ピクシブ百科事典

脱衣KO

だついけーおー

キャラクターがKOされた際に衣服が脱がされる演出。
目次[非表示]

脱衣KOとは、格闘技、あるいはそれをモチーフとしたゲーム漫画イラスト等で発生する状態である。

詳細

文字通りKO(ノックアウト)と同時に衣服が失われる現象。
当然下着姿もしくは半裸(か全裸)になってしまうが、この状態になっている本人はおそらく意識を失っているか、隠せる状況に無いため無防備に下着姿(もしくは裸)を晒すことになってしまう。
決着の余波で意図せず発生してしまった場合と、衣服を失った事によって戦意喪失した場合では微妙に意味合いが異なるが、どちらにしろ「戦闘の決着と同時に脱衣」を表す事が多い。

この手の演出は古来より多用されており、時代劇などで剣術の達人が対象を無力化するため衣服のみを切り裂くという、ありそうでなさそうな演出はある種のお約束と化した感すらある。

現実的に考えると

打撃が主な攻撃手段である素手の戦いでは相手の衣類を破壊するという行為が難しいこと、興行やスポーツとして格闘技を行う場合は非紳士的行動としての批判を避けるためにまず行われない。
しかし組み付いて引き裂くなどの行為は現実的にもありえる話で、現に柔術などの組技は衣類を利用したものも多く、実践の場に置いては衣類を半脱ぎにさせて行動を制限する技術もある。

相撲の取組中では廻しが外れると反則負けとなり、本場所でこの珍事が起きてしまった際に「決まり手はモロ出し」などと報道されたこともあるが、厳密には神事を汚したことによる「不浄負け」であり、当然狙うべき行為ではない。
キャットファイトなどは意図的に破れやすいコスチュームを使用したり、ルールで相手衣服の脱衣や破壊が許されている場合もある。

脱衣KOの由来

「脱衣KO」という言葉が広まった切っ掛けは、格ゲーブームの黎明期にこの演出を取り入れたSNKアーケードゲーム龍虎の拳の影響が大きい。
この状態になることで真の性別が判明するキャラクターが登場し、ドラマチックな演出としても機能していた。

続編の龍虎の拳2では、ほぼ全キャラクターに脱衣KOが追加されている。
女性キャラクターの場合は例外なく脱がされるが、男性キャラの場合はリョウロバートの様に脱げる場合、タクマのように古傷が開く等のような描写になる場合がある。
さらに龍虎の拳外伝では瀕死状態で超必殺技を喰らうと、ラウンド数に関係なく勝負が決着する「アルティメットKO」というシステムが導入され、演出として脱衣KOが発生するため相撲のモロ出しと称された。

表記ゆれ

脱衣KO(全角文字)

関連項目

脱衣 水着剥ぎデスマッチ 服破れ 服ビリ アーマーブレイク キャストオフ
龍虎の拳 KOF ファイティングバイパーズ ザ・ランブルフィッシュ つっぱり大相撲 
キルラキル 戦維喪失

関連イラスト

ユリっち脱衣負けっち
脱衣女王
ノエル
新米婦警キルコさん らくがき 
滝夜叉姫 脱衣KO
桃恋の貴重な脱衣KOシーン
STAGE FAILED
ぎ…銀さんそんな強引に…

pixivに投稿された作品 pixivで「脱衣KO」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2795605

コメント