ピクシブ百科事典

獣拳戦隊ゲキレンジャー

じゅうけんせんたいげきれんじゃー

「スーパー戦隊シリーズ」第31作の特撮番組。2007年放送。
目次[非表示]

『滾れ、獣の力! ビーストオン!』

「体にみなぎる無限の力! アンブレイカブル・ボディ! ゲキレッド!」
「日々これ精進、心を磨く! オネスト・ハート! ゲキイエロー!」
「技が彩る大輪の花! ファンタスティック・テクニック! ゲキブルー!」

「燃え立つ激気は正義の証! 獣拳戦隊! ゲキレンジャー!!」


「高みを目指して、学び、変わる!」

概要

スーパー戦隊シリーズ」の第31作。
モチーフ中国拳法動物

正義のヒーローVS悪のヒーロー」の構図が前面に出され、敵幹部も主役格となっている。
拳法がモチーフなだけに戦隊の中では最も名乗りのポーズの再現が難しく、台詞も長い。
又、巨大戦においてはバエというおしゃべりキャラにより実況がついたり、一号ロボが右足以外全て追加戦士に引き継がれるという新しい特徴がある。

ちなみに長らく『◯◯レンジャー』がつく最後の戦隊であったが、2017年2月より放送開始された宇宙戦隊キュウレンジャーの登場によりその座を譲っている。
2020年に放送された魔進戦隊キラメイジャーでは世界観を共有しており、キラメイジャーが登場するよりも前に世界を守っていた戦隊として27話にて紹介された。

ストーリー

獣の力を感じ、獣の力を手にする拳法、獣拳
獣拳には相反する二つの流派が存在する。
一つは激気(げき)を力とする正義の獣拳、激獣拳ビーストアーツ
もう一つは臨気(りんき)を力とする邪悪な獣拳、臨獣拳アクガタ

この物語は激獣拳を振るい正義のために戦うゲキレンジャーと、
臨獣拳の使い手が集まる臨獣殿との壮絶な戦いの記録である!!

登場人物

拳法のモチーフの為か名がほぼ全員がカタカナ(協力者は除く)で、さらにジャン以外は2文字である。

激獣拳ビーストアーツ/スクラッチ社

呼称表

が\にジャンランレツゴウケン
漢堂ジャンランレツゴウケン
宇崎ランジャンレツゴウさんケン
深見レツジャンラン兄さんケン
深見ゴウジャンランレツケン
久津ケンジャンランちゃんレツゴウ

ゲキレンジャー

ゲキレンジャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー


漢堂ジャンゲキレッド
「身体に漲る無限の力“アンブレイカブル・ボディ”」
「体」に優れた、激獣タイガー拳の使い手。樹海でに育てられた野生児

宇崎ランゲキイエロー
「日々是精進、心を磨く“オネスト・ハート”」
「心」に優れた、激獣チーター拳の使い手。大地主の一人娘で、元陸上選手

深見レツゲキブルー
「技が彩る大輪の花“ファンタスティック・テクニック”」
「技」に優れた、激獣ジャガー拳の使い手。元は天才と呼ばれた画家

深見ゴウゲキバイオレット
「紫激気(刺激)、俺流、わが意を尽くす “アイアン・ウィル”」
強い「意思」を持った激獣ウルフ拳の使い手で、理央との戦いで戦死したと思われていたレツの

久津ケンゲキチョッパー
「才を磨いて、己の未来を切り開く “アメイジング・アビリティ”」
優れた「才能」を持った、激獣最古の拳である激獣ライノセラス拳の使い手。獣拳の聖地・獣源郷で修行していたが、四人と合流する。
 

七拳聖

SD拳聖達。


マスター・シャーフー
「暮らしの中に修行あり、激獣拳とは日々よく生きることと見つけたり」
ゲキレンジャーの常勤の師匠で、七拳聖のリーダーである激獣フェリス拳の使い手。
モチーフは恐らく香港俳優映画監督のユエン・シャオティエン。ただし他の七拳聖ほど露骨なパロディキャラではない。

パワーレンジャー版でのシャーフーはゲキレンジャー追加戦士として変身可能。
後年のゴーカイジャー第7話にてゲスト出演

エレハン・キンポー
「遊びの中に修行あり、世界が愛するエレファント拳」
ちょっとスケベな激獣エレファント拳の使い手。
モチーフ元、及び名前の由来は、香港出身の映画俳優・サモハンキンポー。

バット・リー
「忘我の中に修行あり、美技を極めるバット拳」
寡黙な性格の激獣バット拳の使い手。
モチーフ元、及び名前の由来は、武術家であり俳優でもあるジェット・リー。

シャッキー・チェン
「シャッキンキーンの中に修行あり、とにかくがんばるシャーク拳」
七拳聖で最年少の激獣シャーク拳の使い手。
モチーフ元、及び名前の由来は、香港出身の映画俳優・ジャッキー・チェン。

ゴリー・イェン
「荒ぶる賢人、レイジング・ハート」
に優れた「マスター・トライアングル」で、激獣ゴリラ拳の使い手。
モチーフ元、及び名前の由来は、香港の俳優・ドニー・イェン。

ミシェル・ペング
「華麗なる戦いの女神、シュープリーム・テクニック」
に優れた「マスター・トライアングル」で、激獣ペンギン拳の使い手。七拳聖の紅一点
モチーフ元、及び名前の由来は、香港、ハリウッド女優・ミシェール・キング(現・ミシェール・ヨー)。

ピョン・ピョウ
「サバンナの遊撃手、アンダイイング・ボディ」
に優れた「マスター・トライアングル」で、激獣ガゼル拳の使い手。
モチーフ元、及び名前の由来は、香港のアクション俳優・ユン・ピョウ。

協力者

真咲美希
激獣拳の表向きの組織であるスポーツメーカー・スクラッチの重役で、漢堂ジャンを拾ってきた人。自身もかつては激獣レオパルド拳の使い手であったが現在は一線を退き、ゲキレンジャーのサポートを行っている。本編中にはほとんど登場しないが、はちゃんと健在である。学生時代は不良で、有名なスケ番だった。

真咲なつめ
美希の一人

バエ
言霊を操る激獣フライ拳の使い手。過去のメレとの戦いで、不完全な獣獣全身変を使用したために、戦いに敗れ、メレの胃袋に囚われている。

臨獣拳アクガタ臨獣殿

リオメレちゃん


理央/黒獅子リオ
「猛きこと獅子の如く。強きこと、また獅子の如く。世界を制する者」
臨獣殿の首領。
ひたすらに「力(強さ)」を求める、臨獣ライオン拳の使い手。

メレ
「理央様の愛のために生き、理央様の愛のために戦うラブウォリアー」
臨獣殿の幹部。
理央に異常なまでの「愛」を持つ、臨獣カメレオン拳の使い手。

三拳魔

リラッマク


空の拳魔カタ
「憎しみが力を生む」
臨獣ホーク拳の使い手。

海の拳魔ラゲク
「妬みが力をくれる」
臨獣ジェリー拳の使い手。

大地の拳魔マク
「儂こそが拳魔一の拳魔、怒りで力を司る」
三拳魔のリーダー格で、臨獣ベアー拳の使い手。シャッキー曰く「最強の獣拳使い」。

彼ら三拳魔のいきさつは臨獣拳アクガタの項へ。

リンシー


戦闘員

リンリンシー
怪人。詳細は臨獣殿の項へ。

幻獣拳

ロン

ひましてます


幻獣ドラゴン拳の使い手である謎の青年
当初は、理央がマクを倒すためと称して暗躍し、マクの死に際して初めて幻獣拳の存在を教え、二人に幻獣拳に鞍替えするよう促す。

音楽

主題歌

  • 獣拳戦隊ゲキレンジャー(OPテーマ)

作詞:及川眠子/作曲:岩崎貴文/編曲:京田誠一/歌:谷本貴義、ヤング・フレッシュ

  • 道(タオ)(EDテーマ)
作詞:藤林聖子/作曲:前田克樹/編曲:三宅一徳/歌:水木一郎、ヤング・フレッシュ

キャラソン7番勝負

修行その39からその45までキャラソンが週替わりでEDに採用された。
ゲキレンジャーと関わりのある魔進戦隊キラメイジャーでも同様の試みが行われた。

  • 進めのススメ
作詞:藤林聖子/作曲:加藤ひさし/編曲:小川真司/歌:漢堂ジャン(鈴木裕樹)

  • Run
作詞:福井未菜/作曲・編曲:ムラマツテツヤ/歌:宇崎ラン(福井未菜)

  • Just Make It Out!
作詞:谷本貴義/作曲・編曲:平川達也/歌:深見レツ(高木万平)

  • Wandering Wolf
作詞・作曲:高取ヒデアキ/編曲:川瀬智/歌:深見ゴウ(三浦力)

  • そういうコトもあるだろよ
作詞:桑原永江/作曲:菊池俊輔/編曲:大石憲一郎/歌:久津ケン(聡太郎)

  • ちぎれた羽根
作詞:平田裕香/作曲・編曲:高見優/歌:メレ(平田裕香)

  • 黒き鼓動 〜揺るぎない想い〜
作詞・作曲・編曲:岩崎貴文/歌:理央(荒木宏文)

挿入歌

  • Just feel it 〜明日のために〜

作詞:八手三郎/作曲・編曲:ジャック・伝ヨール/歌:Sister MAYO

  • 燃えよ激獣拳!
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:三宅一徳/歌:宮内タカユキ

  • 高みの空へ
作詞・作曲・編曲・歌:谷本貴義

  • 1-2-3-4激気正義!
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:岩崎貴文/歌:成田賢

  • 暗黒闘技 臨獣拳!
作詞:斎藤謙策/広東語訳詞:汪以文/作曲・編曲:ジャック・伝ヨール/歌:斎藤謙策/コーラス:高取ヒデアキ and リンシーズ

  • マスター・シャーフー 〜暮らしの中に修行あり〜
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:田代智一/歌:マスターシャーフー(永井一郎)、ヤング・フレッシュ

  • すすめ!正義の七拳聖
作詞:桑原永江/作曲・編曲:山下康介/歌:ヤング・フレッシュ

  • 過激気!
作詞:及川眠子/作曲:岩崎貴文/編曲:京田誠一/歌:MIQ
スーパーゲキレンジャーの戦闘テーマ。

  • 俺流!! ゲキバイオレット
作詞:桑原永江/作曲:高取ヒデアキ/編曲:籠島裕昌/歌:石原慎一/演奏:Z旗

  • 押忍! ゲキチョッパー!
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:ジャック・伝ヨール/歌:串田アキラ

  • 誓い
作詞:荒川稔久/作曲・編曲:渡辺宙明/プログラミング:大石憲一郎/歌:水木一郎

  • Burning up! 〜情熱を受け継いで〜
作詞・作曲・編曲:谷本貴義/歌:水木一郎、谷本貴義


外部リンク

公式サイト

関連タグ

特撮 スーパー戦隊シリーズ
 拳法 カンフー
光戦隊マスクマン-初代拳法戦隊
五星戦隊ダイレンジャー-二代目拳法戦隊

海賊戦隊ゴーカイジャー
・第4話でジョーアイムが訪れたビル内にゲキレンジャーの拠点であるスポーツ用品メーカー「スクラッチ」の名前があった。
・第7話で漢堂ジャン、マスター・シャーフーが登場。
・劇場版「199ヒーロー大決戦」で黒獅子リオとメレが登場。
・「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」でバエが登場。

魔進戦隊キラメイジャー
・エピソード1でキラメイグリーン/速見瀬奈の着用するユニフォームが「スクラッチ」製の物である。
・エピソード27で真咲美希・なつめ親子が登場、「スクラッチ」が瀬奈のサポートをしていることが判明。

ニチアサ同期:仮面ライダー電王(30分後)、Yes!プリキュア5(1時間後)

轟轟戦隊ボウケンジャー→ 本作 →炎神戦隊ゴーオンジャー

トクサツガガガ:特オタ漫画、本作をモチーフにした劇中劇獅風怒闘ジュウショウワン」が確認できる。

関連記事

親記事

拳法スーパー戦隊 けんぽうすーぱーせんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1175440

コメント