ピクシブ百科事典

風雲黙示録

ふううんもくしろく

『風雲黙示録 格闘創世』とは、1995年4月にSNKからリリースされた 全く新しいNEOGEO用対戦武器格闘ゲームである。
目次[非表示]

概要

何も言わん とりあえず見ろ! うぉおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

徒手格闘技に武器を組み合わせた、既存の剣道剣術槍術のような物とは大きく異なるまったく新しい格闘技で戦う格闘ゲーム。
当時(現在も)あまりにも新しすぎて注目を浴びることはなかった。

翌年にはタッグマッチ制となった続編『風雲スーパータッグバトル』がリリースされたが、
こちらもあまりにも新しすぎた所為か注目を浴びることは無く、風雲シリーズはひっそりと幕を閉じたのであった。
しかし、後の『KOFXI』でショー・疾風と邪頭が隠しキャラとして登場している。

あらすじ

舞台は21世紀前半の“ジパングシティー”。ここでは世界中のあらゆる人種や文化が混じり合い、ブーメラン空手風雲拳といった全く新しいスタイルの格闘技が次々と生み出されていったのである。
そんなある日、謎の男獅子王の言葉により、各地から続々と格闘家たちが集結。
それぞれの思いを胸に、今、闘いの幕が開く!!

ゲームシステム

操作系はNEOGEO筐体にあわせたレバー+4ボタン。
技の強弱はボタンの押した長さで変わるという全く新しくないシステム。

餓狼伝説シリーズに似た2ライン移動と、龍虎の拳のズーム機能と脱衣KOを組み合わせた全く新しい試みがなされている。

ボタン配置

  • A:パンチ
  • B:キック
  • C:武器攻撃
  • D:ライン移動

登場人物

風雲スーパータッグバトルからの登場人物

※風雲スーパータッグバトルでは、キャロルとニコラは登場しない。

関連タグ

SNK 風雲拳 風雲スーパータッグバトル 邪呀

pixivに投稿された作品 pixivで「風雲黙示録」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 154594

コメント