ピクシブ百科事典

飛鳥(閃乱カグラ)

あすか

飛鳥とは、『閃乱カグラ』に登場する女性キャラクターにして、本作の初代主人公である。
目次[非表示]

「飛鳥、正義の為に、舞い忍びます!」

プロフィール

所属国立半蔵学院(2年生)
誕生日9月8日
年齢16歳
血液型A型
身長155cm
スリーサイズB90(F)/W57/H85
CV原田ひとみ


概要

いつも元気いっぱいで、どんなことにも一生懸命な少女。
伝説の忍である半蔵の孫であり、忍の道とは何か、本人なりに一生懸命考えている。
忍としての実力はまだまだだが、潜在能力は抜群である。
好きな物はじっちゃんの太巻き趣味は修行
秘伝忍法はガマ(アニメ一期序盤では蛙全般が苦手だったが、斑鳩との修行で克服した)。属性は土。
アニメでは口を開けたまま笑う癖がある。

半蔵学院では明確にリーダーではないものの、作品内の出来事で仲間からは実質的なリーダーとして扱われている。
実力はまだまだだが、蛇女子学園との接触以降は実力差があったに勝利し、妖魔を倒すなど確実に腕を上げている。

『皆の笑顔のために影で戦い、賞賛や褒美と無縁でいる』を理想とするなど、真っすぐな性格で焔からは「相変わらず正論ばかり」と言われるほどの純粋な性格。
だが意外と毒舌家で、負けず嫌いもあってか太巻きのことになるとムキになったり、焔相手には挑発的な発言を繰り返して互いに煽りあうといったことも多い。

特に太巻きに関しては並々ならぬ思い入れがあるようで、祖父の半蔵と共に新メニューの太巻きを開発したり、みんなに勧めたりと推す事が多い。

一人称・言葉遣い

一人称は「わたし」、二人称は「あなた」もしくは「きみ」。
言葉遣いは同い年以下に対しては女子中心作品のメインヒロインにありがちな中性口調で話し、他校のメンバーにもタメ口で話す。霧夜大道寺先輩などの味方側の大人に対しては敬語口調で話す。
呼称は同い年以下に対しては性別に合わせて「ちゃん」や「くん」付けで呼んでおり、斑鳩や大人に対しては「さん」付けで呼ぶのが基本だが、霧夜に対しては「先生」、大道寺に対しては「先輩」、葛城に対しては「葛ねえ」、雪泉などの他校のメンバーに対しては「ちゃん」付けで呼ぶ。
敵や妖魔に対しては呼び捨てで呼ぶ。

家族構成

家系は祖父の他に母親が忍(くノ一)であり、後の作品『ESTIVAL VERSUS』には祖母も登場。
一般人だった父はかつて名門大学の法学部に通い弁護士の夢を抱いていたが、忍学生当時の母に一目惚れしてからは、母と結婚する為に夢を捨ててまで寿司屋を手伝うと心に決め、怒れる半蔵相手に物怖じせず説得したという。
当時の事を振り返った半蔵は「このワシを言葉だけで説き伏せるとはのう」と感心していた。

両親のビジュアルはツイッターの下書きで確認できる。
父こと飛鳥パパはメガネをかけた照れ屋の男性で花好き、母こと飛鳥ママはおしとやかな笑みを讃えたポニーテールの美人(無論爆乳)で、両親ともにエプロンを着用している。
飛鳥の性格は父親似らしい。

ゲーム内では

シリーズを代表するメインキャラクター。
下記のように暗い過去や影がないものの、だからこそ真っ直ぐにいろんなことと向き合っていく芯の強さがある。

その姿勢や『力は刀と盾でなくてはいけない』という祖父譲りの考え方は周りの人間にも影響を与えており、同じ半蔵学院の仲間や他校の人達もその影響が見て取れる(特に如実なのは焔)。

戦闘では長短2本の脇差を振るい、地面に潜っての奇襲や蛙を召喚しての舌攻撃などを駆使して戦う(ちなみにこの脇差は、"真紅"にてその銘が柳緑花紅(りゅうりょくかこう)と明かされた)。
手数とスピードに優れ初心者でも扱いやすく、リーチはそこまでないものの踏み込みが早い。
シリーズによっては「真影の飛鳥」の状態に変身することもできる。

無個性?

閃乱カグラのメンバーは大なり小なり過去に何かしらの出来事があったが飛鳥にはそれらしい過去が見られず、シナリオ上でもメインが雲雀よりであった為か、ファンの間では一作目の頃から影が薄いというネタがあった。

ライバルたる焔と違い明確にパワーアップとも呼べる姿が真紅(シリーズ5作目)までなかった事や容姿、性格が尖っていないこともあり弄りネタとして定着した。

本人もこの影の薄さには苦労しており、初期の時点でも仲間たちはスピードパワー技の多さ諜報と優れているものがある中で得意が無いことに悩んでいたり、主役を盗られまいと目立とうとしてたりする(上記の「称賛と褒美に無縁でいる」と矛盾してる気がするが、それはあくまで世間=表の世界に対してであり、忍界でまで無名なのが嫌なのである。無名だったらカグラになれないし)。

一方で『閃乱カグラ』シリーズの主人公ではあるものの、公式側でネタとして使っている『VERSUS』シリーズではそもそも主人公ではなかったり(主人公は『SV』では雪泉、『EV』では両備両奈)、シリーズが進むごとにキャラとしての個性が増えているため、最近微妙に使いづらいネタとなりつつある。

なおあくまでネタであり飛鳥自身の活躍シーンも多く、尖っていないだけで個性もあるので注意。

まさかの参戦!?

上述の個性のなさから外部出演すら冷遇されていた彼女だが、神田川JETGIRLSにて雪泉と共に
プレイヤーキャラとして参戦し、彼女に白羽の矢が立った。

裏設定

  1. 時々、斑鳩の忍装束を着る。
  2. おしりペンペンをして相手を挑発するのが得意とするが、逆に相手の能力を上昇してしまう可能性もあり。
  3. 東京タワーに登ったこともあり。
  4. 首に着けているスカーフは、もともとは母親の物。さらにたどると、現役時代の半蔵が着けていた物である。
  5. 忍転身した時に着ている忍装束は、高校を選んでいた時に気に入った他校の制服(アニメ版より)。

余談

背が


あまり話題にならないが、飛鳥は高校生にしてはかなり身長が低い方である。
現実で比べてみるとなんと中学生の1~2年ほどしかない。

ESTIVAL VERSUSのイラストにて、何気にトレードマークのスカーフを外している物がある。

焔ちゃん、本気で行くよ!!


TVアニメ第二期キービジュアルで口元を隠している姿が見られるが、実は既に描かれていたりする(2013年12月11日投稿)

人物関係

初代主人公のためか、人物関係も多い。


関連イラスト

閃乱カグラ 飛鳥
センシティブな作品


センシティブな作品センシティブな作品



カップやきそば現象

第一印象で似てる!と思ったが、並べるとそうでもなかった件について



関連タグ

閃乱カグラ くノ一 巨乳 日本刀 太巻き 美少女 制服 二刀流
コスプレ飛鳥 白米のような子 闇堕ち飛鳥
トランジスタグラマー 飛鳥の忍装束

ディアブロス:かつて対人戦で潜る技を使いまくるプレイヤーが続出し、つけられた蔑称。無論悪いのはディアブロスや飛鳥ではなく、使用するプレイヤーである。
ゲッコウガ蛙+忍者で共通が近い。(ポケモンカグラ)

CV:原田ひとみの巨乳キャラ

朝比奈心美:中の人が同じでしかもバストサイズがほぼ同じかつトランジスタグラマーという点で共通している。
姫路瑞希:中の人が同じで巨乳、そして身長も全く同じである。
望月エレナ十時愛梨:中の人が同じでスリーサイズも近い。

関連記事

親記事

国立半蔵学院 こくりつはんぞうがくいん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「飛鳥(閃乱カグラ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4925984

コメント