ピクシブ百科事典

超次元大戦ネプテューヌVSセガ☆ハードガールズ夢の合体スペシャル

ちょうじげんたいせんねぷてゅーぬばーさすせがはーどがーるずゆめのがったいすぺしゃる

『超次元大戦ネプテューヌVSセガ☆ハードガールズ夢の合体スペシャル』とは、コンパイルハートより発売される、PSVita専用ゲームソフトである。
目次[非表示]

ゲイムギョウ界の守護女神VSセガ・ハード・ガールズ!
次元を超えた超次元大戦の幕が上がる!

概要

『超次元大戦 ネプテューヌVSセガ☆ハードガールズ 夢の合体スペシャル』とは、コンパイルハートから発売される、ネプテューヌシリーズセガ・ハード・ガールズがコラボしたゲーム作品。

専用ゲームハードはプレイステーション・ヴィータで、ジャンルはRPG

発売日は2015年11月26日。

WEB投票によってネプテューヌ側かセガ・ハード・ガールズ側どちらの後日談が見たいかを決める企画が執り行われ、結果はネプテューヌ側となった。セガ・ハード・ガールズ側は12月17日のDLCで配信された。

2017年6月13日(火)よりSteamでPC版が配信予定。

ストーリー

冒険家であるアイエフはとある目的の為に、この世界の全ての歴史を司る『大図書館』に足を踏み入れた。そこに収められた歴史書に手を加えれば、実際の歴史を書き換えることも可能と伝えられている。

しかし、時を同じくして大図書館内の歴史書が次々と消失するという異変が発生する。

歴史書の消失は現実の歴史の喪失そのものであり、彼女の目の前で歴史が、そして世界が失われていく……

この非常事態を目の当たりにしたアイエフは事態収拾の為、時空を超える冒険の旅に出るのであった。

果たして彼女は、各時代で活躍する女神セガ・ハード・ガールズと力を合わせ、失われゆく歴史を守ることが出来るのか……?

登場人物

アイエフ
今作の主人公。ネプテューヌシリーズでおなじみのキャラクターで、性格もこれまでのシリーズに準じている様子。
本作での彼女は相棒のバイク(モデルはホンダ・VFR(1998年モデル))と共に世界を旅する冒険家で、文明の滅んだ本作の世界で少しでも楽しい物や明るい未来を求めている。
また、戦闘では新たに爆炎覚醒という強化変身を行う。

瀬賀初美
正体不明の記憶喪失の少女。通称はセガミ、せがみん。メインカラーは水色
自分の名前以外の記憶を失っているが、何故か女神とセガ・ハード・ガールズの争いの歴史を変えることに執着している。
リーダー気質のカリスマ性を持つが、人の話を聞かなかったり常人の斜め上の発想で周囲を困惑させることも。
ゲーム中では本名が表示されない。

イストワール
ネプテューヌシリーズでおなじみのキャラクターで、本作では図書館の司書として登場。姿は神次元の個体と同じ。歴史調査のためにアイエフのバイクに(無断で)時空跳躍機能を取り付けた。

女神

今作の女神は各時代に一人ずつ存在しており、古い順からプルルート、ネプテューヌ、ネプギア、うずめとなっている

ネプテューヌ/パープルハート
お馴染みの自称主人公。シリーズ恒例の落下でアイエフたちと対面する。歴史改変の影響で肉体を失い、なんとアイエフのバイクに意識が乗り移った。
(バイクのカラーリングも紫に変化したが、アイエフからは不評を買っている。)
今作ではネプギアとは面識がない設定だが、それを無視した姉バカなメタ発言をかましている。

ネプギア/パープルシスター
姉のネプテューヌがバイクになっていることに衝撃を受け、「お父さんとお母さんどっちがバイクだったの!?」と訊ねてしまう。女神に両親なんていないはずなのだが。

プルルート/アイリスハート
メガドライブと仲良くしたがっているが、変身後の性癖のせいで拒まれており、女神とセハガールの因縁を作ってしまっている。

天王星うずめ/オレンジハート
ドリームキャストとは、互いに世界を滅ぼす存在として激しく対立している。

セガ・ハード・ガールズ

ネプテューヌシリーズのキャラクターに合わせる形でデザインがリファインされている。
なお、ネプテューヌとプルルートの元ネタと思われる没ハード「セガネプチューン」と「セガプルート」は、それぞれメガドライブやセガサターンの拡張版ハードではあるが、本編上では対立される女神が逆となっている。(セガサターン→ネプテューヌ、メガドライブ→プルルート)

セガサターン
ネプテューヌと決着を付けようと事あるごとに勝負をしかけてくる。しかしネプテューヌを嫌ってはいない。

ゲームギア
ネプギアとの仲は良くも悪くもないといったところだが、仲の悪いお互いの信者が争うことを避けるためにネプギアに戦いを挑む。

メガドライブ
プルルートのドSな性癖に危機感を抱き、排除しようと考えている。しかし本人はどこか違和感を感じているようで…

ドリームキャスト
長年にわたる因縁の影響でうずめと敵対している。

歴史を喰らうもの

本作の黒幕で、その名の通り、歴史を喰らい尽くそうとしている。また、様々な時代に介入したことで女神とセハガールが対立し、現代が荒廃する原因を作っている。
緑色で巨大なその姿はとある怪獣に似ている。

外部リンク

本作の公式サイト
ゲイムギョウカイ総選挙公式サイト

セガハード大百科 メガモデム:今作の設定「大図書館」の元ネタ

ゲームカタログ@Wiki ~クソゲーから名作まで~

関連タグ

ネプテューヌシリーズ セガ・ハード・ガールズ 
アイエフちゃん 瀬賀初美 
RPG プレイステーション・ヴィータ コンパイルハート
ループもの バカゲー

春休み合体スペシャル/春休み合体1時間スペシャル:作品タイトルの元ネタ?

コメント