ピクシブ百科事典

ジャック・ターナー

じゃっくたーなー

ジャック・ターナーとは、『龍虎の拳』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

格闘スタイルオリジナル喧嘩殺法
誕生日3月23日(27歳)
身長184㎝
体重138㎏
血液型O型
国籍アメリカ
職業BLACK CATSのリーダー
宝物グループの仲間とバイク
好きな食べ物ジャンクフード
嫌いな食べ物中華料理
好きな音楽ジャンルハードロック
好きな言葉弱肉強食
好きな異性のタイプいい女


概要

暴走族グループ「BLACK CATS」のリーダー。12歳の時、襲いかかってきたサーカスの熊を返り討ちにしたことがある。そのため初代『龍虎の拳』のキャッチコピーが「熊殺しのマッスルデビル」になっている。間違っても「熊殺しのマックスデビル」ではない(実際、ボンボンコミックスのゴッセージ版でそういう間違いをしている)。確かにマッスルな体型ではないかもしれないけど。

その上記の怪力に物を言わせて悪事の限りの尽くしたが、初代龍虎ではMr.BIGにメンバーを引き抜かれ、サウスタウンで生きてはいけなかったため、仕方なくジャック自身も傘下に下った。『龍虎の拳2』では、遂に組織を脱会し、「BLACK CATS」の再結成を目指す。だが、かつてのメンバーは全員ビッグによって引き抜かれていたことで、格闘大会「キング・オブ・ザ・ファイターズ」の参加者の中から「NEO BLACK CATS」のメンバーの発掘に乗り出す。EDでは「NEO BLACK CATS」として再結成を成し遂げている。

性格・口調ともに好戦的で荒っぽいが、初代『龍虎の拳』ではリョウユリの行方を尋ねられた時「不良にもメンツがあるんだ。 女子供には手を出さねえ」と言っていたが、『龍虎の拳2』ではユリ戦との対戦前の会話ではユリに「ヘッヘッヘッ、お嬢ちゃんたっぷりかわいがってやるぜ!」と言っていた。これは本人曰く「無抵抗の女子供に手を出さないが、歯向かってくるヤツは話は別」とのこと。

過去に敵対グループの頭だったキングを一度打ち負かした事があり、キングはジャックに負けたことに憤慨しており、いつか必ず倒すことを目指している。ちなみに、キングの本当の性別を知ったのはずっと後で、ジャック本人は知らなかった。

ジャック自身は『龍虎2』以降登場していないが、未だにキングからは『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズでの彼女のプロフィールにおいて「不潔な奴(ジャック)」として嫌いなものに挙げられている。しかし最近では『Days of Memories』に登場している。

関連タグ

龍虎の拳 キング(龍虎)

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャック・ターナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11532

コメント