ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

マメーリア王国出身のマメ族の怪盗、初登場作品は『マリオ&ルイージRPG』。

縞縞の服を着ており、語尾に「~っちょ」をつける。

マリオルイージのことを色で呼び表し、中ボスとして計4回戦うことになる。彼とのバトルでは、「きみょうぜつみょうコンビ」(名称は『マリオ&ルイージRPG1 DX』にて判明)という専用のBGMが流れる(オリジナルサウンドトラックには未収録)。


初登場はシャトー・ゲラゴーニュのタル迷路を抜けた直後。後ろにいたルイージ(またはマリオ)といつの間にかすり替わって登場する。

Popple and Rookie

マリオ達と逸れて記憶喪失となったクッパを部下として連れている(この時クッパは新人と呼ばれており、キャラクター名も「しんじんクッパ」となる)。マリオ達と伝説のゲラゲラソーダをめぐってバトルすることになる。

『マリオ&ルイージRPG1 DX』の『クッパ軍団RPG』では、クッパが記憶喪失になってさまよっていた際にパーニョが食べ物を落とした事でクッパが食べ物を恵んでくれたと思い込んだため恩返しに部下になった事が判明した。


2回目はアハハ・アハデミーで登場。前回と同様に、クッパを部下として連れている。今度は偶然拾ったスタービーンズをめぐってバトルすることになる。

クッパとのコンビネーション攻撃を覚えたことでやや強力な攻撃も仕掛けてくる。


3回目はゲラゴーニュの森のマイマイエリアで登場。

なんだと…

クッパとは逸れてしまったため、今回は「せんれつなソロデビュー」となる。今回はスタービーンズのかけらをめぐってバトル。


4回目はデヘヘバレーで登場。

もう離さない

これまでの復讐として、マリオ達を倒すために最強の新人と称してキャサリンを連れてバトル。どういうわけか彼女(?)にはダーリンと呼ばれている。

『クッパ軍団RPG』で明かされた裏話によるとクッパの後釜となる部下を探し回った末にキャサリンが採用された事が判明した。


デヘヘバレーで敗れた後はキャサリンに吹き飛ばされ、リトルキノコで働いている。


戦闘では

単純な体当たり攻撃の他、マリオ達からキノコを盗んでHPを回復したりする。

さらにバトルを重ねると、マリオ達からハンマーを盗んで振り回す他、袋から爆弾やキノコ等を大量に取り出して攻撃することもある。


また、部下との連携を見せることもあり、

クッパを連れているときは、パーニョを攻撃するとクッパがカウンター攻撃をしてくる他、ブラザーアタックらしき技を使うこともある。

キャサリンを連れているときは、彼女が卵の中に閉じこめて守ってくれたりもする(本人が少し嫌がっているが)。


ちなみにパーニョのパートナーの方を先に倒すと次のターンにパーニョが逃げてバトルは終わるが、『マリオ&ルイージRPG』でのみパーニョを先に倒すと確定でゴールデンキノコ(HP・BP完全回復アイテム)を落とす。ただし先述の通りパーニョに攻撃するとターン関係なしのカウンター攻撃が待っているほか、パーニョを先に倒してしまうとパートナーが怒り状態になり攻撃が激しくなる点に注意。


ゲスト出演

4作目の『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』にて再登場。初登場から約10年ぶりの出演となる。ボスとして登場するものの根幹のストーリーへの直接的な関与はないため「ゲスト出演」「ファンサービスキャラ」の部類にある。


今作の舞台であるマクラノ島で怪盗として名を上げるために島に上陸してきたものの、今回もマリオ達に邪魔される模様。


今回はマクラノ族コレクターのお宝を狙っていたところ、そのコレクターの家の裏庭を偶然うろついていたハナチャンをコレクターのボディーガードと勘違いして、さらに偶然通りかかったマリオ達を盾に喧嘩をふっかけて、強制的にハナチャンとの戦闘に巻き込む。

久しぶりに出てこれたと思ったらこの扱いかっちょ!

戦闘においては、一見マリオ達とパーニョの3対1のようだが、パーニョ自身はただハナチャンを怒らせる、ハナチャンの突進の際にマリオ達にしがみついてジャンプを少し遅らせる、押し退けて撥ねさせる等、かえって足手まといとなっている(一応、ハナチャンを怒らせた時にはカウンターのチャンスがあるが、タイミングが難しいので無理してチャンスを狙わない方がいい)。


ハナチャンを倒した後は、パーニョが裏切って、ハナチャン→パーニョの連戦となる。何気にこの戦闘で初めてパーニョの声が聞ける。


バトル後に自分の勘違いに気づくが、逆ギレしてハナチャンに当たったせいで、彼女の逆鱗に触れて追い回され、その場から退場していった。


ちなみに今作での彼とのバトルでは専用のBGMは流れず、通常ボスと同様にBGM『油断できないこの一瞬!』が流れる。ボスバトルメドレーにも登場しない。


関連イラスト

パーニョ(Popple)影の泥棒


単体イラストの他にもクロコトッテンなど他のマリオシリーズの泥棒キャラと一緒に描かれることも多い。

パーニョとクロコ無題



関連タグ

マリオ&ルイージRPG マリオ&ルイージRPG4ドリームアドベンチャー

クッパ キャサリン ハナチャン


マリオシリーズの他の泥棒キャラ:クロコ(スーパーマリオRPG)トッテン

関連記事

親記事

マリオ&ルイージRPG まりおあんどるいーじあーるぴーじー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30047

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました