ピクシブ百科事典

帝一の國

ていいちのくに

古屋兎丸による日本の漫画作品。
目次[非表示]

概要

昭和の名門男子校を舞台に、実際の政界さながらに行われる、生徒会会長の座をめぐる派閥闘争を描いた作品。
2010年ジャンプSQ19 5/19号より連載開始。
2012年よりジャンプスクエアに連載移籍。単行本は2012年7月現在3巻まで。以下続刊。
作者曰く物語の時代設定は「何年とはっきりしない、『架空の昭和』が舞台」。
しかし作中の雰囲気等から、高度経済成長期の昭和20年代後半~昭和30年代をイメージしていると思われる。

2017年4月29日、菅田将暉主演で実写映画が公開され、3週で観客動員数100万人を突破しGW邦画最大のヒット作となった。

あらすじ

時は昭和。今まで数多くの官僚や政治家を輩出してきた屈指の名門男子校、海帝高校。
主人公・赤場帝一は全校生徒の頂点である生徒会長になるという目標を抱き入学した。
派閥作りや根回しなど、実際の政界さながらに盛んに行われる、海帝高校の生徒会長選。
生徒会長になれば、日本一の名門大学、東都大学への入学が約束されるうえ、政界でトップに上り詰めるためには欠かせない、海帝高校生徒会長のOBで構成される「海帝高校生徒会長会」という派閥入りをも果たすことができる。
はたして帝一は、生徒会長となり、この国を変えることができるのか。

主な登場人物

pixivに投稿された作品 pixivで「帝一の國」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1853822

コメント