2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

波野ノリスケ

なみののりすけ

「サザエさん」の登場人物。波平・海平の甥で、サザエ・カツオ・ワカメの従兄に当たる。
目次[非表示]

CV:村越伊知郎荒川太朗松本保典

概要

サザエさん』の登場人物。
波平の甥にあたり、サザエカツオワカメとは従兄弟にあたる。
カツオ、ワカメとは歳が離れているからか「おじさん」と呼ばれている。(実際には叔父・叔母と甥の関係になるタラオとは逆のパターン)
出身は福岡で、ノリスケを含め8人兄弟(アニメでは5人兄弟)。
年齢は24~26歳。性格は良く言えば陽気で人懐っこく社交的。悪く言えばお調子者で図々しく、しばしばトラブルメーカーとしても描写される。

原作のノリスケ

原作では8巻から登場。新聞社勤務で、東京への転勤が決まったあと、住居を見つけるまでという条件で磯野家に居候する。
12巻でタイコとお見合い結婚し、14巻で子供をもうける。なお子供の名前はアニメではイクラとなっているが、原作では名前が登場しない。
アニメよりも太り気味な体型で、生活習慣病を気にしている。

人柄の良い性格で磯野家とは親しい間柄を築いているが、その一方で非常識な行動を取る描写が多い。例えば、

  • 会社をズル休みするために伯母(フネ)が亡くなったと嘘を吐いて忌引するが、うっかりそれをフネに喋ってしまい彼女を激怒させた。
  • 飲食店で食事をした後、無銭飲食の振りをして逃げるように店を出て追いかけてきた店主を振り切る。なお代金は器の下に隠していた。
  • 人の頭サイズのスイカを布に包み(しかも一部を血のように赤く塗っている)郵便局に「どこでもいいから送ってよ、ヒヒヒ」と押しつけ、配達員を怖がらせる。
このように、ジョークとはいえ現代では警察沙汰になるような事まで行っている。

アニメ版のノリスケ

アニメ版では雑誌記者に変更。磯野家の隣に小説家の伊佐坂難物が引っ越してきてからは伊佐坂の小説の編集担当になっているが、伊佐坂が遅筆な為しばしば苦労させられている。
既にタイコとは結婚しており、長男のイクラと三人で暮らしている。
マスオとは歳も近いせいか話が合うらしく、駅前で落ち合っては二人で呑みに行くことが多い。

過去に磯野家に居候した経験もあることから磯野家とは家族ぐるみで親しい間柄を築いており、カツオやワカメの良い兄貴分となっているが、アニメ版では図々しくてお調子者な一面が原作以上に強調されている。
伊佐坂の原稿を待っている間にアポ無しで磯野家に上がり込んだり、呼んでもいないのに夕食時に押しかけたり、磯野家の冷蔵庫を無断で漁り中の物を食べる行為までやっている。ビールやちくわを勝手に飲食したこともあれば、ある回では高級ジェラートを「磯野家には似合わないものが入ってるな」と発言したうえで勝手に食べ、タラちゃんを号泣させ、ワカメを憤慨させ、フネからも叱責された。

これらの問題行為は大抵は波平に怒鳴られるが、時には磯野家出入り禁止という厳しい処分を言い渡されることがある。

以下出入り禁止となったエピソード

  • あの伝説の全自動卵割り機の回。道端で実演販売していた全自動卵割り機を「あんなバカバカしいもの」と酷評するが、全自動卵割り機を購入していた波平にそれを聞かれてしまい、波平から出入り禁止を言い渡される。ただし、これに関しては視聴者から「ノリスケの意見はごもっとも」「波平の方が理不尽」と同情・同意する声も少なくない。また、同じく全自動卵割り機を快く思っていなかったサザエも「私達が言いたかった事を代わりに言ってくれたようなもの」と珍しくノリスケを擁護した。
  • 還暦祝いに贈るとされる赤いちゃんちゃんこを波平にプレゼントしようとしたため(しかも理由が他人に贈るはずだった物が送り返され扱いに困ったから)、波平から激怒され出入り禁止を言い渡される。
  • カツオが拾った野球ボールの落とし主を探す磯野家に「これは有名な野球選手のサインボールで一千万円の価値がある」と大嘘をつく。のちにジョークであったと弁明するが、波平から出入り禁止を言い渡される。
  • 昨今流行しているワケあり品を磯野家に持っていくが、波平から「ノリスケは訳ありの人だな」と言われ立腹し、波平のことを「頑固で短気!不器用で飽きっぽい!まさに究極の訳あり!」と言ってしまう。波平から当然激怒され、出入り禁止を言い渡される。
  • ノリスケが担当している雑誌に有名人の献立を載せるコーナーがあり、そこに磯野家の献立を載せたいと磯野家に持ち掛ける。カツオは「これで我が家も有名人だ!」と大喜びするが、後日それは伊佐坂に持ち掛けた話であったことが判明し、伊佐坂から「勝手に書いといて」と言われたため彼の替え玉として磯野家を利用しようとしていた。事実を知った波平から「そのいい加減な性格を直すまで磯野家の敷居を跨ぐんじゃない!」と激怒され出入り禁止を言い渡される。

このように度々やらかしているノリスケだが、2022年9月4日にはついに「ノリスケ出入り禁止」というド直球なタイトルの話が放送され、多くの視聴者をざわつかせた。
話の内容としては、ノリスケが会社を休むために「波平が急病で倒れた」と大嘘をつき、それが騒ぎになってしまったというもの。
事情を知った磯野家に呼び出されたノリスケであったが、その席上でこれまでサザエを含む親戚中を口実に利用して、残っていたのは波平とフネだけの状態となっていた常習犯だった事が発覚。当然、波平からは呆れ半分に咎められるも、ノリスケは悪びれもせずに「おじさんもズル休みをしたい時、僕を使って構いませんから。煮るなり焼くなり好きにしてください」と宣う始末で、とうとう激怒した波平からお決まりの出入り禁止が言い渡された。懲りない男である……

ちなみに、彼の名誉の為に言っておくと、上述したジェラート騒動の際には、神戸から高級ジェラートを取り寄せて弁償する等、自分のやらかしの度が過ぎたり、波平から「磯野家出入り禁止」を通告された際には、いずれの時も相応の謝罪や、罪滅ぼし、埋め合わせを行っている
また、(アニメ版初期の頃に)タラちゃんに対して酷薄な態度をとって泣かせたマスオを窘めたり、原稿を書くのが億劫になって子供じみた方法で逃れようとする伊佐坂に呆れるなど、時に常識人な一面も見せる事もある。

関連タグ

サザエさん 波野家 波野タイコ 波野イクラ
トラブルメーカー

堀川くん←こちらも話題に上がる人物

ヨネスケ…『夕食時におしかけてご相伴に預かる“スケ”の名前』繋がり。
ヨシりん&ミッチー…『他人の家の夕食をたかる』というノリスケの様な事を夫婦でやってのける非常識バカップルだが、コイツらがたかる相手は特に親戚関係もない唯のご近所さんだったり、その家の家人達を押しのけて食事を食べ尽くしてしまう事もあったりと、いろんな面でもっとたちが悪く、ノリスケ同様に視聴者から度々叩かれている
デラックスファイター…『他人の家の冷蔵庫を漁る』というノリスケと同じ事をしでかしているが、コイツの場合、更に『金を巻き上げる』など更に非常識(というよりも最早犯罪)行為を仕掛けるなど、ノリスケや上述の鳩ヶ谷夫妻以上に悪質。ちなみに言うとこいつヒーローです

関連記事

親記事

波野家 なみのけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13969

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました