ピクシブ百科事典

関東地方

かんとうちほう

本州の南東側にある地域。世界最大の都市圏を抱える。
目次[非表示]

概要

本州の南東側にある地域。日本列島が折れ曲がる蝶番の位置にあり、ちょうど太平洋に張り出しているように見える。略して関東ともいう(pixivではこちらのタグのほうが多い)。

地域

約4000万人が居住し、日本の人口の3人に1人が関東地方に住む。人口が日本最大の東京都区部を中心に、市としては日本最大の人口を擁する横浜市など大都市が多い。東京は横浜・千葉などと事実上一体化した都市圏を形成しており、世界的にみても最大の都市圏である。

経済規模はもちろん日本最大であり、世界的に見た都市圏の経済規模でも、2位のニューヨークの10倍以上と圧倒的な世界一。物資の一大消費地であるとともに太平洋ベルトの東端に連なる一大工業地帯でもあり、生活用品から巨大タンカーまであらゆるものを大量に産出する巨大な生産力を誇る。日本最大の平野である関東平野を背景に農業が栄えており、農業出荷額も北海道と1・2を争う。

実は地下資源にも恵まれており、関東平野の地下には莫大な天然ガスを埋蔵している(しかし、地盤沈下の懸念から天然ガスはわずかしか採掘されていない)。マンガンなども豊富に埋蔵しており、過去には世界各地に輸出されていた時代もあるが、いずれも環境問題で採掘ができず、現在はもっぱら石灰石や石英が盛んに採掘される。利根川流域は水力発電所が多く、銚子沖は世界有数の豊かな漁場。

このように、人口・資源・経済力・文化力とあらゆる点で突出しており、世界的にもリアルチートと言えるほど恵まれた地方である。関東地方の地位が余りにも突出しているので、首都圏への交通網が整備されるにつれ他の地方が年々寂れ、東京一極集中が問題になっている。ただしこれは治水と灌漑の技術が発達している近現代だからこそ言えることであって、中世までは関東平野の低地は隅田川中川利根川など大河の流路が入り組み水害に悩まされ、一方で台地上は水資源に恵まれないため「武蔵野」と言われる荒れ地が広がり開発が遅れていた。江戸時代に関東地方の開発が劇的に進み江戸という巨大都市が生まれたのは、利根川東遷事業や玉川上水のような巨大プロジェクトを実現できる土木技術が発達したからである。

災害リスク

関東地方は4つのプレートがぶつかりあっている世界的にも稀有な地域(関東地方自体は北日本から連なるオホーツクプレートの上に乗っており、東から太平洋、南からフィリピン海、西からアムールの3つのプレートに押されている)で、日本国内でも特に地震や津波の被害を受けやすい。日本震災史上最悪の被害をもたらした関東大震災の悲劇は、被災から100年近く経った現在でも語り継がれている。

東日本大震災では直接津波の被害を受けたのは茨城県・千葉県の一部だけだったが、関東地方の交通網は完全にマヒして多数の帰宅難民の発生、電力不足による計画停電などにより関東地方のみならず日本全土にその影響が出た。

関東地方を構成する都県


※上記に山梨県を加えて首都圏という。

※うっかり忘れがちだが、伊豆諸島小笠原諸島は東京都に属するので、関東地方の一部である。こう考えると関東地方はだだっ広い海を持つ地方であるともいえる。

関連タグ

日本列島 北海道 東北地方 中部地方 近畿/関西 中国地方 四国地方 九州地方
関東

関連記事

親記事

都道府県 とどうふけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「関東地方」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48202

コメント