ピクシブ百科事典

すごいよ!!マサルさん

すごいよまさるさん

『すごいよ!!マサルさん』とは、うすた京介によるギャグ漫画、およびそれを原作とするアニメ作品である。
目次[非表示]

概要

週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載されたうすた京介の漫画。同作者の連載デビュー作。
正式なタイトルは『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』。"外伝"とあるが、本伝があるわけではない。

謎の格闘技セクシーコマンドーの使い手である花中島マサルを中心に、一癖も二癖もあるキャラクターたちと共に展開されていく支離滅裂なギャグストーリーである。
シュールギャグ・不条理ギャグ漫画の先駆けとしてしばしば語られ、のちの多くのギャグ漫画に影響を及ぼしたとされる。

作品の随所に1980年代の芸能人やテレビ番組等の影響(近藤真彦野村義男など)、他作品のパロディ(キン肉マンキテレツ大百科など)、セガネタ(ロボピッチャなど)が多く見られる。セガについては作者がファンであることを公言しており、その後の作品にもこれらのパロディネタが引き継がれた。

かなりの人気を誇った漫画ではあるが、全79話(全7巻)と短く、連載期間でいえば1年8ヶ月ほどである。一時期は「疲れ切った作者が連載を拒み投げ出した」と噂されたが、のちに作者から「最後までやり切ったが限界で(原稿を)落としてしまった」と否定している。

単行本の巻末には作者と交流のある若手アーティストらによる寄稿のほか、本作のファンであった椎名へきるとの対談が収められている。
1998年にはTVアニメ化され、TBSワンダフル枠で放映された。
2008年には「完全版に近い何か」として全5巻の「ウ元ハ王版」が発売された。また、刊行当時週刊少年ジャンプなどで連載されていた集英社の漫画のキャラクターが登場、柱や話ごとの幕間のページにキャラクター同士の対談などが掲載されている。

あらすじ

県立わかめ高校に転校してきた藤山起目粒は友達100人を目指す普通の男子高校生。
しかし、彼の運命は一人の男の出現によって大いに狂わされる事となった。
その男の名は花中島マサル。彼こそはありとあらゆる格闘技を習得し、
セクシーコマンドー部設立に情熱を燃やすへんた……漢だった!
かくしてマサルを中心とした波瀾万丈の物語が始まったのだ。いや~すごいよ!!マサルさん。

主な登場人物

ヒゲ部

県立わかめ高校(わ高)において、マサルが空手部を乗っ取る形で設立した部。
謎の格闘技セクシーコマンドーの修得を活動内容とする。
正式には「セクシーコマンドー部」だが、マサル曰く「セクシーコマンドー部……略して「ヒゲ部」にすればいい!!」とのこと。
メンバーは「部の存続のため」としてモエモエ(とスーザン)以外全員二回留年させられている。

ウォンチュッ!!


声:上田祐司(現:うえだゆうじ
2年7組。常人には理解しがたい言動で周囲を振り回し、クラスでは変態扱いされている。作中でもトップクラスの強キャラ。あらゆる格闘技を修得した末にセクシーコマンドーに出会い、その使い手となる。セクシーコマンドー部部長。いつも白い紳士用肌着を着ており、肩に謎の輪(チャームポイント)をつけている。

【ust】


声:金丸淳一
2年7組。ツッコミ役。常識人だが、転校初日にマサルに気に入られてしまい、散々付き纏われついにセクシーコマンドー部にも入部させられた。そのため、周囲から変態の同類扱いされるようになった。
ウ元ハ王版によれば兄弟が多い。

おれぞ男だ!青春篇


声:一条和矢
3年3組。元空手部部長。マサルのせいで廃部寸前となった空手部を立て直すため奔走していたが、セクシーコマンド部部員にされてしまった。比較的常識人よりだが、「男らしさ」に異常な執着を見せるなど変人めいた一面がある。
名前は「近藤真彦」のパロディで、アニメ版では彼の登場シーンに『ギンギラギンにさりげなく』風のBGMが使われている。

ダッシュプラス


声:長島雄一チョー
2年生。大人しい性格。極めて貧弱な身体で、マッチョな肉体に憧れを持っている。肉体強化のためにたびたび自作のあやしいクスリを飲んでは幻覚を見ている。強くなっていじめっ子を見返すため、自らセクシーコマンドー部に入部する。

田中 スーザン ふ美子


声:井上和彦
常に赤い覆面をかぶっている謎の生徒。セクシーコマンドーのかなりの使い手。その正体はわかめ高校校長さかきばらのぶゆきだが、セクシーコマンドー部を成立させるため生徒を装っている(が、マサル以外の部員には正体がバレている)。

モエモエ


声:小西寛子
セクシーコマンドー部のマネージャーにしてアイドル的存在。普通の女子高生だが、父の影響もあってヒゲに強いこだわりがあり、セクシーコマンドー部を「ヒゲ部」と勘違いして入部した。

モキュ~ンv


声:南央美
謎の生物。見た目は愛らしいが、背中にファスナーがついているなど怪しいところがある。マサルたちがハイキングで遭遇して以来、部のマスコット的存在となる。ファンからの人気が非常に高く、グッズ展開が少なかった本作において例外的にグッズ化されることが多かった。

とれぱん


声:高橋広司
教師。2年7組の担任で、担当教科は国語。常にサングラスにトレーニングパンツ(ジャージ)スタイルでいるためトレパンと呼ばれている。見栄っ張りでお調子者。セクシーコマンドー部顧問だが特に何もしておらず、部員からもぞんざいな扱いを受けている。

  • 佐藤吾次郎(アフロくん)

メガネ君改めアフロ君(おまけ)


声:内藤玲
部設立から1年後に迎えた1年生。優秀な頭脳を持つが女の子にモテず、個性やインパクトを求めてセクシーコマンドー部に入部する。もともと七三分けだったがマサルにアフロヘアーにされた。

わかめ高校

  • マリコ先生

声:天野由梨
保健医。また、新体操部の顧問を務めている。セクシーな容姿と仕草で、男子生徒や教師からの人気が高い。本人は至って真面目な性格。当初はマチャ彦の提案で顧問になってもらおうとしたが、マサルから「最初からセクシーならば、セクシーコマンドーをやる必要がない」と指摘され、トレパンに頼むこととなった。

  • うまい棒/ティッシュ
声:花田光(うまい棒)/村井厚之(ティッシュ)
うまい棒は「服部」、ティッシュは「山下」という名前だが、マサルが空手部に乗り込んだ際適当につけたあだ名で呼ばれるようになった。もともとは空手部に所属する3年生で、それなりの実力者であったが、マサルに負けて空手部を乗っ取られたことで(不良]]になってしまった。うまい棒は比較的登場回数が多い。

アニメ

原作連載終了後の1998年にアニメ化され、TBSの深夜番組『ワンダフル』枠内で放送された。後にアニメ『ギャグマンガ日和』などを手がける大地丙太郎が監督を務めた。声優陣も大地作品に出演することの多い声優によって構成されている。
当時TBSアナウンサーであった鈴木史朗がナレーションとして出演している。
OPではさまざまなアニメ作品のパロディが描かれている。また、OPテーマにはPENICILLINの『ロマンス』が起用され、OPにPVの一部が使われる(アニメーションが突然実写映像に切り替わる)などインパクトのある内容になっている。

OPにおけるロゴは、はじめは原作漫画と同様のものが表示されるが、爆発音と共に崩れ西村知美による筆文字の題字が表示される。西村は本作の大ファンで、単行本を大量に買い込み、本にメモと「ついでにこの作品を読むように」という書き込みをして、ありとあらゆる現場に置いて布教したというエピソードがある。

基本的に原作の「マサルーナイトフィーバー」(5巻)までの内容で忠実に製作されたが、月~金曜日の10分ずつの帯番組であったことから制作ペースに余裕がなく、尺埋めのためかアニメオリジナルの脈絡のないシーンや、演出がこれでもかと挿入されているのが特徴(後半では、マサル自身がそれについて言及するといったメタ発言まで存在する)。

またこれも制作上の都合のため、話数でいえば、本来は製作されないエピソード「スーザン先生」が、「マサルとお花見大作戦(後編)」と、「マサルと留年決定記念 地獄の電車でおでかけめそ・・・」の間に放送されている(原作では、「スーザン先生」のエピソードは、「マサルーナイトフィーバー」よりも後であり、本来この2話の間に入るエピソードは短編集であっため、上記のオリジナル描写とともに、本来の21話内のエピソードごとに分割した上で、間隔を置いて放送された)。

原作における過激な単語(クスリなど)や、実名の単語(西友野村義男など)は、微妙に変更され放送となった。(クスリ→クヌソ、西友→酉友など)
さらに監督繋がりのためか、アニメ魁!!クロマティ高校に登場したゲロタンも登場している。
ちなみにアニメシャワーでの放送の際は、30分放送に再編集されての放送となり、各話ラストのマサルの一言はカットされ、変わりにエンディングが挿入されての放送となった。

pixivにおいて

タグとしての機能

同作品の二次創作作品(ファンアート)のほか、作中のシーンのパロディ作品にも使われている。
ボスケテ」「ホムーラン」など、印象的なシーンが多く、ギャグパロでの人気が高い。

表記ゆれ

複雑なタイトルであるためか、pixivでの登録タグにも割れが多く見られる。

余談

別作品だが、ある超人を指すことがある。

くらたあああああああ!!!!


関連タグ

セクシーコマンドー ヒゲ部 ヨロシク仮面 マッスルの神様 ウォンチュウ ボスケテ ホムーラン 放課後キャンパス キュピーン だばだば 額に肉
うすた京介

関連記事

親記事

うすた京介 うすたきょうすけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「すごいよ!!マサルさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2631223

コメント