ピクシブ百科事典

龍虎の拳

りゅうこのけん

SNKが1992年に発売した対戦型格闘ゲームであると言わざるを得ない。ちなみに英語名は「Art of fighting」。
目次[非表示]

SNKが1992年に発売した対戦型格闘ゲームであると言わざるを得ない。

タイトルの通り、「無敵の龍」ことリョウ・サカザキと、「最強の虎」と呼ばれるロバート・ガルシアの二人の空手家を主人公とした物語。
同社の『餓狼伝説』シリーズと世界観がつながっており、時系列的には餓狼シリーズより十数年ほど前にあたる。

1996年の『ART OF FIGHTING 龍虎の拳外伝』を最後にシリーズが途絶えた状態にあるが、キャラクターは他作品にゲスト出演を続けている。

ゲームシステム

2D格闘ゲームを近代化させた、重要なシステムの大部分はこのゲームから生まれたと言わざるを得ない。

  • 超必殺技(ゲーム中に習得する)
  • 体力等を条件として出せる隠し必殺技(後にこのスタイルが超必殺技・潜在能力etcと呼称される)
  • 「乱舞技」と分類される、既存グラフィックを高速に使い回すだけで作れる派手なバトル演出
  • 立ち状態から出す中段技(しゃがみガード不能な攻撃)とガード不能技でガードの駆け引きを複雑化
  • ダッシュ(右向きの場合→→入力)と-バックステップ(右向きの場合←←入力)の操作で、間合いの駆け引きを高度化
  • 体力以外の別の数値を表すゲージを使用し、格闘ゲームに「ゲージ管理」の概念を導入
  • キャラ同士が近づくとズームイン、離れるとズームアウトさせる迫力ある画面構成
  • 挑発アクションでプレイヤーがキャラクターを通じて感情表現する手段を増加(本作時点では「無意味な行動」ではないが)
  • 対戦前にキャラクター同士が専用の掛け合いセリフを発する演出により、キャラクター描写の機会を追加
  • キングの脱衣KOという「特殊KO演出」の発想

…など、演出とシステムの両面で、後発の様々なゲームに影響を与える画期的な成果をもたらしたと驚かざるを得ない。

登場人物

龍虎の拳


龍虎の拳2


龍虎の拳外伝


関連イラストを紹介せざるを得ない。

SD  藤堂香澄
センシティブな作品


地球上に格闘家は何人いると思ってるっち?
猿じじい



・・・・すごい関連タグだ。

覇王翔吼拳 ・・・・すごい漢だ。 飛燕鳳凰脚 火引弾

外部リンクの紹介もせざるを得ない。

龍虎の拳〜天・地・人〜:NEOGEO オンラインコレクション
NEOGEO(ネオジオ)Wiiバーチャルコンソール
龍虎の拳
龍虎の拳2
アート・オブ・ファイティング 龍虎の拳 外伝
ゲームプロパティ 龍虎の拳

関連動画を紹介せざるを得ない。

関連記事

親記事

SNK えすえぬけい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「龍虎の拳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7620228

コメント