ピクシブ百科事典

白倉伸一郎

しらくらしんいちろう

白倉伸一郎とは、日本のテレビドラマプロデューサーである。

人物

1965年生、東京都出身。「特捜最前線」、ドラマ版「スケバン刑事」、「宇宙刑事ギャバン」などの東映ドラマ作品に多大な影響を受け、東京大学卒業後東映に入社。
鳥人戦隊ジェットマン」でプロデューサー補として特撮に関わり始め、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」の途中からサブプロデューサーに昇格、超光戦士シャンゼリオンでメインに昇格した。
その後も平成ライダーシリーズの初期の多くの作品に関わるが、近年では関連会社の社長等、経営陣としての活動にシフトしつつある。

「ライブ感を重視したい」とし、多少整合性が合わなくても勢いやノリを重視する面もあり、時にファンの間でも賛否両論を巻き起こすこともある。特に仮面ライダーディケイドの最終回などは大きな波紋を呼んだ。
後にメインプロデューサーの1人に昇格した武部直美は彼の下でサブ時代を送り、事実上の弟子格となっている。

主な担当作品

pixivに投稿された作品 pixivで「白倉伸一郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4110

コメント