ピクシブ百科事典

紅一点

こういってん

紅一点とは多数の中で異彩を放つ物を指す言葉である。
目次[非表示]

意味

元々は「万緑叢中紅一点」という中国の言葉であり「の草むらの中に一つだけ赤い柘榴が咲いている」という意味合いである。そこから一際目立つ存在のことを指す故事成語となった。現代では意味はより限定的になり、「多数のの中に一人だけ居る女性を示す単語として使われる事が多い。

また麻雀のローカル役の一つでもある。

故事成語としての紅一点

ラクガキ39


男性の中に唯一混じっている女性のことであり逆ハーレム等と意味合いとしては似ている。
上記の通り元々は「集団の中で際立って目立つ存在」を示す単語であり、女性に限定された言葉ではなかった。

役としての紅一点

緑一色に於いて、を中に変えて和了した形を役満とみなすローカル役である。別名、万緑叢中紅一点

中が無い場合は發無し緑一色と形が同じであるため緑一色として扱われるか、發無し緑一色が認められていない場合は清一色断ヤオ九となる。

現代麻雀では採用される事はまずないが、歴史としては緑一色よりも古い。上述の故事より由来していることからもそれはうかがえる。

成立難易度としては發か中か、の差である為緑一色と比べ難易度差は無い。

pixivにおける紅一点

一人しか描かれていないイラストにタグがついたものは主に版権の女性キャラクター。登場作品の中で紅一点のような存在を表す。
また、刀剣乱舞女審神者を扱うプチオンリー(主催は赤ブーブー通信社)の名称を示すタグも多い。

関連タグ

逆ハーレム 黒一点 緑一色
 赤い花 パートカラー 連合の紅一点
赤点…テストの低点数

関連記事

親記事

故事成語 こじせいご

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「紅一点」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6175841

コメント