ピクシブ百科事典

サラリーマンが勤めた会社退社し、サラリーマンを辞める事。

サラリーマンは、発言や行動の責任はどこかの上の誰かがとってくれるものと本気で思っており、極めて無責任な行動・発言をしても気づかないくらい自律思考能力の必要とされない職業である。(給与・ボーナスは、人材運用諸経費の一環であり手取りはその余りということすら、大抵は理解していない。)
夢が大抵「社内で栄耀栄華を極めて美人を愛人にする」という画一的なものである、ともいう。
定年退職後もサラリーマン的行動をやっていないと耐えられない、というのではハチやアリなどの昆虫以下で有ろう。

その本質的なバカバカしさに気が付いたものが、やめて自分で起業することであるが、会社の庇護でもある画一的運用システムから離れるということでもある。倫理観・志向基準はゼロから築き直さなければならない。生まれ変わると同様な覚悟をしなければいけない。

あなたは自分の発言と行動に保証と覚悟がほんとうにできますか?

関連記事

親記事

サラリーマン さらりーまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「脱サラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 288976

コメント