ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

竹内康博

たけうちやすひろ

竹内康博とは、スーパー戦隊シリーズのスーツアクターとして知られるアクション俳優である。
目次 [非表示]

概要

スーツアクターとしてのデビューは1987年(『光戦隊マスクマン』及び『仮面ライダーBLACK』の年)というかなりのベテラン

主にスーパー戦隊シリーズにおける、やや年少のキャラクターが変身するヒーローのスーツアクターを演じる事が多い。

色に関しては、を除く初期戦士に選ばれやすい色を全て担当しており、主にが多いが、忍者系戦隊ではを、恐竜系戦隊ではを、『ゴセイジャー』と『ゼンカイジャー』ではを担当している。

また昭和~平成中期まで主流だった女性戦士を演じる男性という構図を除くと唯一、起用されてからずっと女幹部と戦っている男性となりとある戦士の際はよく絡んでいる。

暴太郎戦隊ドンブラザーズ』までは戦隊レギュラーとしては出演していたが、『王様戦隊キングオージャー』では戦隊レギュラーからは外れたもののキョウリュウジャーのコラボ回などで登場し、その一方で仮面ライダーシリーズでも活躍することが増え、『仮面ライダーガッチャード』ではサンシャインマスク及びレスラーGが憑依したアサヒGの吹き替えアクションを担当している。


見る者の意表をつくアクションに定評がある。油断してると急にキレッキレのアクションが飛んでくるぞ!

爆竜戦隊アバレンジャー 15話・16話 竹内先生

爆竜戦隊アバレンジャー』では一度見たら忘れられない樹らんるのダンスの先生「タケウチ先生」役で登場している。劇中描写ではガタイが良く、オネエ言葉を話すという濃いキャラクター付けがされており、樹らんるの苦手な人物として描かれている。竹内さんファンは必見である。


外見

身長170cmと成人男性としては普通の背丈だが、変身前の方が背が高い俳優のキャラクターであっても演じるのが得意。

後輩の海賊版してもらった

また、二の腕がかなり太いのも特徴である。というか二の腕以外m(ゆ゙る゙ざん゙!!

主な出演作と演じたキャラクター

鳥人戦隊ジェットマン(テトラボーイ)

超力戦隊オーレンジャー(オーブルー)

激走戦隊カーレンジャー(ブルーレーサー)

電磁戦隊メガレンジャー(ユガンデ)

星獣戦隊ギンガマン(ギンガグリーン)

救急戦隊ゴーゴーファイブ(ゴーグリーン)

未来戦隊タイムレンジャー(タイムブルー)

百獣戦隊ガオレンジャー(ガオイエロー)

忍風戦隊ハリケンジャー(ハリケンイエロー)

魔法戦隊マジレンジャー(魔法猫スモーキー)

轟轟戦隊ボウケンジャー(ボウケンブルー)

獣拳戦隊ゲキレンジャー(ゲキブルー)

炎神戦隊ゴーオンジャー(ゴーオングリーン)

侍戦隊シンケンジャー(シンケングリーン)

天装戦隊ゴセイジャー(ゴセイレッド)

海賊戦隊ゴーカイジャー(ゴーカイグリーン)

特命戦隊ゴーバスターズ(ブルーバスター)

獣電戦隊キョウリュウジャー(キョウリュウブラック)

烈車戦隊トッキュウジャー(トッキュウ4号)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(キニンジャー)

動物戦隊ジュウオウジャー(ジュウオウライオン/レオジューマン態)

宇宙戦隊キュウレンジャー(オオカミブルー/ガル)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(ルパンブルー)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(リュウソウブラック)

魔進戦隊キラメイジャー(キラメイブルー)

機界戦隊ゼンカイジャー(ジュラン/ゼンカイジュラン)

暴太郎戦隊ドンブラザーズ(サルブラザー)

仮面ライダーガッチャード(サンシャインマスク、アサヒG)


代役で演じたキャラクター

恐竜戦隊ジュウレンジャー(ドラゴンレンジャー)

特捜戦隊デカレンジャーepisode50(デカブルー)

関連タグ

スーパー戦隊シリーズ スーツアクター 福沢博文 岡元次郎

関連記事

親記事

JAE じゃぱんあくしょんえんたーぷらいず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31771

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました