ピクシブ百科事典

ドラゴンレンジャー

どらごんれんじゃー

『恐竜戦隊ジュウレンジャー』に登場するキャラクター。当初悪役として登場した6人目の恐竜戦士。
目次[非表示]

演:和泉史郎
スーツアクター:高岩成二竹内康博

概要

ブライが変身する6人目の戦士。ティラノレンジャー / ゲキ
初登場時にはヤマト族プリンスを名乗っていた、スーツの色は。後に力の戦士となる。
ドラゴンレンジャーのスーツは、他の5人より体力増幅装置が著しく倍加されている。そのため100mを2.8秒で走れ、50mのジャンプが可能とスペックは(アームドティラノレンジャーを除けば)6人中最高
また、他戦士と違い黄金のプロテクタードラゴンアーマー腕輪レンジャーアームレットを身に付けている。

専用武器は獣奏剣で、その笛によって守護獣ドラゴンシーザーを呼ぶことができる。改心する前は、バンドーラから与えられた魔剣ヘルフリードも使用していた(ヘルフリードは改心の際消滅)。

封印を解かれ甦った直後は悪の戦士としてバンドーラ一味と行動を共にし、魔剣ヘルフリードを手にしてジュウレンジャーを圧倒し敵側時は暴れまくっていた。しかし命の精霊クロトに時が停止した部屋で自分の命が残り30時間しかない事を知らされたが外に出て破壊活動を行った

後に弟の説得などを受け改心し正義の心に目覚めた。
だが和解後は命の事もあり時が停止した部屋に籠る他なく戦闘の場面にのみ少しだけ登場する事が多かった(某聖闘士の如くのピンチに駆けつけるように)

実は過去に一度死んで蘇生されていた事実が発覚し限られた時間しか与えられず寿命が短いのもそのためである。
様々な経緯で命を削っていったがついにはバンドーラの罠にハマり時の部屋を破壊されたが最後の最後まで戦い続けその命を全うしドラゴンアーマーとレンジャーアームレット、獣奏剣ドラゴンシーザーティラノレンジャーに託される。

その人気は高く戦隊シリーズ初の「レギュラー化した6人目の戦士」で戦隊に新しい要素が加わった。

他作品にて

海賊戦隊ゴーカイジャーにてアバレキラータイムファイヤーと共に登場
そして同作品の追加戦士伊狩鎧 / ゴーカイシルバーが変身することが多かった。

パワーレンジャーシリーズ

パワーレンジャーでは、トミー・オリバーが悪の魔女リタ・レパルサに洗脳された後にパワーを与えられ悪のレンジャー、グリーンレンジャーとして登場。

洗脳が解けた後は6人目のメンバーとして戦っていくがリタの策略でパワーを失ってしまい、第二シーズンで新たにホワイトレンジャーのパワーを手に入れる。以降、トミーはリーダー格として様々なレンジャーへ変身し、グリーンレンジャーとして再登場することはなかったが「パワーレンジャー・ダイノ・サンダー」において幻影として登場。

更に「パワーレンジャー・スーパーメガフォース」にて久しぶりに変身して見せた。



玩具

S.H.Figuartsではジュウレンジャーで一番最初に発売され、武器である獣奏剣ガチャやTAMASHII Lab(タマシイラボ)よりドラゴンシンフォニー獣奏剣として発売された。

関連イラスト

恐竜兄弟
ドラゴンレンジャー


特撮お絵描きその13・ドラゴンレンジャー/恐竜戦隊
ヒュウガとブライ



関連タグ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラゴンレンジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39621

コメント