ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

武蔵野

むさしの

関東地方の地域名。原野(近世以前)、もしくは田園(近代以降)がイメージされる。
目次 [非表示]

概要

武蔵国にかつて広がっていた原野田園を示す地域名。武蔵国は、現在の東京都島嶼部は除く)、埼玉県の全域に加え、神奈川県北東部に当たる。


「武蔵野」像の変遷

古くは「」が武蔵野の枕詞とされ、中世にはどこまでも萩やススキが生い茂る寂しい原野であった。これは武蔵野台地上の高台は水資源が得られず、人家や田畑が開けなかったからである。


深い井戸が掘れるようになった江戸時代には武蔵野の開発が進み、幕末までに大半が開墾され農村に変わっていくが、詩歌や絵に描かれる武蔵野像は中世以来の「荒涼とした秋の野に上る」というものであった。当時の文芸には、むしろ失われゆく"古の武蔵野"を惜しむものが多かったという。


現在の「武蔵野」観を決定づけたのは明治時代の作家国木田独歩である。国木田は随筆『武蔵野』で、"今の武蔵野"を人の営みが息づく田園として描き、何気ない田畑雑木林小川の風景に美を見出した。基本的に現代の武蔵野イメージはこの国木田独歩の描いた武蔵野像の流れの上にあるといってよい。


東京近郊の農村であった武蔵野も、大正時代から住宅開発が本格化。昭和末までには住宅がひしめくベッドタウンに変わっていったが、往年の武蔵野の名残もまだそこここに見かけられる。

関連

なお、東京都には武蔵野市があるが、JR武蔵野線は市内を通らない。


武蔵野アニメーション武蔵野第一高校東京都立武蔵野学園高校は架空の法人である。

関連記事

親記事

武蔵 むさし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88182

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました