ピクシブ百科事典

オレたちひょうきん族

おれたちひょうきんぞく

『8時だヨ!』などど並び、日本テレビ史に残る伝説の番組。大物たちの共演。関東と関西の芸人が仲良くやったことでもエポックメイキング。
目次[非表示]

概要

フジテレビ系列局(ただし一部系列局は放送日時差し替え)にて、1981年5月から1989年10月上旬にかけて土曜夜8時に放送されていた伝説のお笑い番組。
アメリカのバラエティー番組「サタデーナイトライブ」から範を得たもので、東西のお笑い芸人が垣根を超えて共演したのが最大の特徴であり、横澤彪プロデューサーの発明の一つである。なお、「サタデーナイトライブ」については、その日本版が、2011年6月から同年12月にかけて、フジテレビ系列局(ただしテレビ大分除く)で放送されたことがある。
元々はプロ野球雨傘番組であった。

TBS裏番組8時だョ!全員集合』→『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』と熾烈な視聴率闘いを演じたことは有名で、これを『土8戦争』と言われている。
全員集合側が『やりたいことをやり尽くした』という要因があったものの、1985年に事実上『全員集合』を放送終了に追い込んだ。しかしその後、ビートたけしのフライデー襲撃事件による謹慎を機に人気に陰りが見え始めたところを、全員集合の後番組として始まった『加トケン』の返り討ちにあい、1989年に放送終了となった。
しかし、ひょうきん族の終了とほぼ同時期に、ひょうきんディレクターズの1人であった佐藤義和がプロデューサーとなって手掛けた『夢で逢えたら』(のちの『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』・『ダウンタウンのごっつええ感じ』)等のフジ系お笑い番組にそのDNAは引き継がれたほか、ナインティナインとんねるず爆笑問題などの番組にも多大な影響を与えている。

後にたけしは「全員集合とひょうきん族の対比」を「ドリフターズは砂糖を使った大納言といった練りに練った菓子に対してひょうきん族は人工甘味料を使った菓子」と例え、「全員集合とひょうきん族は結局共倒れした」とも語っている。
事実、全員集合はひょうきん族の二倍の年数の実績があった上に同局で「ドリフ大爆笑」を放送していた。


出演者


この他にも数々の芸能人が入れ替わりに番組出演した。

主なコーナー


オープニングについて

「ウィリアム・テル」のBGMで初期は伊武雅刀がオープニングナレーションをしていたが、実は伝説のラジオ番組「スネークマンショー」のOPが元ネタである。

関連タグ

土曜日 フジテレビ

めちゃイケ:平成のひょうきん族を確立し、全員集合・ひょうきん族でも成しえなかった21年も続いたが…。

関連記事

親記事

フジテレビ ふじてれび

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オレたちひょうきん族」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「オレたちひょうきん族」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 160523

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました