ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

全自動卵割り機

ぜんじどうたまごわりき

全自動卵割り機とは、2007年5月27日に放送されたテレビアニメ『サザエさん』の「父さん発明の母」の回に登場した機械。
目次 [非表示]

概要

全自動卵割り機とは『サザエさん』に登場した家電製品。正確な商品名は「全自動タマゴ割機」

2007年5月27日に放送された「父さん発明の母」の回に登場した。


使用方法

  1. 電気コードをコンセントに繋げる。
  2. 蓋を開いてをセット。同時に5個くらいまで可能。
  3. レバーを引く。

以上の工程を済ませると、卵が一つ排出され下部のアームがキャッチして固定、卵に杭が打たれてヒビが入り、アームが殻を分けて卵の中身を下に落とすという作業を全自動で行ってくれる。

人間が行うのは「卵のセット・殻の撤去・レバー操作」であり、卵を割るという繊細な作業を1歳半くらいの波野イクラが行えてしまうという、オーバーテクノロジーな家電製品。


購入した波平は「あっと驚く主婦の味方」と称していたが、カツオ「手で割った方が早いんじゃないかな」と無粋なツッコミを入れている。

マスオびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛と大げさなリアクションをして波平を喜ばせるなど、波平への気遣いとも取れる行動を取っていた。みんなの反応に波平も「創価☆創価」と御満悦。

しかしノリスケは当初ボロクソに貶して波平の怒りを買い、一時は出入り禁止を言い渡される(この場面で流れたBGMは「ノリスケ死のテーマ」と呼ばれた)が、イクラがタマゴ割機で遊んでいる姿を見て考えを改めている。


その後、何と実写ドラマ版にもまさかの登場。

だが、こちらでは手作りであり、そのため卵を上手く割ることができず、最終的に流しそうめん機になってしまった。


リアル全自動卵割り機

現実では1時間に3,000個の卵を割って、卵黄と卵白を分離する「割卵機」が業務用としてマヨネーズ工場などに使われている。

こちらは殻の破片を出さないため、専用のカッターで殻の一部を切ってからひっくり返す仕組みとなっている。


放送から10年後の2017年にタカラトミーが「究極のTKG(きゅうきょくのたまごかけごはん)」というクッキングトイを発売。

全自動卵割り機を彷彿とさせるギミックを搭載している。


余談

ニコニコ大百科の該当記事

放送当時ニコニコ動画に転載されたことで流行し、あまりにインパクトがあったのか、この回の音声や動画を用いたMAD動画が多数投稿された。そして消されまくった。


関連タグ

サザエさん 公式が病気

雪室俊一:この回を担当した脚本家

グルグルダシトール:同話にて波野ノリスケが提案した鰹節から出汁を取る機械。

ニコニコ大百科の該当記事(外部リンク注意)

ウーロン茶☆ヌルヌル:上記の「グルグルダシトール」を逆再生した場合こうなるらしい。

ニコニコ大百科の該当記事(外部リンク)


ZARD坂井泉水):実はこの話の放送日は彼女の命日でもある。そのため、リアルタイムでは彼女の訃報にショックを受けとてもアニメを見る気でなかった人は珍しくなく、後からこのネタを知ったというパターンが多い。


有名回

穴子さん最後の晩餐:2015年7月5日放送。

真夏の昼の正夢:2017年8月6日放送。

ノリスケ出入り禁止:2022年9月4日放送。ノリスケが波平から出入り禁止を言い渡されるのが共通。


他作品関連

パスカル(TOG)…「テイルズオブグレイセス」の登場人物。友人の結婚記念プレゼント用に同名の機械(他数点)を製作した。だが「結婚記念にしては色気のないプレゼント」と、他の仲間からは言われていたり…(※スキット「一番の贈り物」にて)

関連記事

親記事

サザエさん さざえさん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 605233

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました