指定の際はご注意)

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

アニメイト あにめいと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲーマーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 315351

コメント