ピクシブ百科事典

ファンタシースターオンライン2

ふぁんたしーすたーおんらいんつー

セガ(現セガゲームス)より、2012年7月から正式サービスを開始したオンラインアクションRPG。
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 1.1 対応機種
  • 1.1.1 パソコン版
  • 1.1.2 PSVita版
  • 1.1.3 PS4版
  • 1.1.4 ニンテンドーSwitch版
  • 1.1.5 XboxOne版
  • 1.1.6 海外版
  • 2 世界観
  • 3 アップデート
  • 3.1 「オラクル編」
  • 3.1.1 EPISODE1
  • 3.1.2 Code:EPISODE2
  • 3.1.3 Mission:EPISODE3
  • 3.2 「地球編」Reborn:EPISODE4
  • 3.3 「フォトナー編」
  • 3.3.1 Heroes:EPISODE5
  • 3.3.2 Stars:EPISODE6
  • 4 システム
  • 4.1 キャラクタークリエイト
  • 4.1.1 種族
  • 4.1.2 クラス・武器
  • 4.2 マルチパーティーエリア
  • 4.3 アクション
  • 4.4 ギャザリング
  • 4.5 クラフト
  • 4.5.1 武装エクステンド
  • 4.5.2 PA(フォトンアーツ)カスタマイズ
  • 4.5.3 テクニックカスタマイズ
  • 4.5.4 時限能力インストール
  • 4.6 クエスト
  • 4.6.1 アークスクエスト
  • 4.6.2 フリーフィールド
  • 4.6.3 緊急クエスト
  • 4.6.4 アルティメットクエスト
  • 4.6.5 タイムアタッククエスト
  • 4.6.6 アドバンスクエスト
  • 4.6.7 エクストリームクエスト
  • 4.6.8 チャレンジクエスト
  • 4.6.9 バトルアリーナ
  • 4.6.10 エンドレスクエスト
  • 5 関連作品
  • 5.1 スマートフォン版『ファンタシースターオンライン2 es』
  • 5.2 『ファンタシースターノヴァ』
  • 5.3 『イドラ ファンタシースターサーガ』
  • 6 メディアミックス
  • 7 コラボレーション
  • 7.1 セガコラボ第一弾
  • 7.2 セガコラボ第二弾
  • 7.3 他のセガ作品コラボ(過去の情報を一まとめにして記載)
  • 7.4 社外コラボ
  • 7.5 非ゲームメーカーコラボ
  • 8 余談
  • 9 関連タグ
  • 10 第三者によるPSO2サーバーへのDDos攻撃(収束)
  • 「新たなる10年へ」

    概要

    【PSO】PSO10周年ロゴ【PSシリーズ】


    PSO10周年記念タイトルと銘打たれているファンタシースターオンラインの後続タイトル。ただしベースはPSOではなく、PSOPSZPSUPSPo2PSPo2iなどのシステムの一部を所々混ぜたようなシステムになっている。

    対応機種

    Windows版・PlayStationVita版・PlayStation4版・スマートフォン(Android&iOS)版、共に稼働中。
    2018年にはクラウド管理のニンテンドーSwitch版が稼働開始。
    それぞれのプラットフォーム専用のブロックと、PC・Vita・PS4ユーザーが共にプレイできる共用ブロックが存在する。

    パソコン版

    PSO2


    2012年6月末にオープンβに移行、同年7月5日を以って正規サービスを開始。

    PSVita版

    最後のさよなら


    2013年1月中頃にクローズベータテストが行われ、2月28日にサービスイン。

    PS4版

    PS4!PSO2!


    2016年2月25日にクローズドβテストを開始し、同年4月20日に正式サービスを開始。なお、PS4版は日本国内でのみのサービスとなっている。ちなみにダウンロードに必要な容量は45GB。パッケージ版も併せて発売されたがインストール必須。台湾でもリリースはされていたが、ストーリーはEP2までで2017年3月いっぱいでサービスを終了した。

    ニンテンドーSwitch版

    Switch!


    2018年4月4日に稼働を開始し、「ファンタシースターオンライン2 クラウド」としてクラウドベースでのサービスとなり、大容量のゲームデータをダウンロードすることなく、安定したネットワーク環境とSwitch本体があれば、どこでも手軽にプレイすることが可能となっている。
    もちろん他機種でのデータも使用可能。ただしサーバーはソニーハード版は諸事情から隔離されており、共用ブロックはPC版とのプレイヤーとの共用のみ。またジュークボックスのコラボ曲(サクラ大戦やドン・キホーテなど)が一部再生不可になっている。

    XboxOne版

    2020年春、海外版としてサービス開始予定。

    海外版

    台湾版が2014年4月25日、アジア版が同年5月29日からサービス開始。前述の通り2017年3月いっぱいでサービス終了。
    また、海外のSEGAブログにて「2012年7月に北米版とヨーロッパ版が2013年にスタートされる」と告知されたが、サービスの公式発表が行われること無く、2017年11月にティザーサイトが閉鎖される。
    しかし、「Xbox E3 Briefing 2019」にてついに英語版が2020年春にサービス開始することが発表される。プラットフォームはWindows版と前述のXboxOne版。クラウドのサーバー「Azure」を用いたものとなる。

    世界観

    詳細は、PSO2の世界観を参照の事。

    アップデート

    オラクル編」

    EPISODE1

    PSO2サウンドトラック(偽)


    終わりなき冒険を、今ふたたび
    2012年7月4日サービス開始。
    クラスレベル40解放とマグレベル150解放、惑星ナベリウス「凍土」が追加された。

    Code:EPISODE2

    [FanArt]XionfromPSO2


    RPGの未来を、君の手に
    2013年7月17日実装。
    新種族「デューマン」、新クラス「ブレイバー」、サポートパートナー、惑星ウォパル「海岸」が追加された。

    Mission:EPISODE3

    約束


    RPGに、冒険以上の楽しさを
    2014年8月27日実装。
    新クラス「バウンサー」、惑星ハルコタン「白の領域」、カジノロビーが追加された。

    地球編」Reborn:EPISODE4

    12.鉛筆


    「ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ」
    2016年1月27日実装。主人公はNPCの八坂火継となっており、プレイヤーはそのサポーターという位置づけ。EP3外伝から2年後の物語であり、マターボードではなく「ストーリーボード」によって物語が進行していく。実装直後は強制的にEP4からスタートし、EP4の序盤を進めると、キャラクター選択時にEP1~3かEP4のどちらでプレイするかが選べるようになる(つまり、EP4の序盤を進めない限りEP1~3をプレイする事が出来ない)。

    現在はEP1~3モードが容量削減の為に削除されたが、それでもEP4の序盤を進めないと後述のEP5を選択できない造りになっている。新クラス「サモナー」が追加され、自分が育成したペットを使役する、今までのクラスにない操作感覚でプレイできる。

    新惑星はなんと2028年の「地球」で、新フィールドは日本の首都「東京」。
    新エネミーとして、人々の恐れや想像が具現化したエネミー「幻創種」が登場。動物が異形な姿に変貌したり、絶滅したはずの恐竜も登場。

    同年のアップデートでは、さらに新フィールドとして縦にも横にも広い「アメリカラスベガス」が実装。新規要素として追加される「ライドロイド」で自由に飛行できる大きさになっている。…が、エネミーがかけ離れた段差に引っかかって手間取ったり、あまり寄ってこないモノがいるため一長一短である。

    新キャストとして木村珠莉種田梨沙洲崎綾豊崎愛生江口拓也が発表された。また、キャラクタークリエイトもバージョンアップ。詳しくは後述。

    なお、地球からの親善大使として小林幸子が本人役で「ヨーコソ・アークス」(作曲:ビートまりお)ライブをアークスシップ内で実施

    アンコール曲は、黒うさP初音ミクオリジナル曲「千本桜(小林幸子Ver.)」。勿論、あのメガ幸子も登場する。

    フォトナー編」

    Heroes:EPISODE5

    集え英雄!伝説のPSO2へ


    「集え、英雄! 伝説のPSO2へ」
    2017年7月26日実装。ブラックホールの先に存在する異世界「オメガ」が舞台となる。現在このエピソードのみアカウント全体でストーリーの進行状況を共有できる。
    初代ファンタシースターを思わせる中世ファンタジーな世界観であり、人々を狂わせる徒花
    ・エフィメラや、召喚されし軍勢・魔物種が敵勢力として登場する。
    また、PSO2初の上級職として新クラス「ヒーロー」も登場。

    新キャストとして佐倉綾音花江夏樹能登麻美子が発表された。

    このバージョンからファッションチケットが同じものを2つ使うことでアカウントで共有されるようになり、ボイスやアクセサリー・レイヤリングウェアのキャラ毎の負担が軽減された(バージョンアップ以前のモノもきちんと反映されている)。複数キャラを作成しているプレイヤーには有難い変更点である。また、同種のアクセサリーを好きなだけ付けられる様になり、角度も細かくセッティング出来る様にもなった。更にエピソード5からのイベントで入手できるパートナーカードもアカウント共通になっている。

    Stars:EPISODE6

    シバ様


    「翔べ、閃光の宇宙へ。」
    来春実装予定。新クラス「ファントム」が登場するだけでなく、新エネミー種「閃機種」が実装される。

    システム

    キャラクタークリエイト

    PSO2キャラクリ画面(仮)


    PSOPSUから著しい進化を遂げた要素であり、欠点こそ残るもののかなりの好評価を得ている。体系はもちろんの事、顔の細部や腕・足の長さといった細部にいたるまで直観的な調節が可能であり、女性キャラクターであればバストサイズの調節まで可能という徹底した仕様。人外肌のキャラなども作成できる。キャスト男女であればゴツイ体型から細身、小型ロボのキャラなども作成できる。

    顔のタイプも少年少女、成人男女、壮年の男女という風にロリショタからジジ様、壮年のマダムまで幅広くカバーができる。細かく拘っていくとヤンデレ邪神様、果てはマツコ・デラックスだってできる。

    いじれる箇所が多すぎてやたらと時間がかかってしまうこともあるが、キャラクタークリエイト体験版が配信されているため、デューマン種族以外はじっくり時間をかけて作る事はできる。

    • ※ベンチマークテスターを兼ねており、無料入手可能。キャラデータはゲーム本編に引き継ぎ可能だが、ボイスは正式ゲーム内のクリエイトでしか設定できないため忘れないように(エステで無料変更可能。)
    • ※製品版もクライアントは無料なので、こちらで試すのもあり。ただしSEGA IDの登録・接続の手間がかかる。また、同アカウントで三人目以降は有料となる(2016年1月下旬以降では四人目以降)。
    PSVita版・PS4版ではオフラインキャラメイクがあり、ゲーム開始時のパーツのみながら心ゆくまでキャラ作成を楽しめる。作成したキャラデータは読み込み・書き込みが出来、ゲーム開始時に読み込んで登録も出来る。

    ストーリー上ではどのようなキャラクターでも若者として扱われている節が強く現れており、16歳の少年にしたしげに「相棒」と呼ばれ、20代の女性に「あの子」と表現されるなど、この要素とかみ合わない事例も多い。(かといってイチイチ場合分けで対応させるのは非現実的に見える)
    また服装の選択肢は基本1部位(キャストはボディ・アーム・レッグの3部位、アウター・ベース・インナーで構成される衣装もある)、アクセサリーは一律で4枠である。

    2016年1月27日のEP4アップデートでは無料キャラクター作成枠が2人から3人に増加し、キャラクターを最大20体まで作成可能になった。新たにチケットを使用して追加されたアクセサリーやヘアスタイルには「NEW」のマークが付くようになった。
    アクセサリー、ヘアスタイルのお気に入り設定が可能になったり、アクセサリーの角度・サイズ調整、ボディペイントの二枚重ね、頭部や首、ウェストやお尻のサイズ調整が可能になる等、大幅に改善されている。
    さらに2017年7月26日のEP5アップデートで同じアクセサリーの複数選択も可能になり、さらに改善された。

    また、「ファッション編集」でどこでもヘアスタイルやボディペイントの変更が可能になり、「マイファッション」に登録すれば一括でファッション変更が可能に。
    新コスチューム「レイヤリングウェア」は、全種族にデフォルトのインナーウェア、ベースウェアが追加され、インナーウェアはボディペイントの下に表示させる事が可能。3種類のウェアを組み合わせて色々な重ね着を楽しむことが出来る。
    …その性質ゆえに500ACでのセットで当てないと、なかなか一式揃わずに配信時期を終えてしまう事も…。
    EP5からは規定回数スクラッチを引くと引換券が貰えるようになり、引換券で一つだけ確実に欲しいものと引き換えられるようになった。

    そしてライトコンテンツとして「コーデカタログ」が実装された。
    各ジャンル(「かわいい」「かっこいい」「セクシー」「おもしろい」など)毎に大別され、さらに3つまでタグ付けで小別された各アカウント毎のキャラのコーディネートを閲覧することが可能(最新100件まで)。
    コーディネートに対してグッジョブを送る事ができる為(コメント付きグッジョブとして扱われるので、獲得できるFUN(無料スクラッチ等で使うポイント)が大きい)、気になったコーデにはグッジョブを惜しみなく送ってあげよう。

    登場するコスチュームについてはPSO2衣装タグ一覧を参照のこと。

    種族

    ヒューマンニューマン
    ヒューマー
    6
    キャストデューマン(EP2以降に追加)
    ディスタシリーズ
    ぷそに 2

    ※PSUシリーズに登場したビーストは現段階では登場する予定は確認されてないが、ビースト顔が実装されたため再現は可能である。

    なお、PSOやPSU、PSZと異なり、これらの種族についてキャスト以外は世界観上どういう存在なのかはほとんど描かれることがない。デューマンに至っては「攻撃力が高い」というまるでゲームの説明のような「種族の設定の説明」になってしまっている。

    種族間のステータスの差異はそこまで大きくはなく、ヒューマンは平均的、ニューマンは法撃力が高いが法撃以外の攻撃性能とHPが低め、キャストはHPと打撃力・射撃力・技量が高めだが法撃に関しては攻防ともに低め、デューマンは全ての攻撃性能が高い反面全ての防御性能が低い・・・と一応の差はあるが、そこまで問題となるレベルではない。

    クラス・武器

    クラスについてはPSO2クラス一覧を参照のこと。
    クラス毎の武器についてはPSO2武器一覧を参照のこと。

    マルチパーティーエリア

    マルチパーティーエリアでは、12人のプレイヤーが複数のパーティを組むことが可能であり、戦闘では他のパーティーと共に戦うことができる。

    アクション

    クエストアクション部分も過去作のアクション要素を取り入れて更に強調した上で、ついに「ジャンプ」を追加した結果、ロールプレイングの皮を被ったハードな3Dアクションと言っても遜色のない内容となった。命中率の概念が廃止されたため「攻撃が当たっているのにmiss扱い」ということがなくなり、これについてのストレスが解消されている。
    (逆に言えば、相手の攻撃も一部例外的状況を除き被弾すれば、最低でも必ず1のダメージを喰らう)

    ギャザリング

    ギャザリングとあたい


    「採取」や「釣り」で素材アイテムを入手するコンテンツ。
    フリーフィールドにランダムに出現するオブジェクトにアクセスすることで、そのフィールド特有の素材アイテムが入手できる。
    ギャザリングで入手した素材アイテムは、フランカ’s カフェに持ち込むことでスキルリングや料理の作成に使用することが可能である。

    クラフト

    【PSO2】クラフトカード【武器エクステンド版】1


    アイテムラボでの強化とは異なり、プレイヤー自身が武器やユニット、テクニックをカスタマイズできるシステム。
    ジグからのクライアントオーダーの報酬でもらえる「○○の証」を集めることでラムダグラインダーなどと交換できる。

    武装エクステンド

    武器やユニットの基本性能をカスタマイズによって書き換えることができる(タクトや新世武器は不可能)。

    PA(フォトンアーツ)カスタマイズ

    PAの性能をカスタマイズすることで、動作や威力などを変化させることができる。

    テクニックカスタマイズ

    テクニックの性能をカスタマイズすることで、動作や威力などを変化させることができる。

    時限能力インストール

    ユニットに時限能力を付与することで、ユニットのパラメーターを変化させることができる。

    クエスト

    アークスクエスト

    エネミーの撃破などの条件が課されている最もベーシックなクエスト。

    フリーフィールド

    各惑星のフィールドを自由に探索できるクエストであり、ギャザリングはこのクエストでしかできない。

    緊急クエスト

    まれに発生する特別なクエストであり、発生は不定期。(ただしPSO2esでプレミアム有効期間中は発生1時間前にお知らせとして届く。)
    ダークファルス系採掘基地防衛戦などはこの緊急クエストでしか受託することは出来ない。

    最近は水曜日のメンテ明けから「予告緊急クエスト」と題して、一週間の間に指定されたクエストが指定されている時間に必ず発生する。
    ※それ以外の時間にも発生することもあり、更に時期によっては過去の予告緊急クエストもゲリラで発生する。

    アルティメットクエスト

    2014年11月19日に実装された超難度クエスト。
    エネミーのステータスが格段に上昇されており、倒すことが難しくなっている。

    タイムアタッククエスト

    クエストをクリアするまでのタイムを競うタイプのクエスト。
    クロトのクライアントオーダーに含まれており、メセタ稼ぎによく利用される。

    アドバンスクエスト

    クリアする度に「アドバンスリスク」が増えていき、リスクが上昇していく毎にエネミーのレベルが上昇するクエスト。
    参加するには「アドバンスカプセル」というアイテムを支払う必要がある。

    エクストリームクエスト

    VR空間で行われるクエスト。
    参加するには「エクストリームパス」というアイテムが必要であり、このクエストだけ3種類の魔石の「欠片」や「原石」がドロップする。

    チャレンジクエスト

    プレイヤーは素手の状態からスタートし、武器やアイテムを入手してクリアを目指す。
    なお、これまで入手したアイテムや習得済みのフォトンアーツやテクニックを一切持ち込むことは不可能。

    バトルアリーナ

    2017年3月8日に実装された対人戦コンテンツ。
    赤と青のチームに分かれてエンブレムを奪い合う「エンブレム争奪戦」がある。
    チャレンジクエストと同じく、これまで入手したアイテムを持ち込むことはできない。

    エンドレスクエスト

    2018年6月6日に実装されたマルチパーティークエスト。
    制限時間内に高いスコアを獲得することが目的であり、ランダムに発生するオーダーをクリアすればスコアが加算されるだけでなく、制限時間が延長される。

    関連作品

    スマートフォン版『ファンタシースターオンライン2 es

    esでジェネと握手!


    2014年4月にオープンβテストを開始し、同月正式サービスを開始。ソーシャル要素を取り入れた独自のゲームであり、「自分が集めたアイテムや経験値などのデータのみが共有」され、複数人での同時プレイはできない。
    なお、ストーリーは「PSO2」本編から独立したものとなっている。

    ファンタシースターノヴァ

    【PSN】デルタ・ヴァリアントのロゴ素材【PSO2】


    2014年11月27日に発売されたPlayStation®Vita専用ゲームソフト。
    PSO2と共通した世界観であり、アークス特殊惑星探査隊オルター所属艦「デルタ・ヴァリアント」の惑星「マキア」での冒険が描かれる。

    イドラ ファンタシースターサーガ

    ファンタシースターシリーズ30周年記念作品として配信されたアプリゲーム。
    舞台となる異世界「ヴァンドール」にクーナなどのキャラクターが飛ばされるだけでなく、ストーリー中にキャンプシップが登場した。

    メディアミックス

    詳細はPSO2メディアミックスを参照。

    コラボレーション

    • Project DIVA F

    2012年8月末、プロモーションの一環として
    大型ディスプレイでPV公演。また2013年4月に髪型、コスチューム、ミクダヨーマグなどがACスクラッチで配信。

    また2014年夏に初音ミクと巡音ルカが「Living Universe」を歌うステージライブが登場するコラボを発表。
    また新髪型での初音ミクコスチュームが登場し、巡音ルカ、鏡音リン鏡音レンの衣装に加え、
    ポスターなどのルームグッズも登場する。

    セガコラボ第一弾

    「セガ・スターセレクション」と題して


    セガコラボ第二弾

    「セガ・プラチナセレクション」と題して…。


    他のセガ作品コラボ(過去の情報を一まとめにして記載)

    • ボーダーブレイクシリーズ 相互コラボとして『ボーダーブレイク』ではPSO2に関する武器や称号が登場、PSO2では武器迷彩・BGMディスク・筐体ルームグッズといったアイテムのみならず、クーガーNXがレアボスとして出張登場、緊急クエストも追加。2018年にはPS4版の展開を記念しコラボ第二弾が実施され、ボーダーブレイク側にはPSO2の装備品の他パイロットとしてマトイクーナ(始末屋)が追加。
    • maimai 初代ORIGINAL曲のBGMディスクに加え、筐体のルームグッズ実装
    • MJ アーケード&PC、スマホ麻雀ゲーム。相互コラボとしてMJ側にラッピーを被った人物アイコン+PSO2杯の開催。PSO2側には国士無双の配牌のソード(武器迷彩?)や麻雀牌、点棒のアクセサリなどが実装予定。
    • シャイニング・アークシャイニング・ハーツ 各種武器迷彩など実装。
    • シャイニング・ブレイド レイジ、アルティナ、サクヤ(クリムゾン)、ユキヒメ、ミスティの衣装、ボイス。いくつかの武器迷彩を実装。
    • シャイニング・レゾナンス ユーマ、キリカ、エクセラ、マリオン、ソニア、リンナの服装・ボイスなどが配信。2018年にはリマスター版「リフレイン」がPS4で発売されたため、過去のシャイニングシリーズの衣装等と共にリクエスト配信された。
    • シャイニング・フォースクロスエクレシア ラスボスであるナイトギアがレアボスとして参戦。武器迷彩・マグ・衣装・アクセサリーが実装され、相互コラボも展開された。
    • 電脳戦機バーチャロンフォース テムジン747A、フェイ・イェンのコスチューム武器迷彩、ロビアク、ルームグッズ、バーチャロンロビーが実装。2018年には「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」でもバトルアリーナのコンテンツとしてコラボ。
    • サクラ大戦 真宮寺さくら大神一郎の衣装とボイスの他、霊剣・荒鷹、神刀滅却&光刀無形の武器迷彩も実装された。また、サクラ大戦4に登場した光武二式のスーツ(大神機とさくら機のみ)やマグ進化デバイス、帝劇の隊員服(9人分)も登場、ムービーライブでは無印~2、4、熱き血潮にのムービーを編集した映像に本作の主題歌である檄!帝国華撃団が流れる。
    • ソウルリバース 2018年秋頃実装予定。


    社外コラボ


    非ゲームメーカーコラボ

    • セブンイレブン 各種クエストキー・アクセサリーコードを商品付与のポイントと引き換えに入手可能。2016年にはショップエリアにオラクル支店が登場、各種アイテムをFANで購入出来た。
    • ファッションセンターしまむら 期間限定で東京エリアに店舗が登場。実際の店舗ではレイヤリングウェアのコード付きのシャツやタオルが購入出来る。
    • ドン.キホーテ 期間限定で東京エリアに店舗が登場。実際の店舗ではレイヤリングウェア・ロビーアクションのコード付きのパンツやタオルが購入出来る。なお、しまむらとは異なりネタ寄りのグッズ展開となっている(ヒップ部分に「全知」・「敗者」・「深遠なる闇」のプリントがなされたホットパンツ)。
    • ファミ通 マスコットキャラであるネッキーの着ぐるみや、ファミ通のルームグッズ、ファミ通を読むロビアクが登場。ポイント券であるガバスがゲーム内ポイントとして実装されるほか、「ネッキーからの挑戦状」と呼ばれるファミ通独自の期間限定防衛戦も。
    • 電撃プレイステーション 電プレのマスコットキャラ・ポリタンがロビーに登場。交換ショップでポリタンスーツ等が実装される他、期間限定緊急「電撃!ポリタンランド!」も登場。
    • アンファー スカルプDのPSO2のEP5メインビジュアルがデザインされた限定版パッケージを販売。スカルプDの擬人化公式キャラクター「オイリーたん」の衣装(男性用含む)のコードが付属。
    • ファミリーマート セブンイレブンで発売されたプリペイドカードが購入可能に。
    • ローソン 金額指定が出来るプリペイドカードが登場。購入特典として「からあげクン」がブーストアイテムとして付属。また、2019年夏にはセブンイレブン同様東京エリアに店舗が登場予定。
    • マルイ コードを付属した服飾を発売。しまむらやドン.キホーテと異なりネット通販でもコード入手可能。
    • エースコック スーパーカップ「ブタキム」に期間限定でアイテム入手可能なコードが付属。


    余談

    自キャラのことをネット上では安藤と呼ぶことが多い。これは、前作「ファンタシースターユニバース」のEDにおいて、出演者紹介に「…AND YOU」(プレイヤーも出演者の一人です)と出たのを「安藤優」という人名にもじったもの。
    のちにステッカーとして公式に逆輸入された。

    関連タグ

    SEGA ファンタシースター ファンタシースターオンライン
    pixivアークスカード交流企画
    PSO2カップリング一覧

    本作で数少ない高評価要素であるキャラクタークリエイトを支える衣装。
    PSO2衣装タグ一覧も参照。

    (ユーザー)必滅の呼び声
    ↑過去にあったユーザーが断末魔をあげかねない凄惨な大改悪アップデートと、HDDデータ削除の大事件の末端。
    名称はアップデートタイトルから取られている。

    R-18関連
    俺の股間がPSE_BURST!!(「フォトンブラスト」発射不可避)
    俺の股間がフューリースタンス(性的な意味で臨戦態勢)

    第三者によるPSO2サーバーへのDDos攻撃(収束)

    2014年6月19日木曜日の19時18分頃、PSO2のゲームサーバーへDDoS攻撃よって、PC版、Vita版、スマホ・タブレット版の全てがサービスを一時停止していた。
    同月20日13時の段階で既に警察への通報は完了しているとの事。

    DDos攻撃は無関係のPCなどの通信端末をウィルスで乗っ取り悪用する性質上、実行の敷居が低く、かつ通常の方法での防衛は極めて困難。特に攻撃対象にされたサーバ等が取れる対策はサーバが壊れる前にネットワークから切断するくらいしかない。
    逆に、攻撃PCをダイレクトに制御下に置くことはできず、あくまで主導権は各PCのユーザに残されているため、ウィルススキャンやネットワークからの切断、端末の完全停止などで悪用を阻止することが可能。
    瞬間火力こそ恐ろしいが、それを攻撃者の意思で維持することができないという欠点がある。
    そもそも既知のセキュリティホールなどをついて攻撃プログラムを仕込む性質上、すべてのネットワーク端末が徹底したセキュリティ管理をしていれば、攻撃プログラムが仕込めずに前提条件が瓦解する、あるいは仕込まれて攻撃が開始されても素早く無力化することが可能。
    日々のメンテナンスを怠らなければ、DDos攻撃の踏み台として悪用される危険性はぐっと下がり、全員が徹底すれば恐るるに足りない、そういうものでもある。

    公式ホームページのサーバも攻撃されて一時閉鎖したが、6月24日に公式ホームページ復旧。
    6月27日16時30分にPC版とVita版はサービスを再開し、6月30日にはACの購入も再開。
    7月16日のPSO2es再開をもって全サービス完全再開となった。

    現在は対DDos攻撃対策の副作用の対策もなされ、運用状況は安定している。
    ただし、犯人が逮捕されたという情報はなく、再攻撃の可能性もあるため再びサービスが一時停止となる危険性は残っている。

    ユーザー自身での対策などはこちらのWikiを参照していただきたい。

    関連記事

    親記事

    ファンタシースターオンライン ふぁんたしーすたーおんらいん

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿された作品 pixivで「ファンタシースターオンライン2」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50457953

    コメント