ピクシブ百科事典

閃乱カグラ

せんらんかぐら

閃乱カグラとは、マーベラスから発売されているゲームシリーズ。もしくはアニメ作品を指す
目次[非表示]

「命懸けで獲りにきて」
「命懸けで獲りにきな」
「全てを脱ぎ捨てても、守りたい」
「命懸けで食べにきて」
「最胸の忍が誰なのか、教えてあげる。」
「最胸の夏が始まる。」
「命懸けで輝いて。」
「命懸けで咲き誇れ。」
「最胸が返り咲く。」
「最胸に輝く夏が来る。」
「黒ト白ノ死ノ美。」

「マーベラスが暴走した(色々な意味で)」

概要

ゲームジャンルは爆乳ハイパーバトル
全体の共通点として(一部を除き)爆乳くノ一が己の誇りをかけて戦い抜く事があげられる。
キャラクターデザインはシリーズ共通で八重樫南

シリーズ

任天堂ハードシリーズ

ニンテンドー3DS

  • 閃乱カグラ -少女達の真影-(2011年9月22日発売)
  • 閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-(2012年8月30日)

前作「真影」のシナリオが微調整され丸々収録されている他、新たに蛇女子学園(後の焔紅蓮隊)視点のパラレルストーリー「蛇女編」が収録されている。

  • 閃乱カグラ2 -真紅-(2014年8月7日)

ニンテンドーSWITCH

珍しくバトルがなく、飛鳥をはじめとする忍学生とのスキンシップ(?)がメインとなる。『○○を買おうとしたら手が滑った』『間違って購入した』などの言い訳か本音かもわからなぬ声が続出し、結果的にあのマリオオデッセイの売上げ本数を越えてしまったことから、『マリオを越えた』と巷で騒がれた。配信1年後にパッケージ版も発売。

  • PEACH BALL 閃乱カグラ(2018年12月13日発売)
「春花の作った怪しい薬でケモノ姿になった飛鳥達にボールを当てて戻す」という名目のピンボールゲーム。ケモノになったのはシノビリフレにも登場した五人(今後増えるかもしれない?)。

プレイステーションシリーズ

PSVita

  • 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-(2013年2月28日発売)
  • デカ盛り 閃乱カグラ(2014年3月20日配信)

初の派生作品となる音ゲー。半年後に熱い要望に応えてパッケージ版も発売された。

PS4

  • 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH(2017年3月16日発売)

水鉄砲で撃ち合うシューティングゲーム。誰が言ったかエロいSplatoon

  • 閃乱カグラ Burst RE:Newal(2018年2月22日発売)
3DS版「紅蓮」をHD化・3Dアクション化したリメイク作。新たにDLC限定で「SV」以降の新キャラが操作できるようになった他、「SV」の前日端となるストーリー「氷王」と「深淵」が収録されている。
  • 閃乱カグラ 7EVEN -少女達の幸福-(発売日未定)

PSVita・PS4共通

  • 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS-少女達の選択-(2015年3月26日発売)

現時点で唯一のマルチプラットフォーム作品。2018年10月4日にはお得な値段の「BESTUP!」版が発売予定。

ソーシャルゲームシリーズ

  • 閃乱カグラNewWave(2012年11月28日配信)
  • シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK(2017年11月29日配信)


ストーリー

現代の忍を育成する機関「国立半蔵学院」。
この物語は、その学院で青春を捧げることになった女学生たちの戦いの軌跡―――。

一見、おっぱいやお色気要素が推しまくりなため目立たないが、そのシナリオは(番外編要素の強い『デカ盛り』や『シノビリフレ』などを除くと)結構ガチのシリアス
流血表現や死を示唆する描写もバリバリ出てくる(特に詠の両親や雅緋の母の最期等)。

忍者について詳しく書かれているのも特徴で「すっぱ」「らっぱ」と言う昔の忍びの呼び名やマイナーな忍道具の名前、「水遁」が正しい用途で扱われるなど、このゲームを買って現実の忍者を知った人も多いのではないだろうか。

ゲームシステム

ニンテンドー3DS版は横スクロールアクションで、キャラクターが3DCGモデリングで作られているのが特徴。
一方プレイステーション版(VITA/PS4)は、所謂「無双系」と呼ばれるような3Dアクションである。
爆乳プロデューサーこと高木謙一郎は「3DSとVitaでそれぞれ独自の進化をこれからも目指し、乳スタイルを確立させていきます」と発言しており、プラットフォームによってそれぞれ異なった方向性で展開していくとのことである。

概要のジャンルで言うようにキャラクターのおっぱいが揺れており、ダメージを受けるとプレイヤーやボスの服が破けてしまうお色気要素がある(破けた衣装はそのまま戦闘後のADVパートにも引き継がれる)。
また自ら服を脱ぐことで強くなる「命駆(いのちがけ)」(「真紅」では命懸と書く)と言う要素もついている。
3DS版ではコスチュームが破壊されても水着及び下着は残っていたが、PSシリーズでは下着も含めたコスチュームの全破壊が搭載された。
なお全破壊した際、大事な部分には謎の光(及びキャラアイコンによるガード)が発生する。

女体の柔らかさを3Dモデリングでいかに描くかはカグラシリーズの進化と模索の歴史である。
初期の3DS版の3Dモデリングには問題があり、ひとつのワイヤーフレームを拡縮して複数のキャラに使い回す手抜き工事の結果「ヒロインの大半が身長160㎝」などキャラデザ面に暗い影を落とした。
これは当時のマーベラスの3Dモデラーが未熟であり、キャラ個別に骨格をプログラムする予算が無かったため(断じて八重樫絵師の非ではない、断じて)。
世代が進むにつれてグラフィック・ゲームシステムも改善され、PS4版では1080p/60fpsを実現し、より美しく柔らかく揺れる。

また美少女を扱うゲームではあるが、特に初代はむしろ少年役がメインの女性声優が多いのも特徴である。

登場人物

閃乱カグラの登場人物一覧を参照。

呼称表

が\に飛鳥斑鳩葛城柳生雲雀日影未来春花
飛鳥斑鳩さんかつ姉柳生ちゃん雲雀ちゃん焔ちゃん詠さん日影さん未来ちゃん春花さん
斑鳩飛鳥さんわたくし葛城さん柳生さん雲雀さん焔さん詠さん日影さん未来さん春花さん
葛城飛鳥斑鳩アタイ柳生雲雀日影未来春花
柳生飛鳥斑鳩葛城オレ雲雀日影未来春花
雲雀飛鳥ちゃん斑鳩さんかつ姉柳生ちゃんひばり焔さん詠さん日影さん未来ちゃん春花さん
飛鳥斑鳩葛城柳生雲雀日影未来春花
飛鳥さんお嬢様葛城さん柳生さん雲雀さん焔さんわたくし日影さん未来さん春花さん
日影飛鳥さん斑鳩さん葛城柳生さん雲雀さん焔さん詠さんわし未来春花さん
未来飛鳥斑鳩葛城柳生雲雀詠お姉ちゃん日影あたし春花様
春花飛鳥ちゃん斑鳩ちゃん葛城ちゃん柳生ちゃん雲雀焔ちゃん詠ちゃん日影ちゃん未来


スペック等

第一作

タイトル閃乱カグラ -少女達の真影-
機種ニンテンドー3DS
ジャンル爆乳ハイパーバトル
発売日 2011年9月22日(木)
価格5,980円(税込)
開発タムソフト
販売元 マーベラスエンターテイメント
CEROD(17才以上対象)


第二作

タイトル閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-
機種ニンテンドー3DS
ジャンル爆乳ハイパーバトル
発売日 2012年8月30日(木)
価格5,980円(税込)
開発タムソフト
販売元 マーベラスAQL
CEROD(17才以上対象)


第三作

タイトル閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-
機種PlayStation®Vita
ジャンル爆乳ハイパーバトル
発売日 2013年2月28日(木)
価格通常版 6,980円(税込) / ダウンロード版  5,980円(税込)
プレイ人数1~4人
販売元 マーベラスAQL
CEROD(17才以上対象)


第四作

タイトル閃乱カグラ2 -真紅-
機種ニンテンドー3DS
ジャンル爆乳ハイパーバトル
発売日 2014年8月7日(木)
価格限定版 10,810円+税 / 通常版 6,480円+税
プレイ人数1~2人
販売元 マーベラス
CEROD(17才以上対象)


第五作

タイトル閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-
機種PlayStation®4 / PlayStation®Vita(プレイステーションフォーマット)
ジャンル爆乳ハイパーバトル
発売日 2015年3月26日(木)
価格PlayStation®4: 限定版13,810円(税別) 通常版7,980円(税別) / PlayStation®Vita: 限定版10,810円(税別) 通常版6,980円(税別)
プレイ人数PS4:1~10人 PSVITA:1~4人
販売元 マーベラス
CEROD(17才以上対象)


第六作

タイトル閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH
機種PlayStation®4
ジャンル爆乳ウォーターバトル(TPS)
発売日 2017年3月16日(木)
価格PlayStation®4: 超限定版24,800円(税別) 限定版9,980円(税別) 通常版6,980円(税別)
プレイ人数1~10人
販売元 マーベラス
CEROD(17才以上対象)


派生作品

タイトルデカ盛り 閃乱カグラ
機種PlayStation®Vita(ダウンロード専売)
ジャンル爆乳ハイパークッキングバトル
発売日 本体パックA(半蔵・紅蓮) 2014年3月20日(木)/本体パックB(月閃・蛇女) 2014年4月24日(木)
価格各2,315円+税 / 本体パックA+Bセット 4,167円+税
プレイ人数1人(ネットワークランキング対応)
販売元 マーベラス
CEROD(17才以上対象)


モバイルゲーム

2012年11月28日からGREEより配信中のオリジナル携帯ゲーム。
初登場の新キャラクター40人も含め計60人以上の少女達が登場している。

2014年2月14日に大型アップデートし、新たに10人の新キャラを加えたリニューアル版閃乱カグラ NewWave Gバーストを配信した。計70人以上の少女達が登場する。

  • シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK
2017年11月29日からGoogle Playより配信中のオリジナル携帯ゲーム。
シノビマスターズに関係がある、新たな3人の忍少女達が登場。

アニメ

  • 第一期 閃乱カグラ

原作より「真影の少女達」をアニメ化。

2013年1月から同年3月までTOKYOMX千葉テレビサンテレビAT-XおよびBS11虎ノ門お友達約1局にて放送された。全12話。制作はアニメーションスタジオ・アートランド。

浅草を元にした舞台が特徴で、水上バスや雷門、金のウ○コが出てくるほか、訓練の時にはジャージブルマ着用。サンドバックには達磨を使うなど独自の世界観を築いた。

テレビアニメ『閃乱カグラ』公式サイト

話数サブタイトル
第1話摩天楼に立つ忍者
第2話伝説の忍あらわる
第3話月下の侵入者
第4話臨海修行・忍島
第5話奇襲!半蔵学院
第6話連動忍結界
第7話恐怖のハイキング
第8話追憶の忍教室
第9話秘立蛇女子学院
第10話陰と陽
第11話決戦天守閣
第12話超秘伝忍法

  • 第二期 閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-
アニメオリジナルストーリーだが、シノビマスターのキャラクターが登場する。

サブタイトルは全て英語表記。
2018年10月から2019年1月までAT-X、TOKYOMX、BS11にて放送された。全12話。制作はティー・エヌ・ケーに変更されている。

一期から世界観を引き継いでおり、原宿名物の「4色わたあめ」が客演した。

テレビアニメ『閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』公式サイト

話数サブタイトル
第1話CHANGE THE WORLD
第2話P B S
第3話ROCKET DIVE
第4話IT'S SHOW TIME!!
第5話BE HONEST
第6話SHINOVI VERSUS
第7話WE'LL MEET AGAIN
第8話DON'T STOP BILIEVING
第9話BURN
第10話TWO HEATS
第11話LIFE IS BEAUTIFUL
第12話HOME TOWN

遊技機

どちらも演出は第一期アニメ版準拠となっている。

  • パチンコ CR 閃乱カグラ
高尾によるパチンコ機。
  • パチスロ 閃乱カグラ
オーイズミによるパチスロ機。

Pixivでは

元々がお色気要素のある武器バトル作品ゆえ、R-18R-18Gリョナイラストが多め。
それらを除外してイラストを閲覧する際は、「-R-18」、「-R-18G」、「-リョナ」を加えた検索(マイナス(-)検索)をすると良い。

※SHINOVI VERSUS以降の作品に登場するキャラクターの内数名は、既存のキャラクターや他のキーワードと一緒になりやすく上手く検索に出て来ない事が多い(例:紫、叢、夜桜)。また前作から続けて登場しているキャラクターにも名前だけで検索してもなかなか出て来ない子が数名いるので、検索する際には「閃乱」と言う言葉をつけてみたりタグをつける際に「名前(閃乱カグラ)」と分かりやすく表記した方が良いかもしれない。

他の記事言語

SenranKagura

関連タグ

閃乱カグラのカップリング一覧 ほとんどが二次創作であり、原作とはそれほど関係はない。
淫乱カグラ 秘伝忍法 ぷるぷるフィニッシュ 閃乱カグラ二年後 閃乱カグラトークショー

クロスオーバータグ

元作品タグ名関連キャラ
THEiDOLM@STER閃乱M@STER斑鳩&如月千早
仮面ライダーシリーズ閃乱ライダー
仮面ライダーアマゾンズ閃乱カグラ・アマゾンズ
艦隊これくしょん閃艦カグラ
ガンダムシリーズ閃乱外伝
スーパー戦隊シリーズ閃乱戦隊カグランジャー
超次元ゲイムネプテューヌシリーズ閃乱ネプテューヌ斑鳩&ノワール
東方Project東方閃乱神楽/東方カグラ/東方戦乱遊戯
どきどき魔女神判ちょい悪が忍の里入り
FateシリーズFate/SenranKagura
プリキュアシリーズ閃乱プリキュア
ポケモンポケモンカグラ/ポケカグラ
モンスターハンターモンスター閃乱
ラブライブ!カグライブ!


その他

閃乱カグラ二次創作・コラボレーションタグ一覧

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「閃乱カグラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77546714

コメント