ピクシブ百科事典

サバじゃねぇ!

さばじゃねぇ

「サバじゃねぇ!」とは、特撮ヒーロー番組『超光戦士シャンゼリオン』における名台詞。
目次[非表示]

概要

第10話「サバじゃねぇ!」での名言。
手の届かない場所に変身アイテムのシャンバイザーを落としてしまった涼村暁。近くにいるバッカサ王国の人間に取ってもらおうとするが、日本語とバッカサ語は通訳を三人使わないと伝わらない。
伝言ゲームの末、ようやく持ってきてもらったものは……

  • 「よし、シャンバイザー! ……サバじゃねぇ! 何やってんだ!」
その後、日本語の通じる初めの通訳が取りに行けばいいでしょ、と暁がツッコんで事なきを得た。
(ちなみに、この「初めの通訳」を演じたのは後に外国人タレントとして名を馳せるセイン・カミュである)

続編(?)に第33話「サバじゃねぇ!2」がある。
こちらでは敵の攻撃で弾き飛ばされた武器シャイニングブレードを速水克彦に拾わせようとしたのだが、頭を負傷した速水は意識が朦朧としており、苦闘の末に拾ってきたものは……
  • サバじゃねぇぇぇぇっ! 何やっとんだオマエ!!」
その後、暁はサバで戦闘を続行しようとしたが当然役に立つはずもなく、哀れにもサバは頭を斬り落とされてしまうのだった……

余談

東映特撮ファンクラブにて2017年2月19日(日)より配信されている仮面ライダーエグゼイドのスピンオフ作品「仮面ライダーブレイブ Surviveせよ!復活のビーストライダー・スクワッド!」にて仮面ライダー王蛇/浅倉威が登場。
鏡飛彩の部下であるさつきの買い物袋から生魚を奪い取り、喜んだ表情で「おぉ、サバかぁ……」と生のまま齧りついて食した後、件の生魚がサバではなくハマチである事に気付いたためか、あるいは本来の目的がライダーガシャットであることを思い出した為か、生魚を投げ捨てて不機嫌そうに同上の「サバじゃねぇ!」を言い放った。

イライラしてやった。


完全に中の人ネタである。

なお、浅倉威役の萩野崇氏は「今回は台本に『生魚を食べる』って書いてあって(笑)。本当にコアなファンの方にしかわからないと思うんですが、僕と鈴村さんからのプレゼントです」と発言している。

関連イラスト

サバじゃねぇ!
\サバ!/



関連タグ

超光戦士シャンゼリオン
涼村暁 迷台詞 サバ/

エンター(ゴーバスターズ):第一話での開口一番の台詞が「サヴァ?」(フランス語の挨拶)であった。
「何よ!人を魚みたいに!」

駄菓子じゃねぇか!(だがしかし):対義語。放映話数も同じく10話

焼きそばだよ!!!(日常(あらゐけいいち)):類義語?

外部リンク

サバじゃねぇ!とは (サバジャネェとは) - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「サバじゃねぇ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29013

コメント