2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

代表的な和製英語の一つ。
非常に曖昧な概念ではあるが、自営業(個人事業主)以外で給与報酬を受け取るという観点を鑑みるとブルーカラー従業員、雇われた会社役員、一般的な職員から首長閣僚国会議員などの特別職も含めた公務員も含まれるとされている。
ただし慣例として営業職などホワイトカラー民間会社員のイメージが最も強い状態である。

世界最強のサラリーマン



オレたちひょうきん族のサラリーマン

明石家さんまが『タケちゃんマン』で登場した怪人である。
出世をあきらめたサラリーマンほど恐ろしいものはないというコンセプトで生まれ、実際にサラリーマンをカリカチュアしたようなキャラクター性だった。
演じているさんま本人は気に入っていたものの、主な視聴者層の子供には地味すぎたのか不評であった。
このため登場は4週間のみに留まり(1回だけ「サラリーマンライダー」)、『ひょうきん族フリークには絶大なインパクトを残したことでも知られる。
後に2008年の『27時間テレビ』では予告なく復活し、やはりファンは狂喜した。

サラリーマンとして有名なキャラクター


余談

ひとり社長として輸入雑貨商社を経営しており、サラリーマンではない。

モデルである作者の父親は自営業として商店を営んでいた。
作者は自身の幼少期をベースに多少の創作を織り交ぜて『ちびまる子ちゃん』を執筆しており、作中のさくら家は自営業の一族として言及されていない。
世帯主であるひろしは平日の日中は家にいない事が大半であるが、通勤や仕事をする場面はほぼ全く描かれてこなかった。
これについて作者は「サラリーマンとして働く自分の父をイメージできなかった」と述べており、裏設定として勤め人である可能性の余地を残している。

その他関連イラスト

朝パパリーマン
お題もの【サラリーマン・梅雨】
坂道
避



関連項目

職業 和製英語 給料
会社員 従業員 ビジネスマン OL

関連記事

親記事

給料 きゅうりょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66986015

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました