ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

「七三分け」の名前の通り、相手から見て7:3になる左分けのイメージが強いが、分け目は左右どちらでも構わない。 
特に日本の男性においては、相手に清潔感と誠実な印象を与えやすく年齢を問わず出来るフォーマル髪型として幅広い世代で定着している。

ちなみに七三分けに該当する英語は「Side-Parting(英)」「Side Part(カナダ)」であり、直訳すると「横分け」。比率自体を示す表現はあまり一般的ではない。


七三分け自体は文明開化直後の明治時代から男性の髪型の一つとして存在していた。日本に広く浸透するのは戦後の高度経済成長期を迎えてからであり、それまでは角刈りが主流だった日本で、アメリカの俳優の間で流行っているオシャレな髪型として七三分けが知られるようになった。

しかし現代では「七三分け=おじさんの髪型」という印象が強く、典型的な七三分けを好んでする若者はあまり多くない。

近年では割合を概ね8:2とした通称「八二分け」や、ツーブロックパーマを用い現代風にアレンジされた「ネオ七三(おしゃれ七三)」という派生型も登場。 2010年代頃から若者の間でネオ七三が流行しており、七三分けは姿を変えながらも現代に根付いている普遍的な髪型と言えよう。


漫画などの創作作品ではサラリーマンを筆頭に、教師医師官僚弁護士警察官軍人(とくに将校)などといった所謂「お堅い職業」のインテリ系・エリート系キャラに用いられる事が多い。学生キャラの場合は生徒会風紀委員委員長などの優等生キャラ、あるいは年齢の割に大人びたキャラを示すトレードマーク的な使い方をされている。

また上記のインテリ系のイメージから、眼鏡とセットでキャラクターデザインに用いられる事も多い。


主な七三分けキャラクター編集

人名五十音順で掲載。




※1 自身の楽曲の中で七三分けを名乗っている。

※2 俗称。

※3 名前、術式が七三分けに由来。

※4 SFC版、アパシーの一部作品のみ。


関連項目編集

髪型 真ん中分け オールバック

関連記事

親記事

髪型 かみがた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96602

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました